【FLUX】TWの評価レビューやサイズは?最も扱いやすい!型落ちがお得!

まさやん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

この記事では、FLUXのビンディング「FLAT ROCKER series TW」についてまとめています。FLUXには、メンズモデルが8種類あります。

それぞれ特性があるため、しっかりと違いを知ることで自分に合うビンディングを選ぶことができます。以前はDSLという製品名でしたが刷新されてTWに変更されています(仕様も異なります)。

使用者レビューや評価を参考にできるようにしています。また、TWがどのジャンルに適正があるかもまとめていますので是非参考にしてくださくね!

FLAT ROCKER seriesで最も癖がなく初心者でも扱いやすいのはTW!グラトリにも高い適性あり!

また、別の記事ではFLUX全種類のビンディングをまとめた記事も執筆していますので、ご興味ありましたらご確認ください。

【FLUX】ビンディング全種類の評価!おすすめやサイズ・特徴や型落ちは?
【FLUX】ビンディング全種類の評価!おすすめやサイズ・特徴や型落ちは?
sponsored

FLUX「TW」のスペック

flex(1柔⇔10硬)Weight(1軽⇔10重)
22
ビズホール
2*44*43DCHANNEL
ブーツサイズ
S:22.5-25.5M:25.0-27.5L:27.0-30.0XL:-

FLUXのTWモデルは、ジブやグラトリ、そしてパウダーでのライディングに対応したバインディングです。39,600円の通常価格で提供され、色はブラック、サイズはS、M、Lが選べます。

ハイバック

  • Ultima Wing Highback: ウィングサポートがプレスやターン時のパワー伝達を助けつつ、フレキシブルな設計が動きやすさを提供します。
  • Micro Adjuster: 約2.5度の傾斜調整が可能で、細かいバックセッティングを実現します。

ベースプレート

  • Alpha Baseplate: 板のフレックスを活かし、足の動きに追従する自由度の高い設計です。
  • Comfort Bed: 衝撃吸収力に優れ、足裏感がフラットで快適なフットベッドを備えています。

ストラップ

  • Honeycomb Strap Ver.2.0: ハニカム形状で軽量かつ衝撃緩和機能を提供し、足首をしっかりとホールドします。
  • Micro Ratchet Buckle: 小型で操作性に優れ、スムーズなベルトの挿入と解放を実現します。

その他の機能

  • UU Fit: ブーツを360度方向から包み込むシステムで、均一な圧力分散と自然なホールド感を提供します。
  • Multi Disc: 4×4や2Hの取り付けが可能で、位置調整もできるマルチディスクを装備しています。
  • Toolless Lever: 工具を使わずにセッティング変更が可能で、ストッパーでネジの緩みも防ぎます。

TWモデルはフレキシブルなパフォーマンスと高いカスタマイズ性を備え、多様な地形でのライディングに対応する設計となっており、パウダーでの自由な動きやパークでのトリック実行に適しています。

FLUX「TW」のジャンル評価

フリーランパウダー
カービングジブ
グラトリ(弾き系)グラトリ(バター系)
キッカーハーフパイプ

テクニシャンでスタイル重視なライディングを。接地面積が最少で軽量・柔軟なAlphaベースプレートと、しなやかな操作性を誇るハイバックが融合。遊びやすさを追求したモデル。

FLUXのTWモデルはジブやグラトリ(グランドトリック)とパウダーでのライディングに特に適しています。

このバインディングは、フレキシブルな動きとパワー伝達のバランスを重視した設計が特徴で、以下のジャンルでのライディングに得意とされます。

  1. ジブ: TWモデルはパーク内のレールやボックスでのジブ動作に適しています。柔軟なハイバックとハニカムストラップが必要なサポートと動きやすさを提供し、細かな足の動きに応じてバインディングが追従します。
  2. グラトリ: 地形や斜面を利用したフラットなトリックには、バインディングの反応性が求められます。TWモデルは足首の自由度を高め、地面からの反発を活かしたトリックの実行をサポートします。
  3. パウダー: パウダースノーでのライディングには、足への負担を軽減し、自然な足の動きを可能にするバインディングが望ましいです。TWの柔軟性と快適なフィット感は、パウダーでの滑走時でスノーサーフィンができるため一体感を高めます。

総合的にTWモデルは、パークでのプレイフルなライディングや自由度の高いパウダーランでのパフォーマンスに最適なバインディングです。

フレキシブルな構造と調整可能な機能により、ライダーは個々のスタイルと好みに合わせたセッティングを見つけやすいでしょう。

まさやん
まさやん

「TW」はFLUXビンディングで軽量な分類です。そのため、足元をとにかく軽くしたいという方でグラトリに取り組まれている人にはかなりフィットするビンディングです。とにかく、癖がなく遊びやすいため初心者でも容易に扱うことができますね!

FLUX「TW」の口コミ

TWの口コミ
20代男性
20代男性

TWをパークで使っています。DSだとサポート力的に不安があったためウイングが大きい目のTWにしました。DSWほどは求めていなかたので丁度良いビンディングでした。本当にFLUXのフラットロッカーシリーズは幅が広いですね。どんなニーズにも応えることができると思います!

30代男性
30代男性

TWバインディングは、パークでのセッションに大きな変化をもたらしてくれました。特にレールや小規模のジャンプでは、このバインディングの柔軟性とサポートが完璧なバランスを提供してくれるのを感じます。足首の動きが自由で、トリックの際に足が直接ボードに伝えるニュアンスがしっかりと反映されるのが気に入っています。また、パウダーでの深い雪でも快適で、足への負担が少ないのが本当に素晴らしいです。

30代男性
30代男性

主にグラトリとパウダーを楽しむライダーですが、TWバインディングに切り替えてからパフォーマンスが向上したのを実感しています。ハニカムストラップが提供するホールド感と快適さは、長時間のライディングでも疲れを感じさせません。バインディングの反応性が高いため、タイトなターンや急な変更もスムーズにこなせます。

型落ちモデルは2万円強が相場!

FLUX「TW」は型落ちがとてもお得に購入することができます。型落ちといっても性能が大きく変わっているかといえば気にするレベルで変わることはありません。

基本となるところは大きく変えていくことはほぼないと考えて良いでしょう。以下、型落ちを探すことができますので、参考になれば幸いです。

まとめ:FLUX「TW」の評価について

この記事では、TWについてまとめましたが、初心者からでも扱いやすいビンディングでオールマイティに使うことができます。とくにグラトリに個人的におすすめしているモデルです。

FLUXにはDSL意外にも性能が異なるビンディングが揃っていますから、どんな製品があるか一度確かめると良いかもしれませんよ!それではあなたのスノーボードライフがより充実したものになりますように!

sponsored
ABOUT ME
まさやん
まさやん
フリーランス歴5年の横乗りライダー。ブログ運営・コンサルティングを生業として活動中。冬はスノーボード、夏はスケートボードたまにSUPを楽しんでいます。スノーボードは年間30~50日ほど滑走。ホームは中国地方。冬には数週間単位で長野・北海道に生息。SnowboardHack運営者。
記事URLをコピーしました