【ゴーグル】

【anon.】M4のレビューは最高の視界だが高級品!M3との違いはレンズにあり!

anon-m4のレビュー
まさやん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

スノーボードやスキーの魅力は、雪山の広がりとスピード感、そして息をのむような景色です。その魅力を最大限に引き出すためには、優れたゴーグルが欠かせません。

 

そこで、ご紹介するのが、anon.「M4」です。anon.は、BURTONのアイウェアとして確立されているブランドとして広く知られています。

 

その中でもM4は業界で高い評価を得ていることは知られていますが、どのような機能が搭載されているのでしょうか?M4の特徴をまとめています。さらには使用者のレビューも紹介しています。

 

M4を検討されている方の参考になれば幸いです。また、anon.のレンズや全種類をまとめた記事もあるため気になる場合は確認してくださいね。

sponsored

M4の特徴は形状が異なる2種のレンズを着脱可能!

M4はスノーボードやスキーといったスノースポーツに最適なスノーゴーグルのモデルです。このモデルには、さまざまなテクノロジーが搭載されていますが、以下に特徴をまとめました。

2つの異なる形状のレンズを着脱可能!

M4はトーリックレンズと平面レンズの2つの異なる形状のレンズが使用できます。トーリックレンズは広い視野を確保して包み込むようなデザインが特徴です。一方、平面レンズはよりクラシックなスタイルでありながら、広い視野を提供します。

磁気によるレンズ交換システム

磁気を使用したレンズ交換システムを備えています。このシステムにより、レンズの交換が簡単かつ迅速に行えます。バックパックに用意しているスペアレンズと素早く交換することができます。

広い視野が特徴的

M4は広い視野を提供するための設計がなされています。特にトーリックレンズの使用により、ユーザーは周囲の視界を最大限に活用することができます。スノースポーツでは、見逃したくない景色や動きがあるため、広い視野は重要な要素となります。

MFIテクノロジーで快適

M4はMFI(Magnetic Face Mask Integration)テクノロジーを採用しています。このテクノロジーにより、ゴーグルとフェイスマスクが磁力で簡単に結合されます。これにより、顔とゴーグルの間に隙間がなくなり、快適なフィット感と防風性が向上します。

オプティクス(光学技術)

M4は優れた視界を提供するための高品質な光学技術を使用しています。レンズは優れたクラリティとコントラストを実現して地形の定義や視界の明瞭さを向上させます。また、レンズは耐傷性や防湿性に優れたコーティングが施されています。

M4とM4Sの違いは?

M4SはM4よりもフレームサイズが小さくなったモデルです。M4だと大きすぎる人向けにリリースされています。

M4とM3の違いは?

M4ゴーグルは平面レンズまたはトーリック状レンズの2種類の形状のレンズが着脱可能です。一方、M3ゴーグルは平面レンズのみ装着可能です。またサイズ感も違いM4が最も大きく、M4よりもやや小さめなM3となっています。

M4のカラーバリエーション

フレーム色 メインレンズ スペアレンズ 定価税込
Family Tree Perceive Sunny Onyx(6%/S4) Perceive Variable Violet(34%/S2) 49,500円
Black Perceive Variable Blue(21%/S2) Perceive Cloudy Pink(53%/S1) 49,500円
Navy Perceive Variable Blue(21%/S2) Perceive Cloudy Pink(53%/S1) 40,700円
White Perceive Sunny Onyx(6%/S4) Perceive Variable Violet(34%/S2) 49,500円
Amber
Perceive Sunny Red(14%/S3)
Perceive Cloudy Burst(59%/S1) 40,700円

M4のカラーバリエーションは5種類あります。可視光線透過率が6~21%のメインレンズと34~59%のスペアレンズがセットになっています。ちなみに可視光線透過率が0%だと全く光を通さない真っ暗な状態になります。

S1:曇りの日用

S2:晴れ・曇りの日用

S3,S4:晴れの日用

管理人:まさやん
管理人:まさやん
僕はFamilyTreeセットにプラスしてS1のスペアレンズを別で購入して全天候に対応しています。
M4 PERCEIVE ゴーグルレンズ(トーリック)
M4 PERCEIVE ゴーグルレンズ(シリンドリカル・平面)

M4の評価は高機能だけど高級品!

M4の評価

30代男性
30代男性
anon.のM4は性能、快適さ、耐久性を兼ね備えた非常に優れたスノーゴーグルです。視界が広く、使いやすい交換レンズシステムも特徴の一つです。価格はやや高めですが、その品質に見合う価値があります
30代男性
30代男性
ANONのM4ゴーグルがスキーゴーグルのトップブランドであることを強調している。特にBurtonという伝説的なブランドによる製品で、品質はお墨付き。M4ゴーグルは高級なアイテムで、信頼性のある視界や広い視野、簡単に交換できるレンズシステムが特徴。値段はちょっと高めだけど、性能、快適さ、耐久性の面では文句なしです!
30代男性
30代男性
ANONのM4ゴーグルの使いやすさと優れた光学性能、革新的なデザイン、快適なフィット感を絶賛desu。他のゴーグルと比べてもベストパフォーマンスを発揮、大きな顔にもぴったりフィットします。値段は高いけど、高品質な光学性能や簡単なレンズ交換、付属のフェイスマスクの磁気接続など、その性能は本当に高評価です!

M4の型落ちモデル

M4の型落ちモデル

M4は定価55,000円と40,700円のモデルがありますが、どちらも相当な高級品。ボードが普通に購入できちゃう価格です(笑)それでも型落ちになると3万円前半に値下がります。ただ、残された数量も少ないですから見かけたら購入を検討してくださいね。

まとめ

M4ゴーグルは、スノースポーツに最適で、2つの異なる形状のレンズを着脱可能。磁気を使ったレンズ交換システムで簡単かつ迅速なレンズの交換が可能。

 

MFIテクノロジーでゴーグルとフェイスマスクが磁力で簡単に結合され、快適なフィット感と防風性が向上。価格はやや高めだが、品質に見合った価値があります。

 

型落ちモデルもありますが、数に限りがあるので、お早めに購入を検討してください。それでは、あなたのスノーボードライフがより充実しますように!

sponsored
ABOUT ME
まさやん
まさやん
フリーランス歴5年の横乗りライダー。ブログ運営・コンサルティングを生業として活動中。冬はスノーボード、夏はスケートボードたまにSUPを楽しんでいます。スノーボードは年間30~50日ほど滑走。ホームは中国地方。冬には数週間単位で長野・北海道に生息。SnowboardHack運営者。
記事URLをコピーしました