【ゴーグル】

スノーボードゴーグルのおすすめ人気ブランド・製品を紹介!

この記事ではスノーボードゴーグルのおすすめブランド・製品を紹介しています。スノボーのゴーグルにはたくさんのブランドが存在しています。メジャーなものからマイナーなものを含めると紹介し尽くすことは無理です(笑)

 

日本国内でも流通しているスノーボードゴーグルをメインに片っ端からブランドを並べていきます。これから紹介するブランドの中からゴーグルを選んでしまえば基本的には問題ありませんよ。格安から高級なブランドまで幅広くまとめています。

 

基本的にはメジャーなブランドから選ぶことをおすすめしています。これから紹介するブランドから好きなものを探してみましょう!目を守るものですから高い買い物ではありませんよ!

スノーボードゴーグルのおすすめ人気ブランド

スノーボードゴーグルのおすすめ

スキー・スノボーゴーグルにはさまざまなブランドがあります。最も有名なのはオークリーでしょう。スポーツサングラスなども手がけていますから、知名度はかなり高いですね。いろいろあるのでご紹介します!

スノーボードゴーグルブランド①OAKLEY(オークリー)

スノーボードゴーグルのおすすめ

スノーボードのゴーグルで、まず挙げるべきブランドはやっぱりOAKLEY(オークリー)ですね!スノーボードだけでなくて、スポーツサングラスといえばOAKLEY。それだけスポーツマンにはおなじみのブランドなことでしょう。

 

そのブランドだけあってやっぱり品質は申し分なく高いクオリティーを発揮してくれます!もちろんのこと、お値段もそれなりにしますね!安いモノで良いモノなんて知れていますので、こだわるのであればOAKLEYもおすすめします。その中でも注目するモデルがあります。

 

それは、AirBrake(エアブレイク)というモデルになります。OAKLEYのスノーボードゴーグルの中で最もグレードが高いシリーズです。何といってもレンズ交換の素早さ。フレームについているレバーをカチッと上に上げるだけでレンズの着脱が可能になっています。

非常にシンプルにレンズ交換ができるのでレンズ交換を考えている、その日の天気によってレンズを変えたい人にはおすすめです。1枚目のレンズが晴れようなら2枚目のレンズは悪天候用。もちろんこのモデルには、レンズが2枚付いているのでどんな天候でもこのゴーグルを買うことで対応できます。

 

このAirBrakeに関しては、ビックエア、スロープスタイルの世界大会で何度も優勝経験があり、現在もトップで活躍しているマーク・マクモリスも使用しているゴーグルです。世界で最も信頼されているゴーグルブランドのひとつと言って良いでしょう!

 

その他、オークリーのゴーグル全種類をまとめている記事もあるので参考にしてくださいね。

スノーボードゴーグルブランド②SMITH(スミス)

スノーボードゴーグルのおすすめ

SMITH(スミス)といえば国内でも人気があるブランドではないでしょうか?スミスゴーグルの代表的な商品といえば、やっぱりI/Oシリーズですね!そのレンズのクオリティーはオークリーに見劣りしないレベルのモノがあります。

 

個人的にはスミスのI/Oシリーズの方が好みではあります。I/Oシリーズにはいくつかサイズが別れています。I/O・I/OX・I/O7の3種類になります。全てにペアレンズが付属しています。SMITHのI/Oについてさらに詳しく理解すると良さが分かると思いますよ!

 

そのため、全天候に対応できるため、別でペアレンズを買う必要がないのも良いですね!詳細についてスミスのおすすめゴーグルを紹介している記事でまとめています。

スノーボードゴーグルブランド③DICE(ダイス)

スノーボードゴーグルのおすすめ

DICE(ダイス)ですが、日本発のゴーグルブランドです。SWANS(スワンズ)というスキーゴーグルなどで有名なブランドの姉妹ブランドになります。国内初ブランドということで、日本人へのフィット感を優先しています。

 

レンズにおいても『ULTRA調光レンズ』という独自の技術を開発しています。これは1枚でナイターからピーカンまでカバーできる超ハイクオリティなレンズになります。ストレスレスなゴーグルと言って良いでしょう。

 

DICE(ダイス)評判や特徴・ウルトラ調光レンズを解説している記事もありますので、参考になれば幸いです。

スノーボードゴーグルブランド④DRAGON(ドラゴン)

DRAGON(ドラゴン)といえば、『フォトクロミックレンズ』が有名ではないでしょうか?こちらは、先ほどのDICEと同じようなレンズのことです。DRAGONもかなりクオリティ高いゴーグルをリリースしていますね!

