【ボード】

【RIDE】MTNPIG(マウンテンピグ)の評価はPIGシリーズ最高峰モデル!パウダー・カービングが抜群に調子良い!

RIDE-MTNPIGの評価
まさやん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

雪山の支配者を求める冒険心あふれるスノーボーダーにはRIDE「MTNPIG(マウンテンピグ)」がおすすめです。

PIGシリーズの中でも最高峰と称されるこのモデルは、パウダーを軽々と切り裂き、カービングを鋭く、滑らかに描く能力において、他の追随を許しません。

フリーライドの本質を捉え、山のあらゆる斜面を自分のものにしたいライダーに捧げる​​MTNPIGの世界に、本記事で深く潜り込んでいきましょう。

圧倒的なパフォーマンスとライディングの喜びを、あなたにもたらすための革新的なボードについて解説してきます。

マウンテンピグの評価

PIGシリーズ最高峰!上級者が求めるパウダー、フリーランボード!

【RIDE】MTNPIGのスペック評価

対象メンズ
形状ハイブリッドキャンバー
(EXTRA CAMBER)
シェイプディレクショナル
ボードの硬さ10段階中7(やや硬め)
対象レベル中級者以上
サイズ155,159,162,160W,164W
RIDE公式WEBより

MTNPIGは、RIDEのPIGシリーズの中でも特にフリーライドにフォーカスしたモデルです。

MTNPIGは、山全体を使いこなす上級者のライダーを想定して設計されており、深いパウダーや急斜面、高速のカービングに対応するための特徴を多数備えています。

以下はMTNPIGの主な特性です。

  1. ダイレクショナル形状: MTNPIGは、前方に重点を置いたダイレクショナルデザインを採用しており、特に前進時のパフォーマンスを最適化しています。これにより、パウダーでの浮力と高速での安定性が向上します。
  2. テーパード形状: ノーズがテールよりも幅広い設計により、深雪での浮力が増し、ターン時にテールが自然と沈み込み、スムーズなライディングを実現します。
  3. スティッフフレックス: MTNPIGは比較的硬いフレックスを持ち、アグレッシブなライディングと高速のカービングに対応します。反発力とサポートがあり、力強いターンや大きなジャンプでも安定します。
  4. ハイブリッドキャンバー: ボードの中央にはキャンバーがあり、ノーズとテールにはわずかなロッカーが入っていることが多く、これによりエッジグリップと浮力が向上し、多様なスノーコンディションに対応します。
  5. カーボン補強: 軽量でありながら耐久性と反発力を高めるため、カーボンを構造材として使用していることがあります。
  6. 品質の高いベース: 高品質のシンタードベースを採用しており、摩擦を最小限に抑えるため滑りが良く、スピードとメンテナンスの容易さを提供します。

MTNPIGは、その名の通り山でのパフォーマンスを追求しており、バックカントリーでの使用や様々な地形でのライディングに最適なボードです。

これらの特性により、雪質や地形が変わっても一貫したパフォーマンスを発揮し、終日快適なライディングを約束します。

浮力が抜群に良いパウダーボードと評価

適性が高いジャンル

パウダー

ツリーラン
カービング
地形
フリースタイル性
オープンバーン
浮力

MTNPIGは、特にフリーライドに特化したスノーボードで、以下のようなジャンルでその力を発揮します:

  1. バックカントリー: MTNPIGは、未圧雪の雪面やバックカントリーの深雪での浮力と機動性を最大化するためのテーパード形状とハイブリッドキャンバープロファイルを持っています。これらの設計により、ライダーは深いパウダーの中でも容易にターンを切ることができ、素早いレスポンスとエッジコントロールを享受できます。
  2. ビッグマウンテン: スティッフなフレックスと頑丈な構造は、急斜面やチャレンジングな山岳地形での高速ライディングに適しています。MTNPIGは、アグレッシブなターンと大胆なライン取りを支え、エキスパートライダーに求められる精密性と安定性を提供します。
  3. カービング: そのダイレクショナル形状とエッジグリップに優れたプロファイルにより、MTNPIGは高速での滑らかでパワフルなカービングを可能にします。硬いバーンでのレスポンス性能も非常に高く、クリーンなエッジトランジションを実現します。
  4. オールマウンテン: MTNPIGは様々な地形とコンディションに適応するオールマウンテンの能力も持っています。スロープスタイルのセッションから自然の地形でのフリーライディングまで、幅広く対応する汎用性を備えています。
  5. 高速ライディング: このボードの構造とダイナミクスは、高速でのライディング時にも抜群のコントロールと安定性を提供します。パフォーマンスが落ちることなく、スピードを求めるライダーの期待に応えます。

