【ボード】

【011artistic(ゼロワン)】グラトリにおすすめな板を紹介!

この記事では011artistic(ゼロワン)というボードメーカーでグラトリに向いている板をまとめました!それぞれボードには特徴があるので、自分が目指すスタイルに合わせてチョイスすれば良いと思います。

 

011artisticのボードに関しては、とても人気が高く受注生産品のためにショップなどでは欠品をよく見かけます。事前予約期間であれば予約を検討したほうが良いでしょう。終わっていればネットショップで見かけた物をすぐに購入することをおすすめします。

 

というのも、僕自身が事前予約なしで購入しようと思っていたら、どこも売り切れていた経験があるので、、、みなさんにはそうはなってほしくないですからね!それじゃ、011artisticのボードたちを見ていきましょう!

011のグラトリおすすめ
  • バター系:フラットキングスピン
  • 弾き系:フラットキング

011artistic(ゼロワン)はグラトリにおすすめできる?

まず、011artistic(ゼロワン)ですが、このメーカーは数少ない日本国内メーカーになります。よく目にする板の多くは海外メーカー・ブランドですよね?マニアックな人は、そうじゃない!というかもしれませんが、基本は海外勢が牛耳っています。

 

そんな中、011artisticは独自の路線を走っています。グラトリを意識した商品をいくつもリリースしています。開発もしっかりと行われていて、毎シーズン新しいシステムや違いを見せてきます。そのため、どんな板がリリースされるのか毎シーズン楽しいに試乗会に参加しています!

011artisticおすすめグラトリ板①BALANCE

全てのユーザーに新たなトリックの扉を開く

少し細めのウエストにすることでエッジの切り返しが抜群なシェイプです。また、トリックとターンのキレを増す為に2段階のサイドカーブを採用しました。ボードセンターは強めに、スタンスの外側に向けては緩めのサイドカーブにすることでエッジのグリップ力が増し、技のキレとスピードをキープできます。スイングウェイトが軽く高速スピントリックにも威力を発揮します。

BALANCEは15周年に登場したモデルです。当時『BALANCE』と『BALANCE SPIN』の2種類のラインナップでしたが、現在は『BALANCE』のみになっています。

 

板の特徴としては2つのサイドカーブを採用していることです。その影響でグリップ力が強くスピンのスウィングスピードが軽いため高速スピントリックもしっかりと対応できます。

 

ボードのセンターは強めのカーブで足の外側から先端にかけは緩めのカーブを採用しています。つまり、コンパス、ドルフィン、キャッチ、ノリ系でチップを使うトリックに最適です。もちろん、リバース、ビッテリーにも効果的なサイドカーブです。

 

BALANCEは通常のキャンバー形状。スピン系の高回転トリックに向いています。キャンバーを利用することではノーリー、ハイノーリーを繰り出せることからスピンを稼ぐことができます。

【011artistic(ゼロワン)】BALANCE&SPIN&LIMITEDの評判や価格についてこの記事では011artistic(ゼロワン)のBALANCE(バランス)シリーズについてまとめています。それぞれ特徴が異なっているため...

011artisticおすすめグラトリ板②FLAT KING

唯一無二の存在感は、一瞬にして見るものを虜にします。2センチ高い独自のFLAT KICKがプレス時の雪面との摩擦を減らし、同時に2センチダウンのレングスがスウィングウェイトを軽減し、安定感と操作性能をアップさせます。

ゲレンデがどんな状況でも、思いのままにボードコントロールが可能です。しっかり蹴りたいユーザーにはイチオシです。

011artisticといえば、この定番の『FLAT KING』ですよね!スノーボードでグラトリしている人なら誰しもが知っているボードです。知っていないとモグリです(笑)

 

名前の通り形状はフラットです。ノーズ、テールの反りをフラットにキックさせることで、従来のRを描いて反る形よりも雪の抵抗が少なくなります。

 

不意なエッジングを防ぐことで、よりグラトリしやすい形状となています!グラトリだけするなら最適な1本だと個人的には考えています。おすすめです!

【011artistic】FLAT KING&SPINの評判や価格(型落ち)についてこの記事で011artistic(ゼロワン)の中でも評判高いFLAT KING(フラットキング)とFLAT KING SPIN(フラットキングピン)についてまとめています。比較してグラトリに向いている板か評価しているため板選びの参考になれば幸いです。...

