【ブーツ】

【BURTON】各種フォトンの評価や硬さは?!型落ちやワイド幅について!

この記事ではBURTONのブーツPHOTON(フォトン )についてまとめています。PHOTONには「フォトン 」「フォトン BOA」「フォトン ステップオン」があります。それぞれの評価をまとめています。

 

特にステップオン・BOA・通常のフォトン (レーシング)の3つがあるためどれが良いか悩んでいる方はレビューが気になりますよね。フォトンには珍しくステップオンにワイド幅モデルがあります。

 

BURTONのフォトン について購入を検討している人には参考になることをまとめました。お役に立てれば幸いです!

【BURTON】PHOTON(フォトン )各種の評価は?

BURTONフォトン の評価

BURTONのフォトンには3種類で展開されています。それぞれ特徴が異なるためPHOTONを選ぶときにはそれぞれの違いを知っておく必要があります。細分化すると5つ製品があります。

 

2021-22シーズンはBURTONブーツの中で唯一フルモデルチェンジされています。耐久性がアップしてバックカントリーにも使える仕様となっています。TOURISTと並ぶブーツになっています。

【フォトンの種類】

  • フォトン (レーシング)
  • フォトン ボア
  • フォトン ステップオン

【BURTON】フォトンの評価とレビュー

サイズ感フレックス(1柔⇔5硬)
やや大きめ2
WEGHT(1軽⇒10重)HOLD(1弱⇒10強)
46
サイズ展開:25.0cm 25.5cm 26.0cm 26.5cm 27.0cm 27.5cm 28.0cm 28.5cm 29.0cm

BURTONのフォトンは3展開ありますが、性能的に違いはありません。システムだけの違いだけなので、自分に合ったものを選択しましょう。

 

BURTONのブーツの中でもやや柔らかい分類になります。足首にかなりの余裕があることでグラトリにおすすめですね。価格的にIONが難しいけどパフォーマンスが良いブーツを求めているスノーボーダーにベストチョイスになります!

30代男性
30代男性
BURTONのフォトン はとても使いやすいブーツです。扱いやすさいについては抜群ですね!価格もお財布に優しいから助かります。このクオリティーのため人気になる理由が分かります。

【BURTON】フォトン ボアの評価とレビュー

サイズ感フレックス(1柔⇔5硬)
やや大きめ2
WEGHT(1軽⇒10重)HOLD(弱⇒強)
46

フォトン ボアですが、ブーツを締め上げる方式が通常のレーシングではなくてボア(BOA)となっています。レーシングよりも簡単にブーツを締め上げることができます。

 

ダイヤル式になっていることからダイヤルを回すだけでブーツを締めることが可能です。力が弱くてもカンタンにブーツを締めることができます。

 

BURTONのボアはダブルボアになっているためアッパー(足首より上の上部)、ロウワー(足の甲の部分、下部)締め具合の調整ができます。

【レーシングとボアはどっちが良いの?】

レーシング

力が弱いキッズ・レディース

締め上げが面倒な人

ボア

一般的な方

レーシングの方が作り的に「引っ張って締めてはさんで止める」というシンプルな作りのためトラブルは殆どありません。

シングルボアの製品だとアッパー(足首より上の上部)、ロウワー(足の甲の部分、下部)の調整ができません。全体的に締め上げます。BURTONはすべてダブルボア。
20代男性
20代男性
フォトン のボアブーツは快適ですね!前はレーシングだったけど、BOAにしてブーツの締め付けがしやすくなりました。レーシングと感覚的に変わるところはないので、システムの好みで選べばいいですね!

【BURTON】フォトン ステップオンの評価とレビュー

【BURTON】RULER STEP ON

サイズ感フレックス(1柔⇔5硬)
やや大きめ2
WEGHT(1軽⇒10重)HOLD(弱⇒強)
46

フォトン のステップオンですが、とても便利です!ブーツをビンディングにカチッと取り付けるだけで固定することができます。

 

そのため、他のフォトン とは仕組みが全く違うため、ステップオンにはステップオン専用ブーツとビンディングの組み合わせとなります。

 

ステップオンのメリットとしては、ブーツとビンディングの固定がめちゃくちゃカンタンです。滑りながらでもセッティングできますよ(笑)デメリットとしては価格帯は高価になること、ブーツとビンディングの種類に幅がないことです。

 

BURTONのステップオン同士であれば着脱できますが他社ステップオンとは互換性がありませんね。

20代男性
20代男性
BURTONのステップオンですが、とても快適です。いちいちビンディングとブーツを固定するために座り込んだり止まったりしなくていいですからね。腰にはかなり優しいですwそれがあるのでステップオン最高です(笑)

【BURTON】PHOTONのサイズ感について

BURTONのPHOTONのサイズ感については、普通です。しっかりと自分の足サイズを測定する必要がありますね。普段履いている靴サイズは全く参考にならないため、しっかりと測定してください。

 

実際に測定したサイズに+0.5mmほどが良いサイズになります。若干ゆとりをもたせるなら+1cmのサイズを選びましょう。厚手の靴下を履くため実寸サイズよりもワンサイズ大きめでOK!

【BURTON】PHOTONのビンディング相性

BURTONのフォトン ですがビンディングの相性はそれほど気にする必要はありません。BURTON製品であればステップオン以外であればどのビンディングでもマッチします。

 

他社のビンディングでもそれほど気にする必要はありません。どんねメーカーのビンディングでも困ることはないですね。FLUX・UNIONなどの有名どころの相性は問題ありませんよ!

【BURTON】PHOTONの型落ち

BURTONのフォトン ですが型落ちは割と多いです。ブーツについては新製品と比較してそれほど性能面で変わらないことが多いため、型落ちを探して費用を抑えてもいいと思います。以下より3種類とも型落ちを探せるようにしています。

【BURTON】PHOTONの評価のまとめ

この記事では、BURTONのPHOTON(フォトン )各種の評価は?アジアンフィットの違いを解説しました。BURTONはPHOTONだけで3種類展開しているためどれを買うかとても悩みますw

 

今回、細かく違いをまとめたので参考になれば幸いです!それでは、楽しいスノーボードライフを!

Snowboardhackの運営者
フリーランスなスノーボーダー
スノーボード歴13年・スキー歴10年。よく行くゲレンデはメガヒラ・ハチ北。21-22シーズンは長野県下スキー場を全滑走を目標に画策中!
\ Follow me /