【ブーツ】

【DEELUXE】ARETH RIN(アースリン)の評価や特徴は?ユーザーレビューや型落ちも!

この記事では、DEELUXE「ARETH RIN(アースリン)」についてまとめいています。DEELUXE「ARETH RIN(アースリン)」のユーザーレビューや特徴をお伝えしていきます。

 

さらにおすすめする仕様ジャンルも分かるように評価していきます!DEELUXEにはたくさんブーツの種類があるため悩みますよね?それぞれの特徴を知ることで自分にフィットするブーツを探してみましょう。

 

それでは最後までよろしくお願いします!

【DEELUXE】ARETH RIN(アースリン)の評価やユーザーレビュー

サイズ感フレックス(1柔⇔5硬)
熱成型2
WEGHT(1軽⇒10重)HOLD(1弱⇒10強)
66

「強さよりもしなやかさ、柔らかく柔らかすぎず、スタイルが出せてよりパウダーターンが気持ちいいブーツを目指しました。クラシックとニューテクノロジーの両方の良いところを兼ね備えています。

締め分けが楽にでき、滑るときはもちろん、登るとき、休むときなど一日を想定して、締めたり緩めたりが簡単にできます。AREthのクールなデザインとDeeluxeのノウハウが詰め込まれた最高のブーツです。」Commented by Goro Komatsu

出典:DEELUXE

20代男性
20代男性
アースリンは幅広く使うことができるブーツですね。基本はパウダーで使うことが多いですが、どのジャンルでもある程度対応できる適性がありますよ。手堅いブーツとしておすすめです!
30代男性
30代男性
アースリンはDEELUXEの中でも柔らかい分類になりますね。グラトリでもキッカーでもフリーランでも楽しめますよ。2シーズン(35回くらい)履いていますが、そこまでヘタれることなく使えています。
30代男性
30代男性
メーカーのフレックスを見ると柔らか目な数値でしたが、見た目が気に入り購入しました。使ってみて柔らかすぎる感覚はなく、シューレースの強さより、パワーベルトとアンクル部のボアレースの調整のみで十分な感覚でした。強さよりもしなやかさを感じられ、調整が非常に楽なため、使いやすくて、疲れにくいブーツだと思います。紐とボアの組み合わせが非常にカッコイイ。一部にレザーが使われているところが紐と擦れて劣化しやすい点はマイナスですが、非常に気に入っています。ハイバックのローテーションを入れるとボアが干渉して勝手に緩みますので、注意が必要。

【DEELUXE】ARETH RIN(アースリン)の適正ジャンル

フリーランパウダー
カービングジブ
グラトリ(弾き系)グラトリ(バター系)
キッカーハーフパイプ

アースリンは汎用性があるブーツですが、メインで活躍できるジャンルはパウダーです。素材も高い防水性能があり快適さをキープすることができます。

柔らかくパウダーではサーフィンのような乗り方もできるため、とても人気があるブーツになっています。

【DEELUXE】ARETH RIN(アースリン)の型落ち

DEELUXEのブーツは人気があるため型落ちが少ないです。サイズも無くなっていることからARETH RIN(アースリン)の型落ちを見つけたらとてもラッキーですね!

 

以下よりARETH RIN(アースリン)の型落ちを探すことができます!

【DEELUXE】ARETH RIN(アースリン)のまとめ

この記事ではDEELUXEのARETH RIN(アースリン)についてまとめました。ARETH RIN(アースリン)がどのような特徴を持っているのか?おすすめ仕様ジャンルも分かったと思います!

 

まだ、しっかりと自分に合うブーが分からない人はブーツの選び方を詳細にまとめている記事も参考にしてくださいね。

 

あなたのスノーボードブーツ選びに役立てば幸いです!合わせてインソールについても知ることでよりパフォーマンスが上がりますよ!それでは楽しいスノーボードライフを!

スノーボードの選び方
ビンディングの選び方
スノーボードブーツの選び方
スノーボードヘルメットの選び方
おすすめゴーグル
初心者におすすめスノーボード
中上級者向けのスノーボード
グラトリにおすすめなスノーボード
グラトリにおすすめなビンディング一覧
グラトリのおすすめブーツ
オールラウンダーなスノーボード
キッカー・ワンメイクにおすすめなスノーボード
カービングにおすすめなスノーボード
BURTONのビンディング一覧
FLUXのビンディング一覧
UNIONのビンディング一覧