【ボード】

【K2】MEDIUMの評価はフリースタイル志向が高いライダーと相性抜群!Jake Kuzykの肝いりボード!

まさやん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

スノーボードの世界には数多くのモデルが存在しますが、中でも特に注目を集めるのがK2の「Medium」です。

このボードは、フリースタイルのプロライダー、Jake Kuzykの独自のビジョンとK2の技術力が融合した、まさに次世代のスノーボードと言えるでしょう。

現代のフリースタイルスノーボーディングを追求するライダーのために特別に設計され、その性能はパークからピステ、そしてバックカントリーまで幅広くカバーしています。

この記事では、Mediumの魅力や特徴、そしてJake Kuzykとの共同開発の背景に迫ります。あなたが新しいボードを探しているなら、この記事がMediumの真価を理解する手助けとなることでしょう。

sponsored

【K2】MEDIUMのスペックや評価

対象メンズ・レディース
形状キャンバー
シェイプツインチップ
ボードの硬さ10段階中5(普通)
対象レベル中級者から上級者
サイズ141,144,147,149,152,155,157,159
WIDE:154,158

Mediumは、K2スノーボードプロのジェイク・クジックのために開発され、伝統的なキャンバーツインティップ形状に現代的なアプローチを加えたフリースタイルのボードです。

このワークハウスは、サイドヒットに焦点を合わせ、テレインパークを乗りこなし、トリックをストリートに持ち込む上級者からエキスパートレベルのライダー向けに設計されました。

また、クラシックなラウンドティップとテールの形状と長いエフェクティブエッジがペアになり、スイングウェイトを減らすことで、152cmのボードが155cmのように感じるようにし、より機動性の高い「チートモード」を起動します。

トライブレンドBAPコアにトライアキシャルファイバーグラスがラップされ、カーボンダークウェブ™とオーリーバー™がトップに追加され、さらなるポップ力があり、エッジからエッジへのトランジションを加速します。

その結果、パーク、ストリート、またはリゾートが提供するどんな地形でも使える独特のエステティックを持つ、フリースタイルスノーボードの絶対的なリッパーに仕上がりました。

フリースタイルでアグレッシブに攻めるライダーから高評価

適性が高いジャンル

フリースタイル(その中でもエアー)

カービング
パウダー
グラトリ
ラントリ
キッカー(小~中)
キッカー(中~大)
ジブ
ハーフパイプ
  1. フリースタイル (FREESTYLE):
    • 現代のフリースタイルスノーボーディングのために特別に設計されています。クラシックな丸みを帯びたツインの先端と尾部、主にキャンバープロファイル、そして予測可能なフレックスパターンにより、エアトリックや地上のトリックをスムーズに実行することができます。
  2. パーク (PARK) & レール (RAIL):
    • Jake KuzykとKennedi Deckとの連携により、Mediumはパークやレールでのライディングに特化しています。足の間の深いサイドカットと先端と尾部の滑らかなブレンドゾーンにより、ジャンプやレールでのトリックが容易になります。また、新しいCarbon Backbone™は、パーク内でのスナップや反発力を強化しています。
  3. ピステ (PISTE):
    • ゲレンデでの滑走にも適しています。キャンバープロファイルとフレックスパターンの組み合わせにより、ハードなカーブや高速滑走でも安定したライディングが可能です。

総じて、Mediumはフリースタイル、パーク、そしてピステの3つのジャンルで特に優れたパフォーマンスを発揮します。

特にパークやレールでのトリックに特化しており、その性能はJake Kuzykの独自のビジョンと共同開発の結果として生まれています。

パーク志向が強いライダーより好評!

K2のMEDIUMはオールマイティに使うことができる板ですね。特にパークには強いためパークメインで考えている人にはかなりおすすめできます!
K2のMEDIUMはキッカーでとても安定したパフォーマンスを発揮してくれますね!とても安定したアプローチで飛びが安定しました。

【MEDIUMの総括】

K2を代表するパークモデル!高いレベルでパーク性能を発揮できる仕上がりになっています。ジブ、キッカー、パイプもこなすことができるパワフルな板です。これからパークを本格的に始める方から上級者でも楽しむことができますよ!

型落ちモデルは5万円前後とリーズナブル

MEDIUMの型落ち

K2のMEDIUMは型落ちだとかなりお得な価格になっています。型落ちといっても性能が違う板のように変わることはないので、安心して購入することができますね。

以下、安く買うことができるショップを挙げていますので参考にしてください。サイズがあればラッキー!

ビンディングはミディアムフレックスがおすすめ

板については分かった!MEDIUMを購入したいけど、どんなビンディングを合わせると良いのか知りたいという人も少なくないと思います。MEDIUMの特徴から以下のビンディングをおすすめ候補として挙げてみました。

BURTON「カーテル」について詳しく知りたい方は「【BURTON】CARTEL(カーテル)評価レビューや特徴!ハイバックやフレックスも!」を参考にしてください。

まとめ:K2ミディアムの評価について

K2 Mediumは、フリースタイルからパーク、そしてピステまで、多様なジャンルでのライディングをサポートするスノーボードとして、多くのライダーからの支持を受けています。

Jake Kuzykの独自のビジョンと共同開発の成果が詰まったこのボードは、次世代のスノーボーディングを体験したいすべてのライダーにとって、欠かせない一本となるでしょう。Mediumで、新しい冬の冒険と挑戦を楽しみましょう。

K2のスノーボード全種類まとめた記事もあるためご興味ある人はご覧ください。それでは、あなたのスノーボードライフがより充実しますように!

sponsored
ABOUT ME
まさやん
まさやん
フリーランス歴5年の横乗りライダー。ブログ運営・コンサルティングを生業として活動中。冬はスノーボード、夏はスケートボードたまにSUPを楽しんでいます。スノーボードは年間30~50日ほど滑走。ホームは中国地方。冬には数週間単位で長野・北海道に生息。SnowboardHack運営者。
記事URLをコピーしました