FLUX

【FLUX】CVの評価や特徴は?2021-22シーズンにリリース!

この記事では、FLUXのビンディング「CV」についてまとめています。FLUXには、20-21メンズモデルが8種類あります。が、来季21-22シーズンは新たに「CV」というモデルがリリース予定となっています。

 

そのためにも、CVを検討している人にどのようなビンディングあるか解説していきます。FLUX「CV」をざっくりとまとめると

CVは・・・

FLUX「CV」はXVとXFの中間に位置するモデルです!カービングに、より特化したビンディングに仕上がっています。

さらに詳しいことは以下にまとめられています。3分程度で読むことができますので、ぜひ最後までご覧ください!

FLUX「CV」スペック評価レビュー

flex(1柔⇔5硬)Weight(1軽⇔10重)
42
ビズホール
2*44*43DCHANNEL
ブーツサイズ
S:22.5-25.5M:25.0-27.5L:27.0-30.0XL:-

FLUX「CV」のジャンル適正

【評価基準】

◎・・・バッチリ!とてもおすすめ!
○・・・おすすめ!そこそこ対応可能!
△・・・ちょっと使いづらさがある
✕・・・不向きだけど無理ではない
ー・・・難あり

フリーランパウダー
カービングジブ
グラトリ(弾き系)グラトリ(バター系)
キッカーハーフパイプ

このFLUX「CV」の最大の特徴はハイバックローテーションの穴が5つあることです!他のモデルは3つですから、よりハイバックの調整が細かく行うことができます。

 

ローテーションMAXで30%、トランスベースカップの周囲の高さがXFより1cm高くなっています。4つ角にプッシングあるため板への負担も軽減。ディスクに72度まで数値が記載あります(笑)

 

ハイバックはそれほど硬くないです。そのためガチガチなSFよりも汎用性はあると考えて良いでしょう!ホールド感としては足首の上まで包み込まれている感じがあります。

FLUX「CV」は最もバランスが良いビンディングです。どのジャンルで使用しても性能を発揮できる万能ビンディングですが、特にカービングび特化したビンディングをFLUXで選ぶ方には兼用の余地ありですね!

 

FLUXビンディンのCV以外にもいろいろとあるためどんな製品があるか知っておくと良いかもしれません!

FLUX「CV」の口コミ

【グラトリとの相性】

FLUX「CV」ですが弾き系には、とても相性が良いです。ただ、足首のホールド感が強いため、ちょっとした誤魔化しが効かせにくいです。

つまりは足首だけで操作はできないと考えた方が良いですね。足・膝の全体で調整するため、今までDSなどで慣れている人は違和感を強く感じると思います。DSよりは、絞り・可動域は狭くなります。

ただ、DSよりもノーズ・テールがかなり踏めるため弾き系はとてもいい感じですよ!

【FLUX】CVの評価や特徴のまとめ

21-22にリリースされるFLUX「CV」ですが、さらにスノーボーダーの選択を広げてくれるビンディングになりそうですね!

 

他のFLUXのビンディングもまとめているため、どんな種類があるか把握すると選びやすくなりますよ!