【ブーツ】

【RIDE】LASSO(ラッソ)の評価やサイズ感は?レビューや型落ちも!

この記事では、RIDE「LASSO(ラッソ)」についてユーザーレビューや特徴・サイズ感などをお伝えしていきます。

 

RIDEといえば独特のカルチャーをもったスノーボード総合メーカーです。ワシントン州レドモンドにてたった4モデルのボードからスタートしていますが、現在では多種多様なアイテムをリリースしています。

 

30年以上の歴史がある今では老舗ともいえるメーカーです。その中でもメンズブーツについては数多くあるためどんな特徴を持っているか知ることで自分がほしい性能のブーツが分かるようになりますね。

 

今回はRIDEのメンズブーツの中でも「LASSO」について取り上げます。

【RIDE】LASSOの評価

サイズ感フレックス(1柔⇔5硬)
普通3
WEGHT(1軽⇒10重)HOLD(1弱⇒10強)
28

Lasso Proに似ていますが、フリースタイルの完璧さを追求するためにもう少しフレックスを求めているライダーのために、LassoはH4 BOA® Coiler Fit Systemを搭載し、足をブーツに入れている間、強力で均一なホールド感を確保します。

 

また、ラバーと+Slimeミッドソールを組み合わせたWaffle Flex Soleは、耐久性に優れています。Anchorは、Fuseよりもソフトなフレックスを持つ伝統的なレースブーツを求める人のために、ハイパフォーマンスなフリースタイルライディングのために設計されています。

 

伝統的なレースブーツにBOA®Tongue Tied™ Fit Systemを採用し、伝統的なブーツテクノロジーと現代的なブーツテクノロジーを完璧に融合させています。Tongue Tied™は、足首にしっかりとしたマイクロアジャストフィットを実現し、従来のハーネスを必要としません。

 

ラバーと+Slimeミッドソールを組み合わせたWaffle Flexソールは、耐久性のあるトラクションと快適性を実現し、内部のシャンクがサポート力を高めています。アンカーは、目の前のあらゆる地形に対応できるミディアムスティッフ・フレックシングのフリースタイル・スノーボード・ブーツです。

 

アクション性と快適性を兼ね備えたLassoは、どんなライダーにも手間のかからないフィットシステムでレスポンスの良い感覚を提供する、必携のミディアムスティッフ・フレックシング・ブーツです。

【RIDE】LASSOのユーザーレビュー

20代男性
20代男性
前シーズン、このブーツを54日間履きました。ボアシステムはカンタンにブーツを締め上がることができます。フロント部分が少し緩むことがありますが、それはハードなカービングやジャンパを長時間行った後だけです。カンタンに締め直すことができます。
30代男性
30代男性
このブーツのサイドボアは、私のようにヒールが痛くなる人には嬉しいですね。かかとの位置をロックすることができて、決して緩むことがありません。この機能がとても気に入ってる点です。
30代男性
30代男性
LASSOをパーク、パウダースノー、スラッシュでの使用しています。かかとからつま先までの反応は最高でした。唯一のマイナス点は、シーズン終盤に雪の中でかなり濡れてしまったことですが、どのメーカーのブーツも濡れてしまいますね。

【RIDE】LASSOの適正ジャンル

フリーランパウダー
カービングジブ
グラトリ(弾き系)グラトリ(バター系)
キッカーハーフパイプ

【RIDE】LASSOの型落ち

RIDEのLASSOは型落ちが比較的多いブーツになります。サイズがあれば購入の検討をおすすめします。以下のマーケットの中でLASSOの型落ちで最安値を探すことができます!

【RIDE】LASSOのまとめ

この記事ではRIDEのLASSOについてまとめました。LASSOがどのような特徴を持っているのか?おすすめ仕様ジャンルも分かったと思います!

 

まだ、しっかりと自分に合うブーが分からない人はブーツの選び方を詳細にまとめている記事も参考にしてくださいね。

 

あなたのスノーボードブーツ選びに役立てば幸いです!合わせてインソールについても知ることでよりパフォーマンスが上がりますよ!それでは楽しいスノーボードライフを!

Snowboardhackの運営者
フリーランスなスノーボーダー
スノーボード歴13年・スキー歴10年。よく行くゲレンデはメガヒラ・ハチ北。21-22シーズンは長野県下スキー場を全滑走を目標に画策中!
\ Follow me /