2MTNPIGは、エキスパートライダーが求める多様な雪山の挑戦に応じるための優れた特性を備えており、まさに山を支配するための信頼できる道具です。

【RIDE】MTNPIGの評価レビュー

30代男性
30代男性

MTNPIGを使ってみて、バックカントリーでのパフォーマンスが圧倒的に向上しました。深いパウダーの中でも予想以上にボードが浮き上がり、ターンが非常にスムーズになりました。硬いバーンでも揺るぎない安定感があり、まるで山が私のプレイグラウンドになったような感覚です。

20代男性
20代男性

高速カービングを求めて​MTNPIGに乗り換えたのですが、期待を遥かに超えるコントロールとスピードを実感しました。エッジグリップが強力で、急斜面やアイシーなパッチでも確実にラインをキープできます。このボードの反応速度と精密性は本当に信じられないレベルです。

30代男性
30代男性

RIDEのMTNPIGはかなり性能を尖らせた板です。パウダーメインでカービングもバッチリ対応できる板になります。上級者以上で普通の板だと物足りない方におすすめです!

型落ちモデルは6万円前後が相場

RIDEのMTNPIGの型落ちモデルはかなりお得な価格で購入できるようになっています。型落ちといっても性能面では変わらない優れたボードなので、安心して購入できると思います。

お得に購入できるおすすめのショップは以下の通りです。ぜひ参考にして、自分のサイズがあるとラッキーなので探してみてください。

MTNPIGには堅牢で反応が良いビンディングがフィット!

MTNPIGはアグレッシブなフリーライドボードで、高速でのパフォーマンスと深いパウダーでの浮力を提供します。

このタイプのボードに合わせるビンディングは、堅牢な構造、高いレスポンス、そして信頼性のある安定感を提供する必要があります。以下は、​MTNPIGにおすすめのビンディングです。

2021-2022シーズンより新登場モデル!

MTNPIGのブーツは安定性が高いモデルが良い!

MTNPIGに合わせるブーツを選ぶ際には、ボードのアグレッシブなフリーライド性能に適合するような、サポート力が高く、反応性に優れ、そして快適さを提供するブーツが理想的です。

MTNPIGのようなボードは、ビッグマウンテンの斜面やパウダーでの安定したライディング、高速でのカービングなどを要求されるため、次のようなブーツが適しています。

  1. RIDE Insano: このブーツは硬いフレックスを持ち、優れたレスポンス性と精密なフィードバックを提供します。ビッグマウンテンのライディングや、安定したカービング性能を要求するライダーに最適です。
  2. RIDE Lasso Pro: Lasso Proはミディアムからハードのフレックスを提供し、Boa®フィットシステムによる優れたフィット感とヒールホールドを実現しています。耐久性と快適性を兼ね備え、長時間のライディングセッションに適しています。
  3. RIDE Trident: トリプルBoa®システムを搭載し、最高レベルのフィット調整が可能なTridentは、高いパフォーマンスを要求するライダーに適したブーツです。強化されたサポートと反応速度は、MTNPIGでの高速かつ技術的なライディングに理想的です。

ブーツの選択に際しては、ライダーの足の形状、好みのフィット感、そして特に求められるライディングスタイルを考慮に入れることが大切です。

MTNPIGに合わせるブーツは、ライダーがボードの全性能を引き出せるよう、適切な剛性とサポートを備えている必要があります。

また、一日中快適に過ごせるような内部クッションや断熱性も重要な要素です。

まとめ:ライド「マウンテンピグ」の評価について

​​MTNPIGは、山でのライディングを真剣に追求するライダーにとって、最適なボードです。その堅牢な構造、頼れる浮力、そして切れ味鋭いカービング能力により、あらゆる斜面と雪質でのパフォーマンスが保証されます。

このボードは、あなたが望むあらゆる冒険に応えるための信頼性と耐久性を兼ね備えています。

MTNPIGとともに、あなたのスノーボーディングの限界を押し広げ、山を制覇するための新たな旅を始めましょう。

RIDEのMTNPIGはWARPIG(ワーピグ)の上位互換とも言えますので、マウンテンピグだと性能が尖り過ぎている場合はWARPIGも検討してみると良いですよ!

それでは、あなたのスノーボードライフがより充実しますように!

ABOUT ME
まさやん
フリーランス歴5年の横乗りライダー。ブログ運営・コンサルティングを生業として活動中。冬はスノーボード、夏はスケートボードたまにSUPを楽しんでいます。スノーボードは年間30~50日ほど滑走。ホームは中国地方。冬には数週間単位で長野・北海道に生息。SnowboardHack運営者。
記事URLをコピーしました