 

そして特徴的なのはスウィフトロックテクノロジーです。これはカンタンにレンズ変更ができるシステムです。詳細に関しては、DRAGONゴーグルの評価や特徴でまとめています。

スノーボードゴーグルブランド⑤ELECTRIC(エレクトリック)

スノーボードゴーグルのおすすめ

2018-19から面白いゴーグルが発売されています。それは、レンズの可視光線透過率を1枚のレンズで切り替えることができるゴーグルです。斬新すぎる試みなので驚きました!

 

そのゴーグルはELECTRICよりリリースされています。スイッチを押せば可視光線透過率を3パターンから選ぶことができるんです!そんなことが、、、!

 

そのゴーグルがこのモデルになります。個人的にめっちゃほしくて悩んでいるところですが、たぶん買いますwまだレビューしておきますので!

スノーボードゴーグルブランド⑥VON ZIPPER

スノーボードゴーグルのおすすめ

VonZipperはスノーゴーグルやサングラスを主力に衣料品などアパレルをメインとしているメーカーです。ゴーグルのクオリティも定評がありますね。

 

ほかのメーカーよりもお手頃なお値段で購入することができるため、オークリー、スミスの高いゴーグルよりもやや劣るレベルで高品質を求めるならおすすめです。

スノーボードゴーグルブランド⑦anon.(アノン)

スノーボードゴーグルのおすすめ

anon.はBURTONが展開するゴーグルブランドです。知らなかった・・・という人も多いと思います。その中でも、ゴーグルMAGNA TECH(マグナテック)シリーズが一番人気がありますね。

 

マグネットでレンズを固定しているためレンズ入れ替えがとても楽です。普通のゴーグルであればフレームの溝に入れる必要があり、レンズに指紋が付着してイライラすることがあります。MAGNA TECHだと超快適!

スノーボードゴーグルブランド⑧SPY(スパイ)

スノーボードゴーグルのおすすめ

SPY(スパイ)はスノーゴーグル、サングラス、ヘルメットをメインとしているブランドです。日本でも展開しているため見かけたことはあると思います。評判として可もなく不可もなくといったところ。

 

ローエンドモデルは価格が手に取りやすいため、ゴーグルをそこまでこだわっていない人であれば検討しても良いと思います。

スノーボードゴーグルブランド⑨GIRO(ジロ)

スノーボードゴーグルのおすすめ

GIROは日本だとあまり馴染みがないかもしれませんが定評あるブランドです。ゴーグル・ヘルメットが主力製品です。ヘルメットを探したことがある人はGIROを見かけたことがあると思います。

 

ヘルメットのことを考えるとGIROが最も優秀ですね。GIROのヘルメット・ゴーグルはセットで買うと良いでしょう。

スノーボードゴーグルブランド⑪SABRE(セイバー)

平面レンズが主力製品なセイバー。国内でも割と扱っているショップが多くスノーボーダーには知られているブランドですね。シンプルで低価格だけど品質が良いスノーボードゴーグルがリリースされています。ジャパンフィットモデルもありますよ。

スノーボードゴーグルブランド⑫sand box(サンドボックス)

sand box(サンドボックス)はスノーボード・スキーのヘルメットを販売しているブランドとし広く知られています。そこからゴーグルを開発していますから、sand boxのヘルメットを利用している人はゴーグルも合わせるとおしゃれですね!ラインナップは少なめですが品質の割には低価格を実現しています。

【sand box】THE KINGPIN

スノーボードゴーグルブランド⑬SHRED(シュレッド)

