【ボード】

スノーボード初心者におすすめ板【21-22最新】メンズ・レディースごとに!

この記事ではスノーボードを始めるもしくは初のマイボードを検討している初心者の方におすすめなスノーボードの板を紹介しています。

 

スノーボードといってもたくさんの種類があります。実は、その中でも初心者が選ぶべき板というのは存在しています。上級者が乗るようなハイスペックな板を選ぶと扱いが難しいため上達の妨げになることも多々あります。

 

そのような板を選んでしまうと、そのあとの変な癖がついたりして上達するスピードが遅くなることも、、、そうならないように、この記事を参考に板を選んでみましょう。

 

レベルに合った板を選ぶことで上達も早まります。それでは、スノーボード初心者におすすめな板を紹介していきますね。

初心者向けおすすめ板①GRIND

初心者向け
コスト
おすすめ度
総合性能

ALLIAN「GRIND(グラインド)」はブランドの中でも最も柔らかい板です。キャンバー形状ですが、ボードのフレックスが柔らかいために初心者でも扱いやすい仕上がりとなっています。

 

その他にもグラトリやジブも得意な側面があります。初心者が選ぶスノーボードとしては申し分ない性能です。繊細すぎて扱いが難しいこともないためおすすめですね。さらにGRINDについて知りたい場合は以下の記事をご確認ください。

【ALLIAN】GRIND(グラインド)評価やスペックは?オールマイティに遊べる!ALLIAN(アライアン)にはさまざまな板がありますが、その中でもビギナーから上級者まで幅広いレベルに合わせている板があります。それは「...

初心者向けおすすめ板②Ripcord

初心者向け
コスパ
おすすめ度
総合性能

BURTON「Ripcord(リップコード)」はメーカーの中でも初心者向きとして挙げられるスノーボードです。形状はフラットでボードの硬さも柔らかいため扱いやすい仕様となっています。

 

さらにノーズ部分の幅がテールよりも広くなっていることから初心者がターンするときのサポートを最大限行うことができる構造となっていますね。まず初心者がスノーボードになれるために最適解の一つとなりえます!

【BURTON】Ripcord(リップコード)評価とレビュー詳細スペックも!BURTONの中でもRipcord (リップコード)という板についてスペックやレビューをまとめています。BURTONは板の種類がたくさん...

初心者向けおすすめ板③ Instigator

初心者向け
コスパ
おすすめ度
総合性能

BURTON「Instigator(インスティゲーター)」はメーカーの中でもエントリーモデルになります。そのため、価格帯は買いやすい値段となっていますね。型落ちともなればかなり安くなります。

 

性能においては、ハイエンドな板と比較すると見劣りしますが、初心者が使用することを考えると十分過ぎる性能ですね。購入して何年も使うというよりも、スノーボードになれるために、というレベルで選択すると良いスノーボードになります。

初心者向けおすすめ板④GANGPLANK

初心者向け
コスパ
おすすめ度
総合性能

GANGPLANKの特徴ですが形状がフラット。テール、ノーズはロッカー形状になり、いろいろな状況下でも楽しむことが可能な万能ボードといったところですね。

 

ロッカーがあることでプレスしやすいことエッジングも行いやすくレスポンス良いということを考えるとパークにベクトルが向いたボードになります。パウダーもそこそこ行けるようですが、他の性能と比べると若干見劣りします。ですが、これ1本あれば何でもこなせるコスパの良いボードになりますね!

【ROME】GANGPLANKの評価レビューやスペックは?スノボー初心者におすすめ?ロームは2001年に立ちあがったスノーボードブランドです。当初は板の開発・販売のみでしたが、現在は、板・ビンディング・ブーツ・ウェアをリ...

初心者向けおすすめ板⑤AGENDA

初心者向け
コスパ
おすすめ度
総合性能

このRIDEのAGENDAですが魅力はやはりコスト面ですね。このランキングで最安値の低価格。品質は世界のRIDEということでも保証しても良いでしょう。

 

RIDEのボードの印象ですが個人的に思うところとしては頑丈だということ。僕はRIDEの板に乗ってきていますが、とても丈夫なイメージを持っています。ですが、モデルによっては板が重いです。

 

アジェンダは、その中でも比較的軽い分類になります。形状はローライズロッカーというエッジのかかりが弱くなる仕組みがあるので、ターンに自信がない初心者が初めて買うボードにしてはおすすめします。

【RIDE】AGENDAの評価レビューやスペックは?スノボー初心者におすすめ?BURTON(バートン)はスノーボードのパイオニアです。スノーボードのすべてはこのBURTONより始まりました。このブランドがなければス...

