スノーボードの板といっても様々なメーカーがあります。どれがいいか分からない・・・となっている方はいませんか?結局のところ好きなメーカー・ブランドで初心者向きのモノを使えばいいですけどね。

 

それだと分からない方が多いと思います。

 

この記事では、YONEXのスノーボードで初心者向きな板を紹介していきます。どれが自分に合っているのか理解することができるでしょう。

 

YONEXにスノーボードあるの!?と、あまり馴染みがないかもしれませんね。では、早速見ていきましょう!

 

YONEXのスノーボードの特徴は?

YONEXのスノーボードの特徴といえば、フルカーボンです!エッジは別ですが、カーボンをメインで作成されているスノーボードはYONEXだけです。

 

カーボンには、軽くて反発力が強いという特性があります。その特性をそのまま板にして利用しています。カーボンについては、テニスラケット制作のノウハウが生かされているかもしれませんね!

 

ちなみに、YONEXのスノーボードはUnisexモデルになっているので男女関係ありません(DECLICのみ女性専用)。

4XP

形状 シェイプ
ハイブリットキャンバー ツイン
Board FLEX
Soft 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Hard
LEVEL
初心者・初級者・中級者
スタイル
フリーラン パウダー ×
カービング JIB
グラトリ(弾き系) グラトリ(バター系)
キッカー ハーフパイプ ×

ACHSE

形状 シェイプ
ハイブリットキャンバー ツイン
Board FLEX
Soft 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Hard
LEVEL
初級者・中級者・上級者
スタイル
フリーラン パウダー
カービング JIB
グラトリ(弾き系) グラトリ(バター系)
キッカー ハーフパイプ ×

GROWENT

形状 シェイプ
ハイブリットキャンバー ツイン
Board FLEX
Soft 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Hard
LEVEL
初心者・初級者・中級者
スタイル
フリーラン パウダー
カービング JIB
グラトリ(弾き系) グラトリ(バター系)
キッカー ハーフパイプ ×

DECLIC(Woman)

形状 シェイプ
ハイブリットキャンバー ツイン
Board FLEX
Soft 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Hard
LEVEL
初心者・初級者・中級者
スタイル
フリーラン パウダー
カービング JIB
グラトリ(弾き系) グラトリ(バター系)
キッカー ハーフパイプ ×

4種のスノーボードを比較まとめ

難易度 硬さ 熟練度 おススメ
4XP 初中級
ACHSE 中上級
GROWENT 初中級
DECLIC 初中級

YONEXのスノーボードで、こちらに挙げたものはどれもが初心者に使いやすいです。シェイプや形状はどれも同じです。

 

違うのは板のフレックスですから、あとは自分との脚力がどうか?という点で決めると良いです。

 

通常のウッドベースのモノより硬いイメージがあります。

 

あまり脚力に自信がない女性もしくは小柄な方であれば、DECLIC(女性専用)、GROWENTを検討ですね。

 

男性であれば4XPでもいいでしょう!

 

ただ、それほど大きな違いはありませんのでグラフィックデザイン、ソールデザインで決めてもOKです!

 

その中でもしいて言えば、4XPは硬さがあるため他3枚と比較すると操作の難易度が上がるでしょう。

 

それでは、YONEXのスノーボードの初心者におすすめする板をまとめました!