【ボード】

【NIDECKER】メガライトの評価はパウダー・カービング重視なライダーに最適!

まさやん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

この記事ではNIDECKER「MEGALIGHT(メガライト)」の板についてスペックや評価をまとめています。NIDECKERというブランドは古くからスノーボードを制作している老舗ブランドとして世界中でシェアがあるボードです。

 

近年では日本国内でも広がりを見せているスノーボードブランドです。ボード、ビンディング、ブーツと幅広く展開しています。とても品質が良くてお手頃なボードも取り揃えています。

 

この記事では、その中でもNIDECKER「MEGALIGHT」の板について評価をまとめています。また、NIDECKERのボードを全種類まとめた記事もあるため参考になれば幸いです。

 

それでは、メガライトがどのような性能を持っているかレビュー等も含めながら解説してきます。

sponsored

MEGALIGHTのスペック

形状 ハイブリッドキャンバー
(FREERIDE CAMBER)
シェイプ ディレクショナル
硬さ 10段階中8(硬い)
レベル 中級者・上級者
サイズ展開 158,161,164,168

MEGALIGHTはカービングボードです。シェイプから見るにカービング性能は高いことが分かりますが、試乗会で乗った印象としては、思った以上に遊びはないな、という使用感でした。

 

本当にカービングメインでバーンを滑りたい方におすすめです。カービングはよく切れるし速いスノーボードです。

 

幅広くは扱いにくい印象があります。ウルトラライトよりはまだ遊びはあります。取り回しは軽いし、よく出来た面白いモデルで試乗会で乗っていから購入を検討される方がいいですね。

MEGALIGHTのジャンル評価

適応ジャンル:パウダー

ツリーラン
カービング
地形
フリースタイル
オープンバーン
浮力

MEGALIGHTのレビュー

MEGALIGHTのレビュー

30代男性
30代男性
高速での滑走エッジ、コントロール性が抜群に優れています。ただし、ボード初心者には全くおすすめできないです。中上級者でも、パウダー・カービングをメインとして滑りたいユーザーが満足できるボードです。そのため、パーク等への適性は低いため、自分のスタイルを考えらぶべきですね。個人的には大満足しています。

MEGALIGHTにおすすめなビンディング

MEGALIGHTにおすすめなビンディング

MEGALIGHTの板の特徴や適性ジャンルを考えると硬いビンディングを選びます。たくさん候補として挙げられますが、同ブランドもくしは基本的には兄弟ブランドでもあるFLOWから選ぶと良いですね。開発時もFLOWビンディングを使用していますから、相性を気にする必要はありません。以下おすすめのビンディングを挙げておきます。

MEGALIGHTにおすすめなブーツ

MEGALIGHTにおすすめなブーツ

メガライトはパウダーに特化したボードで、カービング適性も高いです。そのため、ブーツはクイックな反応で切り返しが素早くできる製品と相性が良いです。さまざまなブーツが候補として挙げることができますが、個人的におすすめなブーツを紹介しておきます。

まとめ

この記事では、ナイデッカーのMEGALIGHTについてまとめました。ナイデッカーについては世界的に有名なブランドだということを知らない人も多いかもしれません。

 

高品質でファンが世界中にいますね。そのナイデッカーの中でもMEGALIGHTはパウダー・カービングが得意な板だということが分かりました。同ブランドであれば「ウルトラライト」も同様な特性を持っています。

 

それでは、あなたのスノーボードライフがより充実しますように!

sponsored
ABOUT ME
まさやん
まさやん
フリーランス歴5年の横乗りライダー。ブログ運営・コンサルティングを生業として活動中。冬はスノーボード、夏はスケートボードたまにSUPを楽しんでいます。スノーボードは年間30~50日ほど滑走。ホームは中国地方。冬には数週間単位で長野・北海道に生息。SnowboardHack運営者。
記事URLをコピーしました