【ボード】

【K2】GEOMETRIC(ジオメトリック)評価や特徴は?型落ちやユーザーレビューも!

この記事ではK2「GEOMETRIC(ジオメトリック)」についてまとめています。GEOMETRICの評価を表にして分かりやすくまとめました。スノーボードのジャンル適正も分かりやすくしています!

 

また、実際に使用した感想や口コミを確認してレビューしています!あなたが求めている性能か確認してくださいね!

 

K2といえば世界的に高品質な板をリリースしているメーカーとして有名ですね。幅広いジャンルに対応するだけの板のラインナップには脱帽です。「GEOMETRIC」も例外なく人気なモデルになります。

GEOMETRICを一言で!

K2「GEOMETRIC」はメンズ初心者に向けた扱いやすいスノーボードです!

さらに詳しいことは以下まとめています。3分ぐらいでサクッと読める量なのでぜひ最後までご覧ください!GEOMETRICの型落ちについての情報もまとめています。よりGEOMETRICを楽しむためにフィットするとビンディングも紹介しています。

【K2】GEOMETRICの評価

【評価基準】

◎・・・バッチリ!とてもおすすめ!
○・・・おすすめ!そこそこ対応可能!
△・・・ちょっと使いづらさがある
✕・・・不向きだけど無理ではない
ー・・・難あり

【レベル】

初心者・初級者・中級者・上級者・最上級者

形状シェイプ
ハイブリットキャンバーツインチップ
Board FLEX
Soft 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Hard
LEVEL
初心者・初級者・中級者・上級者・最上級者
スタイル
フリーランパウダー
カービングジブ
グラトリ(弾き系)グラトリ(乗り系)
キッカーハーフパイプ
size
144,148,152,158,151w,154w,157w

K2「GEOMETRIC」はたGEOMETRICは、K2で最も知られたWWWのシェイプ。

 

ノーズとテールに少しだけロッカー形状を残したコンビネーションキャンバー形状と、少し柔らかく設定したフレックスによりプレスやバタートリックに適しています。

 

耐久性があるアスペンコアを内蔵し、反発が良く、スイングウエイトも軽いのでグラトリの上達に最適です。扱いやすいフリースタイルボードです。

【K2】GEOMETRICを使用した感想

K2のGEOMETRICはWWWの派生のため、WWWユーザーからすると気になる存在ですね!早速、このGEOMETRICを予約しました。今から乗り心地がとても楽しみです。
K2のGEOMETRICを試乗会で乗ったときにはWWWよりも扱いやすいなと感じました。グラトリでは弾き系トリックよりも乗り系トリックがしやすかったですね。

【GEOMETRICの総括】

GEOMETRICはK2で最も有名なWWWのシェイプを利用しています。より軽くグラトリではスイングスピードが上がるようにアルペンコアという独自のコアを採用していますね。

 

低価格であるにも関わらず、クオリティに妥協がないことがこのスノーボードの魅力です。

【K2】GEOMETRICの型落ち

K2のGEOMETRICは21-22シーズンより新登場しています!

【K2】GEOMETRICに合わせるビンディング

板については分かった!GEOMETRICを購入したいけど、どんなビンディングを合わせると良いのか知りたいという人も少なくないと思います。GEOMETRICの特徴から以下のビンディングをおすすめ候補として挙げてみました。

 

FLUX「PR」について詳しく知りたい方は「【FLUX】PRの評価レビューやサイズ!型落ちについて【エントリーモデル】」を参考にしてください。

【K2】GEOMETRIC評価のまとめ

この記事ではK2「GEOMETRIC」についてまとめました!人気モデルのWWWの派生バージョンだということが分かりました!別記事ではK2のWWWの評価についてまとめています。

 

まだ自分に合う板の選び方が分からない人は「スノーボードの板の選び方!失敗しない知識まとめ【保存版】」も参考にしてくださいね!

 

あなたのスノーボードライフがより楽しいものになりますように!

Snowboardhackの運営者
フリーランスなスノーボーダー
スノーボード歴13年・スキー歴10年。よく行くゲレンデはメガヒラ・ハチ北。21-22シーズンは長野県下スキー場を全滑走を目標に画策中!
\ Follow me /