【ボード】

【NITRO】BANKERの評価はフリースタイル性が高いパウダーボード!バンクドスラロームでもおすすめ!

TakehiroMiya
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

スノーボーディングの世界には無数のボードが存在しますが、その中でも特に注目すべき一本がNITROのBANKERです。

このボードは、山の頂上から谷まで、あらゆるテレインでのパフォーマンスを追求するライダーのために設計されています。

高速での滑走、鮮やかなカービング、そして新雪の中での絶妙な浮力。BANKERは、これらの要素を完璧に組み合わせ、ライダーに忘れられない滑走体験を提供します。

この記事では、BANKERの魅力とその秘密を深掘りしていきます。

BANKERの特徴

バンクドスラロームなどフリースタイル性が強いパウダーボード!

sponsored

【NITRO】BANKERの評価とスペック

対象メンズ・レディース
形状キャンバー
シェイプディレクショナル
ボードの硬さ10段階中7(やや硬め)
対象レベル中級者以上
サイズ156,159

BANKERは、バンクドスラローム、グルーマー、パウダーフィールドを問わず、どの山脈でレースをしていても、迅速に移動することができるボードです。

長年にわたり、Bryanとそのチームは、軽量で、ターンやバーン(高速での滑走)に最適なボードを求めてきました。そして、彼らが設計したのがこのBanker。

このボードは非常にパワフルで速く、帽子をしっかりと固定する必要があるほどです。

BankerのDirectional(方向性のある形状)とMid-Wide(中幅)の形状により、プロのようにターンを楽しむことができます。

さらに、Trüe Camber(真のキャンバー)とSintered Speed Formula II Base(焼結スピードフォーミュラIIベース)により、スタートからスピードとパワーを感じることができます。

したがって、毎日のオールマウンテンでの高速な滑走や、グルーマーターン、または木々の間を高速で滑ることに情熱を持っている場合、Bankerはあなたが今までに想像したことのない速さで滑るために設計されています。

フリースタイル性に重きを置くパウダーボード

適性が高いジャンル

パウダー(フリースタイル性)

*パウダーにおけるフリースタイル性とは、パウダーでジャンプ・スピンなどのトリックを行う性能です。

ツリーラン
カービング
地形
フリースタイル性
オープンバーン
浮力

NITROのBANKERスノーボードは、その設計と特徴から、特に以下のジャンルでのパフォーマンスに優れています。

1. オールマウンテン

  • 多様なテレイン: BANKERは、多様なテレインでのライディングをサポートし、ゲレンデからバックカントリーまで対応します。
  • 高速ライディング: このボードは、高速での滑走とターンに特化しています。

2. バックカントリー

  • パウダー性能: Directional ShapeとMid-Wideの形状が、パウダーでの浮力と安定性を提供します。
  • 高速での安定性: Trüe CamberとSintered Speed Formula II Baseが、バックカントリーでの高速滑走と安定性をサポートします。

3. カービング

  • エッジグリップ: Trüe Camberがエッジのグリップを強化し、硬い雪面でも優れたカービング性能を発揮します。
  • スムーズなターン: Directional Shapeが、スムーズでコントロールしやすいターンをサポートします。

4. レース(特にバンクドスラローム)

  • 高速性能: BANKERは、スタートからゴールまで一貫したスピードとパワーを提供します。
  • 反応性: ボードの形状とフレックスが、急なターンやレース中のマニューバーに迅速に反応します。

BANKERは、これらのジャンルでのライディングを強力にサポートし、ライダーが様々なシチュエーションで最高のパフォーマンスを発揮できるように設計されています。

特に、高速でのライディングとカービング、そしてパウダーでのパフォーマンスにおいて、このボードはその真価を発揮します。

【NITRO】BANKERを使用した感想

操作性がものすごい高いので、荒れたバーンでも思い通りにボードが動いてくれる。バンクド用っていう意味が良くわかります
軽い割にボードがしっかりしているので、踏み込んでも安定したカービングができるし、パウダーに行ってもこの操作性の良さがうまく機能しています
ボードの反発が良いので切り替えもしやすいし、軽いので操作がしやすいです。オールマウンテンボードという感じで乗れると楽しいです。

