【ボード】

【SPREAD】AX-Fの評価はAXよりも柔らかくスピン性能が高いモデル!

まさやん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

この記事ではSPREAD snowboards「AX-F」の板についてスペックや評価をまとめています。あまり聞き慣れないSPREADというブランドですが、2017年に誕生した国産スノーボードブランドです。

グラトリで有名な尾川慎二さんを筆頭にグラトリ大会でも上位成績を収めているメンバーがライダーとして活躍しています。とくに江端翔兵さんといえば知っている人も多いかもしれませんね。

SPREADの板はグラトリ特化していると考えていいでしょう。そんなSPREAD「AX-F」についてどんな板か?スペックなど評価をまとめています。

sponsored

【SPREAD】AX-Fのスペックを評価

23-24モデルの早期予約が始まっています。生産数量も限られているため早く売り切れることが想定されるため検討されている場合はお早めに!
形状キャンバー
シェイプツインチップ
硬さ3(柔らかい)
レベルビキナー・初級者・中級者・上級者・エキスパート
サイズ展開145,148,150,152,154,156

AX-Fは操作性と正確性に優れた高品質なスノーボードです。これは新しいSPREADのアウトラインXモデルの一部で、LTA-Fの設計に基づいています。

新モデルは、有効エッジを延長しフレックスバランスを最適化することにより、ターン性能とトリックでのスピン効率を向上させます。従来の特徴を保ちつつ、より多様な動きを可能にしています。

主要なテクノロジー
  1. 高強度エッジ(Steel Edge): このエッジは一般的なスノーボードのエッジよりも強度が高く設計されています。これにより、ボードの耐久性が向上し、特にジブや他の高い負荷がかかるシチュエーションにおいて、エッジが割れにくくなっています。
  2. コンベックス(Convex): この設計は、ボードの底面を船底形状にすることで、エッジの引っかかりを減らし、ボードの回転性を向上させています。これにより、ライダーはより滑らかなターンとトリックの実行が可能となり、特にカービング時の動きがスムーズになります。
  3. サイドウォール(Side Wall): サイドウォールの傾斜を30度に設定することで、雪面をより効果的に捉えることができます。この最適なベベルは、安定性と精度の高いターンを可能にします。
  4. エッジダリング(Edge Daring): このプロセスでは、ボードのエッジの不要な部分をカットし、予期しない引っかかりを防ぎます。これは工場で全てのボードに対して施される処理で、ライダーがより安心して操作できるようにするためのものです。
  5. シンタードソール(Sintered Sole): ISO-7700シンタード素材を使用することで、滑走性が大幅に向上します。特にISO-7700WAXは浸透性と持続性が高く、様々な雪質に対応できる優れた特性を持っています。
  6. 檜・桐コア: 日本の檜と桐を組み合わせることで、ボードは軽量でありながら高い反発力を持ちます。檜は耐久性と振動吸収に優れており、桐は軽量でありながら強度が高く、湿気に強いため、割れや変形が少ないという特性があります。
  7. マルチビス(Screw): ボードの溝穴は、使用するビスの長さに応じて6mmから7.5mmに調整可能です。これにより、さまざまな長さのビスを使ってビンディングなどのアタッチメントを取り付ける際に柔軟性が生まれます。
  8. スクリーンプリンター(Screen Printer): 最新の大型スクリーンプリンターを使用することで、ボードの細部まで高精度に再現することが可能です。これはデザインの美しさだけでなく、ブランドのアイデンティティを表現する上で重要な要素です。
  9. フレックスコントロール(Flex Control): ボードの中心部のフレックスとトーションを柔軟にすることで、操作性が向上します。一方で、ノーズとテールの外側には強度を持たせており、これによりターンやトリックの際に必要な反発力を提供し、着地時の安定性も向上します。

【SPREAD】AX-Fのジャンル評価

適応ジャンル

オールラウンド

フリーラン
パウダー
カービング
ジブ
グラトリ
ラントリ
キッカー

AX-Fスノーボードは、その技術的な特徴から特に以下のジャンルで優れた性能を発揮します。

  1. フリースタイル(トリックやジャンプ): AX-Fは、その軽量で反発力のあるコア(檜と桐)と、フレックスコントロール技術により、トリックやジャンプを行う際に必要な操作性と反発力を提供します。また、コンベックス設計による滑らかな回転性は、フリースタイルのライディングにおいて優れたパフォーマンスを発揮します。
  2. パークライディング: 高強度のエッジとエッジダリング処理は、パークでのジブやレールなどの高い負荷がかかる条件下でも、ボードの耐久性を保ちます。また、ボードの回転性と操作性は、パークでの様々なトリックの実行をサポートします。
  3. カービング: スノーボードのサイドウォール設計が30度の傾斜を提供することで、的確かつ安定したエッジグリップが得られます。これは、カービング時のターンの精度を高めるのに役立ちます。
  4. オールマウンテン: AX-Fはオールマウンテンライディングにも適しています。シンタードソールの滑走性や、フレックスコントロールによる操作性の向上は、様々な雪質や地形での滑走に対応します。
  5. バックカントリーとパウダー: ボードの軽量設計は、深い雪での浮力を提供し、パウダーでのライディングを楽しむのに適しています。

AX-Fはこれらの特性により、多様なスノーボードスタイルに対応し、幅広いライダーに適した選択となるでしょう。

AX-Fにおすすめなビンディング

AX-Fの板の特徴や適性ジャンルを考えると柔らかめで扱いやすいビンディングを合わせるとより板の性能を発揮することができます。さまざまなビンディングがありますが、以下のビンディングが個人的におすすめですね。

まとめ:【SPREAD】AX-Fの評価やスペックについて

23-24モデルの早期予約が始まっています。生産数量も限られているため早く売り切れることが想定されるため検討されている場合はお早めに!

SPREADのAX-Fスノーボードは、革新的なテクノロジーと精巧なデザインの融合により、スノーボードの新たな可能性を開くモデルです。

その高強度エッジ、コンベックスソール、独特なフレックスコントロールなどの特徴は、フリースタイルからパークライディング、カービング、オールマウンテンまで、あらゆるスタイルのライダーに最適な性能を提供します。

檜と桐を用いた軽量で反発力のあるコアは、パウダーでの滑走やバックカントリーでの探索にも適しています。まさに、初心者から上級者まで、幅広いライダーが楽しめるボードと言えるでしょう。

SPREADのAX-Fは、高い性能と多様性を兼ね備えたスノーボードを探しているあなたに、最良の選択肢の一つとなるはずです。冬の山を新たな目で見るために、この革新的なボードを是非試してみてください。

sponsored
ABOUT ME
まさやん
まさやん
フリーランス歴5年の横乗りライダー。ブログ運営・コンサルティングを生業として活動中。冬はスノーボード、夏はスケートボードたまにSUPを楽しんでいます。スノーボードは年間30~50日ほど滑走。ホームは中国地方。冬には数週間単位で長野・北海道に生息。SnowboardHack運営者。
記事URLをコピーしました