【ビンディング】

グラトリ向きビンディングおすすめ10選【2022-23最新】

この記事では、グラトリにおすすめするビンディングを10製品を紹介していきます。ビンディングといえども、たくさんのメーカーがさまざまな種類をリリースしています!

 

そこからグラトリに向いてるビンディングを確認していくのは大変ですよね?そこで、ここでまとめみました。2022‐23シーズンのおすすめ10選の最新情報をお届けしていきます。

 

グラトリに向いてるビンディングを選ぶことで上達も違ってきますので、必ず知っておくことをおすすめします!

グラトリ向きビンディングおすすめ10選

グラトリ向きビンディングおすすめ

グラトリ専用に作られているビンディングは少ないですが、グラトリにも十分向いてるビンディングはたくさんあります。

 

ビンディングを取り扱っているメーカーであれば、1つは性能がグラトリ向きなものがありますね。それは、グラトリで使用するビンディングの特徴が初心者におすすめするビンディングの特徴と似ているためです。

 

ざっくりですが、グラトリに向いているビンディングの特徴を挙げておきます!

【グラトリ向きビンディングの基本的な特徴】

  • フレックス(硬さ):柔らかめ
  • レスポンス(反応速度):遅め
  • ウエイト(重さ):軽い
  • フィット感:高い

*レスポンスやフィット感は好みが分かれるところです。

上記がグラトリ向きのビンディングを選ぶときに注意していきたい点ですね!

早速ですが、あなたのスノーボードのビンディングを選ぶ参考になれば嬉しいです!それでは具体的なメーカー・製品を紹介していきます。

【FLUX】PR

硬さ反応速度重さフィット感
柔らかい遅い普通普通

さまざまな場面で対応できるオールラウンドモデル。低速から高速、ビギナー向けに制作されているビンディングです。素材はミディアムフレックスなものを使用することで扱いやすさ重視されています。

 

FLUXの中ではベーシックなエントリーモデルとなります。ソフトなハイバックがグラトリトリックの際にスタイルが入れやすいです。遊びもできるので、激しい動きでの余裕持って先行動作を入れることができます。

 

ストラップも柔軟な物を使用しているので、つま先や甲で合わせることができます。エントリーモデルのため、やっぱりコスパを考えるならPRがおすすめです。

 

型落ち狙いであればかなりディスカウントされているので、狙いどころではありますね。最新が良い!というこだわりがなければ、かなりお得な買いモノになるでしょう。型落ちだと1万円台前半で見かけることもあります。

 

さらに詳しいFLUXでグラトリに向いてるPRの評価や型落ち情報も確認してくださいね!

グラトリジブキッカー
フリーランカービングパウダー

【FLUX】DS

硬さ反応速度重さフィット感
やや柔らかいやや遅い普通普通

FLUXの代表的なビンディングのDSシリーズ。軽さと柔軟性が極めて特徴的なビンディングになります。デザインもとてもスタイリッシュでおすすめできます。グラトリのビンディングとして候補によく挙がります。

 

ジャンプ、ジブ、フリーライディングまでオールマイティに対応しています。汎用性があるオールマイティなビンディングに仕上がっています。

 

ストラップと、バックルです。ストラップに関しては、快適なホールド性と動きやすさを備えたワッフルクッションと、ダイレクトなパワー伝達を行うPower Strapの2層構造と刷新しています。

 

さらに詳しいこともまとめているので、FLUXの定番でもあるDSも確認してくださいね!

グラトリジブキッカー
フリーランカービングパウダー

【FLUX】TW

硬さ反応速度重さフィット感
普通普通軽いやや良い

FLUXのTWはかなり軽量です。実際に手にした感覚だと、DSよりもかなり軽量化されています。DSが重いなっと感じる人、足元を極力軽くしたい人はおすすめできます。

 

TWはハイバックが少し広くなっているため、ホールド感があります。そのため、ブーツをしっかりサポートしているように感じられます。ホールド感があったほうがいい人はTWを選択すると良いですね!

