【ゴーグル】

【OAKLEY】フライトデッキの評価やサイズ感は?メガネやヘルメットに対応?

  • オークリーのフライトデッキが気になる!
  • フライトデッキのカラーバリエーションは?
  • LとMでどこが違うんだろうか?

OAKLEYのフライトデッキの購入を検討されている方は上記のようなことに悩んでいると思います。そこで、この記事ではフライトデッキについてより詳しくまとめた内容となっています。

 

「L」と「M」の詳細な違い、カラーバリエーションなどフライトデッキの気になることを調べてみました。ゴーグル選びの参考になれば幸いです!

フライトデッキのサイズ感

フライトデッキのサイズ感

フライトデッキには「L」と「M」のサイズがあります。「L」と「M」の違いとしてはレンズの縦の長さが異なっています。

 

Lサイズでは、レンズの高さが約11.2cm。Mサイズだと、レンズの高さは約9.7cmです。違いが1.5cmほど異なるため視界も大きくことなります。

 

横の幅もMサイズの方が若干小さめとなっています。そのため、男性はL、小顔な人や女性はMを選択することが多いです。

フライトデッキのカラーバリエーション

フライトデッキについては細かく分けると2022-23シーズンは3種類あります。それぞれを見ていきましょう。

  • フライトデッキ L
  • フライトデッキ M
  • フライトデッキ Mikaela Shiffrin Signature Series(M/L)

フライトデッキ L

フライトデッキLサイズには26色のカラーバリエーションが設定されてます。プリズムレンズを主軸としてさまざまなレンズカラーとストラップカラーの組み合わせから選ぶことができます。

 

基本的にはレンズカラーを決めてからストラップカラーを選ぶとスムーズに決めやすいですね。別の記事でオークリーのレンズカラーについてまとめています。

ストラップレンズ天候可視光線透過率
Matte BlackPrizm Snow Black Iridium快晴5.5%
Matte BlackPrizm Snow Dark Grey Iridium快晴11%
Matte White
Dark Brush
I Am Explorer
Matte BlackPrizm Snow Rose Iridium晴&曇26%
Matte BlackPrizm Snow Torch Iridium晴&曇17%
Redline
Matte White
Japan Matte Black
Matte WhitePrizm Snow Jade Iridium晴&曇13%
Matte Black
Celeste
Berry Seafoam
Factory Pilot BlackPrizm Snow Sapphire Iridium晴&曇13%
Matte White
Matte Black
Poseido
Bule Dynamic Flow
Ultra PurplePrizm Snow Hi Pink Iridium曇&雪46%
Factory Pilot Black
Matte White
Matte Black
Matte BlackPrizm Snow Clear曇&雪65%
Matte White
Matte BlackPrizm Snow Persimmon Iridium曇&雪39%

フライトデッキ M

フライトデッキMサイズには24色のカラーバリエーションが設定されています。

ストラップレンズ天候可視光線透過率
Matte BlackPrizm Snow Black Iridium快晴5.5%
Primary Blue Crackle
Matte BlackPrizm Snow Dark Grey Iridium快晴11%
Matte White
Dark Brush
Matte BlackPrizm Snow Torch Iridium晴&曇17%
Matte White
Redline
Matte WhitePrizm Snow Jade Iridium晴&曇13%
Matte Black
Celeste
Factory Pilot BlackPrizm Snow Sapphire Iridium晴&曇13%
Matte White
Matte Black
Poseido
Color Code Blue2021
Factory Pilot BlackPrizm Snow Hi Pink Iridium曇&雪46%
Matte White
Matte Black
Matte BlackPrizm Snow Clear曇&雪65%
Matte White
Matte BlackPrizm Snow Persimmon Iridium曇&雪39%
Matte BlackPrizm Snow Rose Iridium曇&雪26%
Lavender I Aa B1b

フライトデッキの評価

フライトデッキの評価はプリズムレンズが登場してい以降、とても高い評価を得ています。2015-16シーズンにプリズムレンズが登場していますが、その際にフライトデッキに関しては、どこも完売していました。それ以降、OAKLEYのゴーグルで最も人気があるモデルとなっています。

フレームレスで視界が広くて、とても安心して滑ることができます。プリズムレンズの調子も良くて凸凹がハッキリ見えますね。降雪時の雪がゴーグルに張り付くこともなく、ストレスフリーです。

フライトデッキのヘルメット対応は?

フライトデッキはヘルメットに対応しています。多くのヘルメットにピッタリと適応するように造られているため、ご自分のスタイルに合うヘルメットを選ぶことが可能となっています。

フライトデッキのメガネ対応か?

フライトデッキM/Lについてはメガネにも対応していますが、メガネの大きさにもよるため必ずしもメガネを付けてゴーグルを装着できるとは限りません。

 

そのためメガネを付けて試着する方が良いでしょう。以前のフライトデッキXLで大丈夫だった人は今季のフライトデッキでも問題ないですよ。

フライトデッキのアジアンフィットは?

OAKLEYでは「アジアンフィット」と呼ばれる鼻が低い人向けのモデルがリリースされていました。ただ、アジアンフィットは採算性の都合上、廃止されています。

 

生産数も多くないためオークリーではアジアンフィットの制作はなくなりました。そのため、オークリーのゴーグルが合わない人はSMITHなど国産ブランドで検討すると良いですよ。

フライトデッキの曇り止め性能は?

フライトデッキは、オーマタークライスというフレーム構造で顔にピッタりと密着します。そのため、レンズ内部と外部の余分な空気を遮断することができます。汗を吸収するポーラフリースのライナーを使用することで汗でゴーグルが曇るのを防ぎます。

 

曇る原因として最も多いのはダブルレンズの間のベンチレーション(スポンジ部分)に水分があることです。そのため、しっかりと乾燥させることが重要になります。シリカゲルなどを袋にいれてゴーグルを入れておくと水分を取り除くことができます。

 

熱風などで乾燥させるのは、レンズを傷める・変形させる要因になるため余計に曇る可能性があるので、あくまでも自然乾燥させるようにしてください。

まとめ

この記事では、OAKLEYのスノボーゴーグル「フライトデッキ」について気になることをまとめてみました。サイズが2種類・カラーバリエーションも豊富なため選択肢が広くて嬉しいですね。あなたの気に入るゴーグルがあること良いですね!それではまた!

スノーボードの選び方
ビンディングの選び方
スノーボードブーツの選び方
スノーボードヘルメットの選び方
おすすめゴーグル
初心者におすすめスノーボード
中上級者向けのスノーボード
グラトリにおすすめなスノーボード
グラトリにおすすめなビンディング一覧
グラトリのおすすめブーツ
オールラウンダーなスノーボード
キッカー・ワンメイクにおすすめなスノーボード
カービングにおすすめなスノーボード
BURTONのビンディング一覧
FLUXのビンディング一覧
UNIONのビンディング一覧