011artisticおすすめグラトリ板③FLAT KING SPIN

FLAT KINGの高反発と存在感をそのままに、コントロールの滑らかさと浮遊感をプラスしました。ダブルキャンバーの翼の反り上がりを抑え、更にボードのスタンス間に6センチのフラット部分を設けました。

011では3シリーズあるダブルキャンバーボードの中で一番安定感のあるモデルです。パウダーからバッドコンデションまであらゆる雪面状況でも安定感と浮遊感を得られます。

今期15周年で登場したフラットキングスピンです!フラットキングとの違いですが、大きく異なる部分があります。

こちらの画像のように、ボードの中心にフラットな部分が6㎝あります。このフラット部分がスピンがとんでもなくしやすいです。011artisticの中で、最もスピンがしやすいモデルです。

 

形状としてはダブルキャンバー、ロッカー、フラットが混ざったような感じですね!個人的にはとても面白い板だと思いました!乗り心地が他の011artisticとは別物な感じでしたよ!

【011artistic】FLAT KING&SPINの評判や価格(型落ち)についてこの記事で011artistic(ゼロワン)の中でも評判高いFLAT KING(フラットキング)とFLAT KING SPIN(フラットキングピン)についてまとめています。比較してグラトリに向いている板か評価しているため板選びの参考になれば幸いです。...

011artisticおすすめグラトリ板③X FLY SPIN

最軽量SPIN CAMBER(ダブルキャンバー)ボードは、誰でも簡単に乗りこなせる魔法の絨毯です。幅広のチップはゲレンデがどんな状況でも浮力を得られ、遊びの幅を広げます。

驚異の軽さと操作性の秘密はカーボンで最軽量のフォームコアを包み、更にクロスさせたPEファイバーを搭載するという超欲張りなハイブリッドモデル。

011artisticには、メンズ、レディースにボードは別れていません。基本的には、板の長さでボードを選ぶようになります。モデルによっては、女性には長すぎる、つまりサイズがないボードもあります。

 

しかし、このX FLY SPINには、138,141,144という女性向けのサイズも用意されています。そして、011artisticの中で最軽量です。個人的な感想ですが、どこのボードよりも軽いんじゃないの?というくらいに軽量です!

 

形状の詳細はロッカーベースにキャンバーが入っている、いわゆるダブルキャンバーの形状になります。スピンしやすいことや2017-18モデルよりもソフトな仕上がりになっています。女性でも初心者にも使いやすいです。

 

011artisticで初心者におすすめするとすれば、このX FLY SPINですね。扱いやすさや軽いために初心者も操作しやすいですね!検討してみてはどうでしょうか?

【011artistic(ゼロワン)】X-FLY&SPIN&SPIN-LIMITEDの評判や価格についてこの記事では011artistic(ゼロワン)のX-FLY&SPINについてまとめています。厳密に言えばSPINには限定版のリミテッドも...

さいごに。

ここでは、011artisticのボードについて僕のおすすめできる板を紹介しました!まだ、他にもダブル、スウィッチなどの板がありますが、初心者の方が選択するのであれば、この中からでOKです。

 

あとは、少しづつ板の特徴が異なるので微妙な違いを加味していくボード選びを楽しんでくださいw他のメーカーも見てみることをおすすめしますが、011artisticファンであれば、011artisticにしましょうw

 

全てのメーカーから個人的な評価でランキングした「グラトリ板の知っておくべきおすすめ15選」もあるので、そちらも気になればぜひご覧くださいね!

スノーボードの選び方
ビンディングの選び方
スノーボードブーツの選び方
スノーボードヘルメットの選び方
おすすめゴーグル
初心者におすすめスノーボード
中上級者向けのスノーボード
グラトリにおすすめなスノーボード
グラトリにおすすめなビンディング一覧
グラトリのおすすめブーツ
オールラウンダーなスノーボード
キッカー・ワンメイクにおすすめなスノーボード
カービングにおすすめなスノーボード
BURTONのビンディング一覧
FLUXのビンディング一覧
UNIONのビンディング一覧