初心者向けおすすめ板⑥Craft

初心者向け
コスパ
おすすめ度
総合性能

日本語翻訳機能があるので字幕で何を言っているか分かりますよ!興味あれば見て下さいね。開発者が話していますがYouTubeにCraft(クラフト)はサロモンの中でも比較的エントリーモデルということでお手頃なお値段になります。

 

性能に関しては★を2つとしましたが、このランキングで取り上げる中でのランクということで全く滑るには問題ない性能が備わっています。

 

ロッカーアウトキャンバーというシステムを導入しています。真横からみるとキャンバー形状をしていますが加重することで形状がキャンバーになります。

 

自由にいろいろ遊んでみたい人にとてもおすすめできます。安定性がありシステムのおかげでとても操作性が高いボードですね。初心者が始めに購入する板としてはとても現実的な価格だと思います。エントリーからゆくゆくはもっと良いボードに乗り換えも全然あり!

【SALOMON】クラフトの評価や特徴は?型落ちやユーザーレビュー!SALOMON(サロモン)はスキー・スノボー用品が主力製品な企業です。そのほかにも登山関連の商品にも力を入れていますね。トレイルシューズ...

初心者向けおすすめ板⑦GROWENT

初心者向け
コスト
おすすめ度
総合性能

YONEXの中でも、とても柔らかい板です。そのため、グラトリに向いているのは間違いないでしょう。初心者にもおすすめできます。その理由としてはハイブリッドキャンバーが施されエッジ掛かりを軽減しています。

 

ソフトなフレックス・ハイブリッドキャンバーという仕様からかなり扱いやすい板ですね。YONEXのエントリーモデルということで価格も安いためにおすすめできます!

【YONEX】GROWENT(グロウェント)評価レビューやスペックは?初心者におすすめ?RIDE(ライド)は角野友基プロが契約しているスノーボードメーカーです。板、ビンディング、ブーツ、ウェアをリリースしているスノーボード総...

初心者向けおすすめ板⑧BOTTLE ROCKET

初心者向け
コスト
おすすめ度
総合性能

K2「BOTTLE ROCKET(ボトルロケット)」は、オールラウンドなジャンルで適応するスノーボードです。キャンバー形状ながら柔らかめのフレックスのため初心者でも扱いやすい板となっています。

 

徳地、ジブやグラトリの乗り系トリックと相性が良い板ですね。グラトリの入門でもおすすめな板ですが、その扱いやすさから初心者にもおすすめしています。

【K2】BOTTLE ROCKETの評価レビューやスペック!初心者におすすめ?この記事ではK2「BOTTLE ROCKET」についてまとめています。BOTTLE ROCKETの評価を表にして分かりやすくまとめました...

初心者向けおすすめ板⑨DREAMSICLE/レディース

初心者向け
コスト
おすすめ度
総合性能

K2「DREAMSICLE(ドリームシケル)」はブランドの中でもレディース初心者におすすめな板です。フラットロッカー形状でディレクショナル、硬さもやや柔らかめでほどよいですね。

 

長さも138cmから展開されているため身長が低くても選びやすいモデルとなっています。価格は低価格帯で初マイボードとしては買いやすい板ですよ。

【K2】ドリームシケルの評価や特徴は?型落ちやユーザーレビューも!この記事ではK2「DREAMSICLE(ドリームシケル)」についてまとめています。ドリームシケルの評価を表にして分かりやすくまとめました...

初心者向けおすすめ板⑩FIRST LITE/レディース

初心者向け
コスト
おすすめ度
総合性能

K2「FIRST LITE(ファーストライト)」は初心者向けのエントリーモデルです。そのため、操作性が向上するようにダブルロッカー形状となっています。

 

そのためターン時のエッジかかりも軽減されていることから、かなり初心者向けの設定となっています。板の長さも138,142,146,150,154と用意されているため幅広い身長に対応しています。

【K2】FIRST LITEの評価や特徴は?型落ちやユーザーレビューも!この記事ではK2「FIRST LITE(ファーストライト)」についてまとめています。FIRST LITEの評価を表にして分かりやすくまと...

