【ボード】

【DEATH LABEL】BULLETの特徴は?ジャンル適性やレビュー

DEATH LABELは、2007年より設立された斬新なブランドです。グラフィックデザインに独特の世界観があります。ボードの仕様もほかブランドと比較すると特徴があるモデルが多いです。

 

全体的に柔らかめなボードが多くグラトリ・ジブ・パークなどに相性が良いです。その中でも、ここでは「BULLET(バレット)」について取り上げていきます。


BULLET

対象メンズモデル
形状パウダーロッカー
(DRIFTER Rocker)
シェイプディレクショナル
硬さ(Max10)5(普通)
レベル中級者~上級者
サイズ展開150

BULLETのジャンル適正

適応ジャンル:パウダー

カービング
ツリーラン
地形
フリースタイル
オープンバーン
浮力

【BULLETの総括】

BULLETは、ワイドなノーズロッカー形状とバランスが取れたシェイプにより最大限の浮力と軽快な取り回しを備えたモデルです。パウダーの中でも地形遊びも自由自在に前回で楽しむことができます。

パウダーメインのボードのため中級者以上の方でもパウダーを良く滑る方におすすめ。メインというよりはサブとして新雪が積もったときに使用するという使い方になると思います。

【DEATH LABEL】BULLETに合わせるビンディング

BULLETは、パウダー向きでフレックスは普通です。そのため、合わせるビンディングとしてはミドルフレックスからハードなビンディングと相性が良いです。

【DEATH LABEL】BULLETに合わせるブーツ

BULLETと合わせるブーツはミドルフレックスからハードなブーツが相性が良いです。バックカントリーまで視野に入れる場合は、ソール素材にこだわる方が良いでしょう。

さまざまなブーツが候補としてありますが、以下が個人的なおすすめです。最安値を探すことができます。

【K2】ASPECTの特徴や評価レビューは?この記事では、K2の数あるブーツの中でも「ASPECT(アスペクト)」を取り上げています。 K2といえばスキー・スノーボー...

まとめ

この記事ではBULLETを紹介しました。パウダー適性がとても高いボードだということが分かりました。

 

デスレーベルの多種多様なボードをまとめているため、他にボードも気になる方は確認しておきましょう。それでは、あなたのスノーボードライフがより楽しいものになりますように!

スノーボードの選び方
ビンディングの選び方
スノーボードブーツの選び方
スノーボードヘルメットの選び方
おすすめゴーグル
初心者におすすめスノーボード
中上級者向けのスノーボード
グラトリにおすすめなスノーボード
グラトリにおすすめなビンディング一覧
グラトリ
グラトリのおすすめブーツ
オールラウンダーなスノーボード
キッカー・ワンメイクにおすすめなスノーボード
カービングにおすすめなスノーボード