【ビンディング】

【DRAKE】KINGの特徴や評価レビューは?

キングの評価

この記事では、DRAKEのビンディング「KING(キング)」についてまとめています。DRAKEには、さまざまなビンディングがありますが、その中でも人気なモデルです。

 

DRAKE(ドレイク)はスノーボードブーツ「NORTHWAVE(ノースウェーブ)」と姉妹ブランドです。そのため両者はセットで開発されているため相性が良いブランド同士として知られています。

 

その中でも、KINGがどのジャンルに適正があるかもまとめています。さらにユーザーレビューなども紹介しています。

KINGを一言で!

DRAKE「KING」はメーカーで最安なビンディングで初心者のエントリー向けです。

さらに詳しいことは以下にまとめられています。3分程度で読むことができますので、ぜひ最後までご覧ください!それでは、KINGについて詳しい評価やレビューを見ていきましょう。

DRAKE「KING」スペック評価レビュー

flex(1柔⇔5硬)Weight(1軽⇔10重)
24
ビズホール
2*44*43DCHANNEL
別売りディスク
ブーツサイズ
S:ーM:23.5-26.5L:26.5-28.5XL:28.5-31.5

【ビズホールについて】

ビズホールは4種類あります。BURTONに特殊な「CHANNEL」という構造があるため、BURTONの板を使用している人は確認してくださいね。

BURTONのEST・The Cannel・Re:Flexとは?

DRAKE「KING」のジャンル適正

フリーラン
カービング
パウダー
グラトリ(弾き系)
グラトリ(バター系)
ラントリ
キッカー
ジブ
ハーフパイプ

DRAKE「KING」はオールラウンダーなビンディングです。DRAKEの中ではエントリーモデル。そのためコスパが良いビンディングのため初心者が検討するには手頃な価格帯です。

公式発表されているレスポンス数値は10段階中4との評価でDRAKEで最もレスポンスが遅いビンディングです。その分、扱いやすさがありますね。

DRAKE「KING」のテクノロジー

DRAKE「KING」が利用しているテクノロジーについてまとめていきます。少々マニアックな話になりますが、そこまで知って見極めたい方はご覧くださいね!

DELTA baseplate

本当の意味でのオリジナルDRAKEコンセプト。ナイロン/グラスファイバーのベースプレートにダイレクトに組み立てられたプレカーブのアルミニウムヒールカップが、完璧で丈夫な構造です。レスポンスとダンプニングを強化するために、ナイロンとアルミニウムのパーフェクトな組み合わせにより作り上げられたデザイン。組み合わさることにより、ビギナーにもフリースタイラーにもピッタリの、ソフトで使いやすいベースプレートです。多様なヒールカップとトゥーランプがぴったりフィットできるアジャストメント機能等、完全にカスタマイズが可能です。

まとめ

DRAKE「KING」について評価や適正ジャンルなど紹介しました。KINGはエントリーモデルで初心者でも扱いやすいビンディングでしたね!

 

DRAKEの多種多様なビンディングを紹介している記事もあるため参考にしてくださいね。それではあなたのスノーボードライフがより良いものになりますように!

スノーボードの選び方
ビンディングの選び方
スノーボードブーツの選び方
スノーボードヘルメットの選び方
おすすめゴーグル
初心者におすすめスノーボード
中上級者向けのスノーボード
グラトリにおすすめなスノーボード
グラトリにおすすめなビンディング一覧
グラトリ
グラトリのおすすめブーツ
オールラウンダーなスノーボード
キッカー・ワンメイクにおすすめなスノーボード
カービングにおすすめなスノーボード