初心者向けおすすめ板⑪LOTUS/レディース

初心者向け
コスト
おすすめ度
総合性能

SALOMON「LOTUS(ロータス)」は、コスパ最強のレディース向けのスノーボードです。今回紹介している中で最安な板ですね。初心者を中心に考えられた板の硬さや形状で、おすすめのスノーボードになります。

 

長さが135,138,142,146,151,155と幅が広いです。とくに135cmのサイズがある板はそれほど多くないため身長が150~155cmの女性はチェックしておくべき板ですね。

初心者向けおすすめ板⑫CRIMINAL/レディース

初心者向け
コスト
おすすめ度
総合性能

SABRINA「CRIMINAL(クリミナル)」はスムースなライディングと、安定感を得ながらのアクティブ なライディングを追求したエントリーモデル。軽量&ソフトフレックスのキャンバー形状により、どんなライディングスタイルにも対応できるボードです。

 

国産ブランドとして日本の女性にフィットするスノーボードを作成しています。日本女子プロスノーボーダーもスポンサー契約しているブランドでグラフィックやソールもおしゃれな板が多いですね。

スノーボード初心者向けの板の選び方

スノーボード初心者が板の選び方は扱いやすい板を選ぶということです。それだと抽象的ですので、具体的な数字や言葉でお伝えしていきます。

【スノボー初心者向けの板の選び方】

  • 板の全長:身長マイナス20㎝前後
  • 硬さ:柔らかい~普通
  • シェイプ:ツインチップもしくはディレクショナルツイン
  • 形状:キャンバー・ハイブリットキャンバー・フラット・ダブルキャンバーなど

これを満たした板が初心者が扱いやすい板になります。ここでは大雑把に挙げましたが、より詳しくスノーボードの選び方を解説しています。

ロッカーボードの選択肢は?

逆エッジのことだけを考えてロッカーボードが良いという意見もありますが、個人的には反対意見です。ロッカーとキャンバー系の板は乗る感覚が大きく異なります。

 

僕の友人が長くロッカーボードに乗っていてキャンバーにしましたが、かなり感覚が違ったようです。矯正するのにとても時間がかかっていました。

 

そのため、ロッカーよりもキャンバーをおすすめしたいです。ロッカーはパウダーのときだけで充分ですね(笑)

 

ここではザックリと触れましたが「スノーボードの選び方!」でみっちりと選び方についてまとめています。ぜひ参考にしてみてください!

スノーボード初心者の板の値段は?

スノーボード初心者がいきなりハイエンドなスノーボードを購入することはおすすめできません。ハイエンドなスノーボードは扱いが難しいため中級者以上のレベルが必要です。つまりは、スノボーの基礎練習するには向いていません。

 

というよりも10万円するような板を初心者がいきなり買うためにはハードルが高すぎますね。スノボー初心者が購入する板の値段ですが定価で5万円前後の板で十分です。

 

それでも高い場合は、型落ちモデルを狙うと良いでしょう。型落ちモデルは定価の半額近く値引きされていることもあります。ただ、サイズが揃っていないため、良いなと思ったスノーボードがあれば購入することをおすすめします。

 

ネット通販で型落ちモデルを多数取り扱っているショップも紹介しています。

スノーボード初心者におすすめ板のまとめ

初心者にこれがいい!ということは一概には言えないですが、操作性を重視して選ぶことは間違いないです。

 

僕が初心者におすすめしている形状はハイブリットロッカー・ハイブリットキャンバー・柔らかめのキャンバーをおすすめします。シェイプはツインチップですね!

 

個人的にはロッカーボードは操作性が抜群に良いですがおすすめはしません。

 

基本的にはキャンバー形状に移行する人が多いのでノリ心地が全く違うため初めからキャンバーに慣れた方が後々面倒なことにならないからです。

 

この辺りは、人によっても大きく意見が異なるところなので参考程度に聞いておいてくださね~!

Snowboardhackの運営者
フリーランスなスノーボーダー
スノーボード歴13年・スキー歴10年。よく行くゲレンデはメガヒラ・ハチ北。21-22シーズンは長野県下スキー場を全滑走を目標に画策中!
\ Follow me /