【ビンディング】

【SALOMON】おすすめビンディングとブーツサイズ感を紹介!

この記事ではサロモンのおすすめビンディングについてまとめています。そのサロモンビンディングの特性やビスホール、サイズ感もまとめていますよ!サイズ感が分からない人は確認してくださいね。

 

なにも知らずに適当なものを買ってしまうと、のちのち後悔することになるかも?ということで、しっかりとスペックを確認してから自分にフィットするとビンディングを選んでみましょう。

【SALOMON】おすすめビンディング①ALIBI PRO

flex(1柔⇔5硬)Weight(1軽⇔10重)
46
ビズホール
2×44×43DCHANNEL
ブーツサイズ
S:22.0-24..5M:25.0-27.5L:28.0-30.0

ALIBI PRO(アリバイ・プロ)は、SALOMONのビンディングではハイエンドモデルとなっています。ダイナミックなサスペンションで衝撃緩和・鋭いパフォーマンスが魅力ですね。全地形に対応するオールマイティな性能です!

 

ハンモックストラップのため足の疲れも軽減できます。とくにキャンバーとの相性が良いですね。ビックキッカーにも十分対応できる高性能なビンディングです。

 

コチラの記事でALIBI PRO(アリバイプロ)の評価について詳細にまとめています。

【SALOMON】おすすめビンディング②HOLOGRAM

flex(1柔⇔5硬)Weight(1軽⇔10重)
26
ビズホール
2×44×43DCHANNEL
ブーツサイズ
S:22.0-24..5M:25.0-27.5L:28.0-30.0

HOLOGRAM(ホログラム)は、メンズとレディース向けがあります。同じ製品で男性向けと女性向けを分けてリリースしているビンディングはホログラムしかないですね。

 

ビンディング的には柔らかめの分類に属しています。ALIBI PROよりも柔らかいです。フリースタイルに適応するために左右非対称のフレックスとなっています。

 

ハイバックは、安定性とコントロール性を高めるために、ホログラム専用に設計されています。その独特な形から安定したサポートを受けることができるようになっています。

 

他の記事ではHOLOGRAMの評価についてまとめています。

【SALOMON】おすすめビンディング③HIGHLANDER

flex(1柔⇔5硬)Weight(1軽⇔10重)
36
ビズホール
2×44×43DCHANNEL
ブーツサイズ
S:22.0-24.5M:25.0-27.5L:28.0-30.0

HIGHLANDER(ハイランダー)は、2020-21シーズンより新たに加わった新作ビンディングです。軽量MINIMA 3Dハイバックの革新的な3Dサポートでしっかりとしたベースプレート・ヒールカップです。

 

そのため反応が良いSHADOW FITモデルです。アンクルストラップにはSHADOW LITEストラップということでかなりクッション性能が高いですね。コントロールがしやすいと思います。

 

他の記事でSALOMONで最高峰ビンディングハイランダーについて詳細にまとめています。

【SALOMON】おすすめビンディング④DISTRICT

flex(1柔⇔5硬)Weight(1軽⇔10重)
26
ビズホール
2×44×43DCHANNEL
ブーツサイズ
S:22.0-24..5M:25.0-27.5L:28.0-30.0

最高クラスのフリースタイル性能を実現しているDISTRICT。シンプルな作りですが、ボードと自然な一体感を感じることが出来るビンディングに仕上がっています。

 

中井孝治プロデュースにより Shadow Lite Strap を採用しより足首の動きを出しがスムーズになっているため、とても操作性が向上していますね。

 

さらにDISTRICTの評価についてまとめています。

【SALOMON】おすすめビンディング⑤TRIGGER

flex(1柔⇔5硬)Weight(1軽⇔10重)
36
ビズホール
2×44×43DCHANNEL
ブーツサイズ
S:22.0-24.5M:25.0-27.5L:28.0-30.0

TRIGGERはジョイントによるサスペンションシステムを採用しています。そのため激しい着地やハードなバーンで衝撃を吸収してくれます。

 

ストラップやカントも衝撃耐性があることで、フリースタイルで最大のパフォーマンスを発揮するビンディングに仕上がっています。

 

さらにトリガーについて詳しいレビューをまとめています。

【SALOMON】おすすめビンディング⑥DISTRICT HPS

flex(1柔⇔5硬)Weight(1軽⇔10重)
35
ビズホール
2×44×43DCHANNEL
ブーツサイズ
S:22.0-24.5M:25.0-27.5L:28.0-30.0

先に紹介したDISTRICTをパウダー性能を向上させたモデルとなっています。中井孝治プロとのコラボレーションによってパウダースノーエリアを滑るために開発されています。

 

ビンディング全体として横方向のフレックスを高めていることから、パウダーでも機敏なレスポンスを受けることが可能となっています。パウダーランでは抜群の安定感をもたらすビンディングです。

【SALOMON】おすすめビンディング⑦QUANTUM

flex(1柔⇔5硬)Weight(1軽⇔10重)
55
ビズホール
2×44×43DCHANNEL
ブーツサイズ
S:22.0-24.5M:25.0-27.5L:28.0-30.0

SALOMONのビンディングでQUANTUM(クオンタム)最も硬いフレックスです。そのためハードな滑りを好む方や大きなキッカーを飛ぶ方、ハーフパイプなど用途を選ぶビンディングになっています。

 

そのため、自然と対象は上級者になりますね。間違っても初心者が選択するようなビンディングではありません。レスポンスがとても早いためしっかりと基本的な滑りがマスターできている。。。それ以上の実力を持っている方が使うべきハイクオリティなビンディングです。

 

他の記事でQUANTUMの評価についてもまとめています。

【SALOMON】おすすめビンディング⑧RHYTHM

flex(1柔⇔5硬)Weight(1軽⇔10重)
22
ビズホール
2×44×43DCHANNEL
ブーツサイズ
S:22.0-24.5M:25.0-27.5L:28.0-30.0

SALOMON唯一の男女兼用モデル。ィット感と快適なライディングを提供する機能を搭載しています。初心者からさらに上達するためにソフトなビンディングでおすすめなモデルです。

 

価格帯的にもそれほど値段は張らないため、脱初心者を目指してレベルアップを図るスノーボーダーにおすすめです。

まとめ

ここではSALOMONのビンディングについてまとめました。おすすめビンディングとブーツサイズ感をお伝えしました。

 

これらのビンディングの特徴がわかったけど、自分がどんなビンディングを選べば良いのかイマイチわからないと悩んでいる場合は、スノーボードビンディングの選び方という記事を参考にしてくださいね。

 

それではあたなのスノーボードライフがより良いものになりますように!

Snowboardhackの運営者
フリーランスなスノーボーダー
スノーボード歴13年・スキー歴10年。よく行くゲレンデはメガヒラ・ハチ北。21-22シーズンは長野県下スキー場を全滑走を目標に画策中!
\ Follow me /