【BANKERの総括】

バンクドスラロームという特殊な環境に適したボードですが、その性能の高さがオールマウンテン、バックカントリーを攻めるのに効果的なパフォーマンスを出してくれます。操作性の高さから、あらゆる地形をパスするのに最適なボードです

型落ちモデルは7.5万円前後だけど希少

BANKERは取扱店舗が多くないため型落ちモデルの流通も少なめです。現行モデルは10万円を超えるため型落ちモデルでコスパを考えて購入もありですね。

BANKERを考えている人は一度、どれほどの在庫数と価格帯であるか確認しておきましょう。

【NITRO】BANKERにおすすめなビンディング・ブーツ

ボードの性能を引き出すためにはビンディングとブーツも重要になります。BANKERについては、パウダーで性能を発揮するモデルだと分かりました。

そのため、BANKERに乗る人はパウダージャンキーであることは間違いないでしょう(笑)

そのため、ビンディング・ブーツはオールマウンテンでパウダーが得意なモデルと相性が良いです。おすすめなビンディング・ブーツを紹介していきます。

ビンディング

ビンディングについては、レスポンスが良いモデルとしてフレックスが10段階中7以上と相性が良いでしょう。ボードのフレックスに合わせて考えると分かりやすいです。

【FLUX】XV

FLUXの「XV」は、ブランド内で最も高性能で堅牢なバインディングとして位置づけられています。価格は高めですが、深雪での反応速度が抜群で、迅速な滑走をサポートします。真剣にパウダーを楽しむライダーに特に向いています。

【UNION】FALCOR

UNIONの「FALCOR」は、そのブランド内で特に堅固なフレックスを持つバインディングとして知られています。

スノーボード界の巨星、トラビス・ライスが愛用していることでも話題です。このモデルは、深雪でのパフォーマンスにおいて、高い評価を受けています。

ブーツ

ブーツについてはパウダージャンルに対応できるモデルとして10段階中7以上のフレックスのブーツがおすすめです。硬くてレスポンスが良いモデルが理想です。そのためカービング向きなブーツと似ている部分があります。

【BURTON】ION

BURTONの「ION」は、そのブランドの中で特に固いフレックスを持つブーツとして評価されています。2つの別々のレースエリアにより、締め付けの度合いを細かく調節できます。

ライフライナーに使用されているPUタンは、迅速な反応をサポートします。迅速な深雪の滑走を追求するスノーボーダーにピッタリのモデルです。

【BURTON】DRIVER X

DRIVER Xは、山を歩くライダーやスノーパトロールの人々に特に評価される反応の良いブーツです。深雪での滑走に特に適しています。このブランドの中で、特に固めのフレックスを持ち、オフピステエリアでの活動も考慮された設計となっています。

まとめ:【NITRO】BANKERの評価について

Bankerは、その高速性能とオールマウンテンでの多様な対応力から、アドベンチャーを求めるスノーボーダーにとって理想的な選択となります。

バンクドスラロームからバックカントリーの冒険、そしてパウダーでのフリーライディングまで、このボードはあらゆるシチュエーションで信頼性とパフォーマンスを発揮します。

Nitroが提供するこのユニークなボードは、山での次なるチャレンジへとライダーを導きます。

sponsored
ABOUT ME
まさやん
まさやん
フリーランス歴5年の横乗りライダー。ブログ運営・コンサルティングを生業として活動中。冬はスノーボード、夏はスケートボードたまにSUPを楽しんでいます。スノーボードは年間30~50日ほど滑走。ホームは中国地方。冬には数週間単位で長野・北海道に生息。SnowboardHack運営者。
記事URLをコピーしました