【FLUX】XVの評価は最高硬度で最先端なモデル!ただ高すぎると口コミも!型落ちは注意!

まさやん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

この記事では、FLUXのビンディング「TRANSFER series XV」についてまとめています。FLUXにはメンズ向けモデルが10種類あります。

それぞれ特性があるため、しっかりと違いを知ることで自分に合うビンディングを選ぶことができます。

そのためにも、使用者レビューや評価を参考にできるようにしています。また、XVがどのジャンルに適正があるかもまとめていますので是非参考にしてくださくね!

XVの特徴

ブランド最高硬度を誇るレスポンス抜群で最新技術を詰め込んだハイエンドモデル!・・・だけどやっぱり高い!

さらに詳しいことは以下にまとめられています。3分程度で読むことができますので、ぜひ最後までご覧ください!

【FLUX】XVのスペックや評価

flex(1柔⇔10硬)Weight(1軽⇔10重)
104
ビズホール
4×44×43DCHANNEL
×
ブーツサイズ
S:21.0-23.5M:23.0-25.5L:25.0-27.5XL:27.0-30.0

カービング・レースに評価が高い!

適性が高いジャンル

カービング・スノーボードクロス

カービング
パウダー
レース
大回りの操作性
小回りの操作性
衝撃吸収性
ハーフパイプ

XVはFLUXの最高峰モデルであり、極限の操作性を実現するために、FLUXの最新の技術と高品質な素材が惜しみなく注ぎ込まれています。

このハイエンドモデルは、ハイバックにカーボン繊維を混合することで、軽量性とハイレスポンスを両立させています。

さらに、ハイバックとストラップの取り付けビスには耐久性に優れたチタンが使用されており、長期間の使用にも耐えます。

また、23-24シーズンからは、取り付けディスクにもカーボンが配合されています。これにより、より強固な取り付けと優れた応答性が実現されました。

さらに、XVモデルでは、通常のフットベッドよりも4mm高いBoost FootOnが採用されています。

このアップグレードは、より快適なライディング体験を提供し、クイックな切り返しや安定したエッジングを可能にします。

XVは、カービング・クロス等でパフォーマンスを志向するライダーにとって理想的な選択肢ということが言えますね。

FLUXのXVモデルは、ハイエンドの機能と耐久性を備えた信頼性の高いモデルです。操作性、応答性、安定性を追求するなら、XVが最適な選択です。

ただ、やっぱりハイエンドモデルなのでお値段が定価71,500円と手が出せる人は限られる印象ですが品薄状態です。

「XV」が硬すぎる、価格が高すぎる人には「XF」をおすすめします。XVほどではありませんが、性能的には同じ方向を向いています。

レスポンスが抜群と口コミも高すぎるとの声

FLUXのXVはレスポンスが抜群と口コミも高すぎるとの声
20代男性
20代男性

これまでFLUXのXFを使用していましたがハイエンドモデルが欲しくなりブーツを我慢して今期はXVを購入しました。力の伝わり方が良く決めたラインへ踏み込むとブレずにエッジが効いていることが分かります。カービングが増々楽しみになっています。

30代男性
30代男性

性能・使い勝手・丈夫さ・レスポンスすべてにおいて気に入っています。カービングやビックキッカーで使用していますが、安定した滑りを支えてくれます。ただ、高いためなかなか購入には勇気が必要でした(笑)

30代男性
30代男性

XVをカービングで使っています。とてもレスポンスが良くて安定した滑りにつながっています。ハイエンドモデルのため上級者でないと扱うのは難しいかもしれません。とくに気になるところもなくかなり満足度が高いですね。

型落ちモデルでも4万円前半

FLUX「XV」は型落ちがとてもお得に購入することができます。型落ちといっても性能が大きく変わっているかといえば気にするレベルでないことが多いです。

ただし、22-23モデルと23-24モデルとでハイバックの素材が異なります。23-24モデルから取り付けディスクにもカーボンを配合して、よりレスポンス・丈夫さが向上しています。

基本となるところは大きく変えていくことはほぼないため、乗り比べても差はそれほど感じることはないと思います。

生産量が多くないため型落ちについては運次第です。あったとしてもサイズがないことが多いので見かけたらお早めのご決断を!

以下、型落ちを探すことができますので、参考になれば幸いです。

代表されるテクノロジー

FLUX「XV」が利用しているテクノロジーについてまとめていきます。少々マニアックな話になりますが、そこまで知って見極めたい方はご覧くださいね!

W-Props Highback
背面に走る2本のロッドがハイバックのトーション性能とサポート性を向上。内側上部のスライドクッションがブーツの自由度を保持する。カーヴィングに必要なレスポンスとサポート、自由度を高次元で実現。

Super Carbon Blend
特殊カーボンを国産バージンナイロンに配合。極限まで軽さと強さを求めた素材によりハイレベルでのボードコントロールが可能。

Redux Lean Adjuster
小型化により軽量化。ワンアクションで簡単に調整可能に。

Micro Adjuster
1メモリ前に移動させると約2.5度前傾する。より細かいハイバックセッティングが可能。

Slide Plate
ブーツの横方向のフレックスを阻害しないよう摩擦の少ない素材を配置。

Transfer Baseplate
インパクトポイントに確実にパワーを伝え、軽量かつダイレクトなレスポンス。

Super Carbon Blend
特殊カーボンを国産バージンナイロンに配合。極限まで軽さと強さを求めた素材によりハイレベルでのボードコントロールが可能。

Boost Footon
従来のFootOnよりもクッションの高さを4mmあげたフットベッド。ターン時のドラグを防ぎ、切り返しの反応も向上しながら細かな振動も吸収してくれます。もちろん表面には雪の付きにくい素材を採用。

Adjustable Toe & Heel Cushion
ブーツサイズやボード幅に合わせてトーサイド、ヒールサイトそれぞれの調整が可能な可動式クッション。

Super Carbon Blend
特殊カーボンを国産バージンナイロンに配合。極限まで軽さと強さを求めた素材によりハイレベルでのボードコントロールが可能。

まとめ:FLUXのXVの評価

FLUX「XV」についてまとめてみました!XVはハイエンドモデルでレスポンスがとてもいいビンディングだということが分かりましたね。

FLUXの全種類のビンディングをまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

ABOUT ME
まさやん
フリーランス歴5年の横乗りライダー。ブログ運営・コンサルティングを生業として活動中。冬はスノーボード、夏はスケートボードたまにSUPを楽しんでいます。スノーボードは年間30~50日ほど滑走。ホームは中国地方。冬には数週間単位で長野・北海道に生息。SnowboardHack運営者。
記事URLをコピーしました