【ボード】

【NIDECKER】ウルトラライトの評価はハイスペなパウダーボードで超高価!

まさやん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

この記事ではNIDECKER「ウルトラライト」の板についてスペックや評価をまとめています。NIDECKERというブランドは古くからスノーボードを制作している老舗ブランドとして世界中でシェアがあるボードです。

 

日本国内では、あまり知名度が高くないかもしれませんが、とても品質が良くてお手頃なボードも取り揃えています。

 

ここでは、NIDECKER「ウルトラライト」の板について評価をまとめています。ウルトラライトがどんな性能を持っているスノーボードか知ることであなたに合う板か確認してくださいね。

sponsored

ウルトラライトはエキスパート向け

形状 ハイブリッドキャンバー
(FREERIDE CAMBER)
シェイプ ディレクショナル
硬さ 10段階中9(硬い)
レベル 中級者・上級者・エキスパート
サイズ展開 158,161,164,168
定価 165,000円

ウルトラライトは、フリーライディングに特化したスノーボードです。深く険しい場所で最大限性能を発揮することができます。

 

間違いなくフリーライディングモデルといわれるボードの中で最高峰に分類されます。最高品質の素材と最軽量素材を使用することで軽く、滑走性能も高い仕上がりになっています。

 

ソールには1枚15万円以上するレース用の板にも使われているN-9000が使用されています。バックカントリーでのビッグラインや圧接バーンの超高速なライディングもしっかりと対応することができます。

 

特徴的な構造としてトップシートをフルカーボンにすることで力強さとハイレスポンスを実現しています。さらにはパウダーもしっかりと滑ることができますから、ハイレベルなフリーライディングな板を求めている方におすすめです。

ウルトラライトの評価

適応ジャンル:パウダー

ツリーラン
カービング
地形
フリースタイル
オープンバーン
浮力

ウルトラライトにおすすめなビンディング

ウルトラライトの板の特徴や適性ジャンルを考えると硬いビンディングを合わせるとより板の性能を発揮することができます。さまざまなビンディングがありますが、以下のビンディングが個人的におすすめですね。

ウルトラライトにおすすめなブーツ

ウルトラライトにおすすめなブーツ

ウルトラライトはハードなフレックスでパウダーに特化した性能です。そのため、ブーツもよりレスポンスが早くてクイックな動作にしっかりと反応する製品と相性が良いです。個人的におすすめなブーツを挙げておきます。

まとめ

この記事ではナイデッカーののウルトラライトについてまとめました。ナイデッカーについては世界的に有名なブランドだということを知らない人も多いかもしれません。

 

高品質でファンが世界中にいますね。そのナイデッカーの中でもウルトラライトはパウダー適性が高く、カービング性能が高いスノーボードということが分かりました。ただし、価格高いがあまりにも高価なためコスパを求めるなら「GUN」も検討されると良いですよ。

 

それでは、あなたのスノーボードライフがより充実しますように!

sponsored
ABOUT ME
まさやん
まさやん
フリーランス歴5年の横乗りライダー。ブログ運営・コンサルティングを生業として活動中。冬はスノーボード、夏はスケートボードたまにSUPを楽しんでいます。スノーボードは年間30~50日ほど滑走。ホームは中国地方。冬には数週間単位で長野・北海道に生息。SnowboardHack運営者。
記事URLをコピーしました