【ボード】

【BURTON】グッドカンパニーの評価はオールマウンテンでも地形遊びが楽しいモデル!

まさやん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

冬の風が頬を撫で、雪がキラキラと太陽の光を反射して輝く中、スノーボーダーたちは新しい冒険を求めて山を目指します。

その一歩を踏み出す際、彼らの足元を支え、一緒に山を駆け巡るのが信頼できるスノーボードです。

ここで紹介する「グッドカンパニー」は、Burtonから登場した新しいパートナーであり、ライダーたちを新しい冒険へと導いてくれる存在です。

そのどこにでも対応できるオールラウンド性と、洗練されたテクノロジーが、どのようにライダーたちの冬の体験を豊かにしてくれるのか。

この記事では、その魅力と秘密を探っていきます。

グッドカンパニーの評価

オールマウンテン性能が高く、その中でも地形遊びにおすすめなモデル

sponsored

【BURTON】Good Companyのスペック

対象メンズ・レディース
形状キャンバー
シェイプツインチップ
硬さ4(やや柔らかめ)
レベル初心者から上級者
サイズ展開135,145,148,152,155,159

グッドカンパニーにはいくつかの特徴的なテクノロジーが組み込まれています。以下、その主要なポイントについて解説します。

キャンバーベンド (Camber Bend)

キャンバーベンドは、ボードの中央部分が持ち上がっているデザインで、ボードのエッジが雪面としっかりと接触し、優れたエッジホールドとスタビリティを提供します。これにより、パワフルなターンやポップ、正確性が増し、特に高速での滑走やハードなコンディションでそのメリットを発揮します。

ツインシェイプ (Twin Shape)

ツインシェイプは、ノーズとテールが同じ形状と長さを持ち、バインディングのマウントポイントが中央に配置されています。これにより、前進方向でも後進方向(スイッチ)でも同じライディングフィールを得ることができ、特にフリースタイルやパークライディングにおいて利点となります。

ツインフレックス (Twin Flex)

ツインフレックスは、ボードのノーズとテールが同じフレックスパターンを持つテクノロジーです。これにより、レギュラーでもスイッチでも同じライディングフィールを実現し、バランスの取りやすいボードとなっています。

Triax™ ファイバーグラス (Triax™ Fiberglass)

Triax™ ファイバーグラスは、3方向のファイバーグラスを使用しており、バーサタイルなフレックスとレスポンスを提供します。これにより、多様な地形とコンディションに対応し、ビッグマウンテンからパークまで幅広いライディングスタイルをサポートします。

シンタードベース (Sintered Base)

シンタードベースは、耐久性とスピードが特徴のベース素材です。高密度であり、ワックスを良く吸収し、その結果として滑走性が向上します。また、スクラッチやダメージに対しても強いのが特徴です。

【BURTON】Good Companyの評価はオールマウンテン適性が高い

得意なジャンル

オールマウンテン

フリーラン
パウダー
カービング
ジブ
グラトリ
ラントリ
キッカー
ハーフパイプ

1. オールマウンテン

グッドカンパニーはオールマウンテンでの使用に非常に適しています。キャンバーベンドによるエッジコントロールと反発力により、さまざまな地形やコンディションに対応できます。

また、ツインシェイプとツインフレックスは、レギュラー・スイッチスタンスでも均等に滑りやすい仕上がりになっています。

2. フリースタイル / パークライディング

グッドカンパニーのツインシェイプとツインフレックスは、パークライディングやフリースタイルにおいて特に重要な要素です。

ジャンプやトリック、スイッチ(逆走)ライディングでも均等なパフォーマンスを発揮するため安定したパークライドが可能となっています。

4. ピステンバーン

グッドカンパニーは、キャンバーベンドとシンタードベースを使用しています。これにより、高速滑走とエッジグリップが強化されます。キャンバーベンドは、ボード全体にわたってカーブがつけられており、スムーズで反応性のある滑走を可能にします。

また、シンタードベースは、摩擦を減らし、より速い滑走を実現します。これらの技術の組み合わせにより、グッドカンパニーは優れたパフォーマンスをピステンバーンでのターンで高い性能を発揮します。

使用者のレビュー

20代女性
20代女性

その名の通り私にとっての”良き仲間”です。そのキャンバーベンドが提供するエッジコントロールの精度は、カービング時にしっかりとしたグリップ感をもたらし、安定したライディングを可能にしてくれます。また、ツインシェイプとツインフレックスのおかげで、パークでのトリックも思い通りに決まり、毎回新しい挑戦が楽しめます。

30代男性
30代男性

初めてグッドカンパニーで滑った時、そのスムーズなライドフィールに驚かされました。シンタードベースの滑りの良さと、キャンバーベンドによる反発力が絶妙にマッチしており、スピードをしっかりと保ちながらも、コントロールが効く安心感があります。特に、急斜面でのターンが非常にスムーズで、ボードが自然と理想のラインを描いてくれる感覚が印象的でした。

まとめ:BURTONグッドカンパニーの評価について

グッドカンパニーの卓越した性能でライダーたちの冬の冒険をサポートします。

キャンバーベンドがもたらすエッジコントロールの精度は、カービング時においても、急斜面でのダウンヒル時においても、ライダーの意のままにボードを操ることを可能にします。

また、ツインシェイプとツインフレックスが組み合わさることで、フリースタイルライディングにおいても、正確でバランスのとれたパフォーマンスを発揮します。

このボードは、あなたの技術を最大限に引き出し、未知の領域へと導きます。新しいシーズン、新しい冒険が、「グッドカンパニー」とともに、あなたを待っています。

その他には「RIPCORD」「グッドカンパニー」が同じような特徴を持っているボードとしてBURTONでは挙げることができます。

BURTONのスノーボード全種類まとめた記事もあるためご興味ある人はご覧ください。それでは、あなたのスノーボードライフがより充実しますように!

sponsored
ABOUT ME
まさやん
まさやん
フリーランス歴5年の横乗りライダー。ブログ運営・コンサルティングを生業として活動中。冬はスノーボード、夏はスケートボードたまにSUPを楽しんでいます。スノーボードは年間30~50日ほど滑走。ホームは中国地方。冬には数週間単位で長野・北海道に生息。SnowboardHack運営者。
記事URLをコピーしました