【ビンディング】

【NITRO】RAMBLER(ランブラー)評価レビューは?適正ジャンルも紹介!

この記事では、NITROのビンディング「RAMBLER(ランブラー)」についてまとめています。NITROには、さまざまなビンディングがあります。

 

その中でも、今回はRAMBLER(ランブラー)がどのジャンルに適正があるかもまとめています。さらにユーザーレビューなども紹介しています。

RAMBLERを一言で!

NITRO「RAMBLER」はオールライダーなビンディングでお手頃価格!

さらに詳しいことは以下にまとめられています。3分程度で読むことができますので、ぜひ最後までご覧ください!それでは、RAMBLERについて詳しい評価やレビューを見ていきましょう。

NITRO「RAMBLER」スペック評価レビュー

硬さ
(1柔⇔10硬)
4重さ
(1軽⇔10重)
6
反応
(1遅⇔10速)
6ホールド感
(1少⇔高10)
6
対応するビスホール
2*44*43DCHANNEL
OKNGNG別売DISK
ブーツサイズ
SM:25.0-28.5L:29.0-32.0XL

【ビズホールについて】

ビズホールは4種類あります。BURTONに特殊な「CHANNEL」という構造があるため、BURTONの板を使用している人は確認してくださいね。

BURTONのEST・The Cannel・Re:Flexとは?

NITRO「RAMBLER」のジャンル適正

フリーラン
パウダー
カービング
ジブ
グラトリ(弾き系)
グラトリ(バター系)
ラントリ
キッカー
ハーフパイプ

RAMBLER(ランブラー)は、とても快適なフィット感と耐久性のあるデザインで1日中滑っていても快適です。NITROの中では価格帯も安い分類になるためお財布に優しいですね。

Ramblerは、カスタマイズ可能なオールマウンテンの多機能性、快適性、そして防弾仕様のデザインにより、完璧なコストパフォーマンスのバインディングの定義となっています。

Ramblerのトランスミッション・ベースフレームは、どんな地形でも、どんなブーツでも快適な足場とフィット感を提供するために、完全に調整可能です。

ERGO Rambler Highback、3° Canted EVA Footbed、Perfect FIT Ankle Strapsは、最初の椅子から最後の椅子まで、どんな地形でも快適な足場とフィット感を提供することが実証されています。

このオールライダーなバインディングは、そのプログレードのテクノロジーと人間工学的な快適さを追求しているにも関わらず手頃な価格のため幅広く愛用されるモデルです。

NITRO「RAMBLER」の口コミ

30代男性
30代男性
NITROはハイエンドなビンディングはかなり高いですよね。その中でもコスパと性能を考えてお手頃なのがランブラーです。お手頃とはいいますが、性能が悪いわけではなくて、ビンディング自体のパフォーマンスは高いです。値段以上に性能を感じるビンディングですから、おすすめですね。オールマイティに対応できるため、中級者でいろいろと取り組んでいる人にはぜひ試してほしいです。

NITRO「RAMBLER」型落ちについて

NITRO「RAMBLER」の型落ちがお得に購入できる店舗一覧を以下より確認することができます。在庫があれば購入を検討してみましょう。人気モデルのためサイズがあればラッキーですよ!

まとめ

NITRO「RAMBLER」について評価や適正ジャンルなど紹介しました。RAMBLERはオールマイティでお手頃なビンディングだということが分かりましたね。

 

他にもNITROの多種多様なビンディングをまとめている記事があるため、気になるビンディングがあれば参考にしてくださいね。

 

それではあなたのスノーボードライフがより良いものになりますように!

Snowboardhackの運営者
フリーランスなスノーボーダー
スノーボード歴13年・スキー歴10年。よく行くゲレンデはメガヒラ・ハチ北。21-22シーズンは長野県下スキー場を全滑走を目標に画策中!
\ Follow me /