アメリカ、ハンティントンをベースにするゴーグル、ヘルメット、プロテクターブランドです。視界が広く、クオリティーの高いゴーグルがラインナップしています。ヘルメットではノーショックという独自の衝撃吸収素材を使用し、世界的な安全基準を満たした商品がラインナップしています。

【SHRED】MONOCLE BIGSHOW

スノーボードゴーグルブランド⑭boll(ボレー)

boll(ボレー)はスキーゴーグルとして広く知られています。モーグルの上村愛子選手も愛用しているスキーゴーグルブレンドになります。スノーボードでも使用することができるためbollが良いという人は選ぶのもありですよ!球面・平面ともにラインナップ豊富でレンズ色も多種から選べます!

スノーボードゴーグルブランド⑮axe(アックス)

大阪市東住吉区でスポーツゴーグル、サングラスやメガネフレーム等を生産・販売している国産メーカーになります。価格帯は5,000~10,000円程度とお買い求めやすい価格になっています。よくゲレンデの売店でローモデルが売られていることが多いです。

スノーボードゴーグルブランド⑯DEES(ディーズ)

低価格帯のスノーボードゴーグルが販売しているメーカーです。ミラーレンズなどラインナップも豊富ですが、キッズ用ゴーグルをよく目にしますね。ビギナージュニアにはお手頃で買いやすいゴーグルブランドです。

スノーボードゴーグルブランド⑰montagna(モンターニャ)

ミラーレンズを低価格帯でリリースしています。品質はハイエンドなブランドと比較するとどうしても見劣りしますが、とにかく安いゴーグルを探しているならおすすめします。

【montagna】MTG-1416
品質は見劣りしますが、低価格なスノーボードゴーグルです。

スノーボードゴーグルブランド⑱POC(ポック)

2005年に新設された比較的若いゴーグルブランドです。スウェーデンの新鋭ブランドで最高のプロテクション能力と最上のパフォーマンスを実現するため素材の組み合わせや構造等の特許を取得し、ヘルメット、ゴーグル、サングラス、プロテクターなど開発しています。高品質で信頼おけるブランドとして世界中で人気があります。

スノーボードゴーグルブランド⑲ROXY(ロキシー)

ロキシーはレディースのスノーボード用品に特化したブランドですね。クイックシルバーが兄弟ブランドです。フレームのデザインがとても女性らしく華やかで人気があります。価格帯は低価格帯がメインのためデザイン重視のレディーススノーボーダーにおすすめです。

スノーボードゴーグルブランド⑳VOLCOM(ボルコム)

ボルコムはアパレルブランドとして知られていますが、実はスノーボードゴーグルもリリースしています。それほど種類は多くありませんが、品質は問題ありません。デザイン性も高く好きな人はずっとボルコムのゴーグルを使っている人もいるくらいです。

スノーボードゴーグルブランド㉑ハイスマニア

スノーボードゴーグルのおすすめ

ハイスマニア(ハイマニ)というブランドですが、国内で流通している格安ブランドです。格安と言いつつも、その性能は文句なしですよ!偏光レンズ・平面のゴーグルであれば1万円ほどで購入することができます。

 

さらには、フレーム配色・ベルトの種類も多数ある中から好きなものをカスタマイズできるという新しいゴーグルです。自分が納得する配色でオリジナリティなゴーグルに魅力がある人は検討するべきですね!

 

別の記事でハイスマニアゴーグルの口コミについてまとめているますので、気になる人は確認しておきましょう!

スノーボードゴーグルおすすめブランドのまとめ

この記事ではスノーボードゴーグルのブランドを紹介してきました。まだスノーボードゴーグルのメーカーはありますが主力となるのはこの9メーカーになります。

 

以上で、おすすめブランドの紹介を終わりますが、スノーボードゴーグルの選び方も知っておくと選びやすくなりますよ!

Snowboardhackの運営者
フリーランスなスノーボーダー
スノーボード歴13年・スキー歴10年。よく行くゲレンデはメガヒラ・ハチ北。21-22シーズンは長野県下スキー場を全滑走を目標に画策中!
\ Follow me /