 

TWについても、オールマイティにこなせるため汎用性が高いことで評価できますね。詳細なTWの評価もまとめています。

グラトリジブキッカー
フリーランカービングパウダー

【ROME】VICE

硬さ反応速度重さフィット感
柔らかい早い普通良い

ROMEのビンディングの中で最もグラトリにおすすめできます。プレスしやすいフレックス、サーフィーなボード・フィーリングで滑ることが可能です。柔らかいけど反応速度が速い特徴があります。

 

軽量に作られているため足元を軽くとこだわる方にもおすすめしています。軽いけど頑丈なためハードなトリックにも十分対応することができます。グラトリと相性が良いビンディングです。

 

アンクルストラップが独特な形状をしているためかなりホールド感が強い仕上がりになっています。

グラトリジブキッカー
フリーランカービングパウダー

【SALOMON】TRIGGER

硬さ反応速度重さフィット感
普通普通やや軽い普通

SALOMONのTRIGGER(トリガー)ですが、サロモンボードを選択している人はおすすめですね。やっぱり同じメーカーでのセットアップはメリットが大きいです。セットで開発されているので機能を十分発揮できます。

 

グラトリにおける性能としては、まずまずという評価です。オーソドックスなビンディングで安定感もあり癖もない扱いやすい仕上がりになっています。

 

オールマイティな性能なため、どんなジャンルにもマッチします。

グラトリジブキッカー
フリーランカービングパウダー

【BURTON】GENESIS

硬さ反応速度重さフィット感
やや柔らかい早いやや軽い良い

Burtonのビンディングで選ぶとすれば、このGENESIS(ジェネシス)をオススメします。Burtonビンディングでいうと中間より柔らかいです。フレックスはBurtonのCartel(カーテル)より柔らかいです。

 

GENESIS(ジェネシス)は、とてもフィット感が良く軽量化されています。グラトリ専用というワケではありませんが、しっかりとしたサポートを期待できます。

 

ハイバックのキックハンモックがサスペンションのような働きをして、グラトリではルーズな動きが行い易くなっています。グラトリのように足元に多少ルーズさが必要な場合は、とても相性が良いビンディングとなっています。

 

ですが、やっぱりBURTONのハイエンドモデルですからお値段がそこそこします(-_-;)型落ちがあれば多少は安くなりますが、数がないためあまり見かけませんね。

 

他の記事でBURTONのGENESISの評価や型落ち情報をまとめています。

グラトリジブキッカー
フリーランカービングパウダー

【UNION】CONTACT PRO

硬さ反応速度重さフィット感
普通早いとても軽い普通

UNIONのビンディングのラインナップで超軽量モデルです。このランキングの中で、最も軽量なビンディングです。足元の軽さにこだわるグラトリ専門スノーボーダーにとても人気がありおすすめできるビンディングです。

 

フレックスも柔らかく、スタイルの出しやすさがウリです。大きな力を加えることなく板をスライドできるのはグラトリにとって大きなメリットです。

 

UNIONであれば「CONTACT PRO」と「FLITE PRO」で意見が分かれるかもしれませんが、個人的な意見として「CONTACT PRO」の方がよりグラトリにおすすめです。

グラトリジブキッカー
フリーランカービングパウダー

【UNION】FLITE PRO

硬さ反応速度重さフィット感
普通早い軽いやや良い

UNIONのFLITE PRO(フライトプロ)はシンプルで扱いやすさを重視というコンセプトでデザインされています。初心者の方やグラトリにおすすめなモデルです。

 

特徴としては、コスパが良くてビンディング全体のフレックスも柔らかめの設定で扱いやすい仕上がっています。アンクルストラップも昨季より新しくなり、よりフィット感が向上しています。

グラトリジブキッカー
フリーランカービングパウダー

【DRAKE】RELOAD

硬さ反応速度重さフィット感
普通普通とても軽いやや良い

DRAKEのRELOAD(リロード)はDRAKEのビンディングの中で最軽量モデルです。かなりこだわりが強くビスやワッシャーを最大限排除した設計となっています。

 

ストラップを左右入れ替えることで、 足首の自由度を調整することができるため好みのホールド感を選ぶことができますね。

グラトリジブキッカー
フリーランカービングパウダー

【NITRO】STAXX

硬さ反応速度重さフィット感
柔らかい普通やや軽いやや良い

NITROのSTAXX(スタックス)は、コスパが高く柔らかいビンディングです。グラトリや初心者の方におすすめできます。

 

軽くて安くて扱いやすいという3拍子揃ったビンディングです。エントリーモデルとしてリリースされていますが、グラトリ中級者が使っても不自由なく使用できます。

グラトリジブキッカー
フリーランカービングパウダー

グラトリ向きのビンディングとは?

グラトリ向きのビンディング

グラトリ性能が高いビンディングの選び方はひとりひとり違うかもしれませんが、以下の点を考えて選ぶことが大半です。

  • 重さ(軽い方が良い)
  • 硬さ(柔らかい方が良い)
  • フィット感(フィットする方が良い)

好きなブランドがあれば、そこから絞っていくことができます。硬さは柔らかい方がグラトリ向けです。それはコントロールしやすく、動作はルーズになるためです。さらに詳しいことは、グラトリのビンディングの選び方をまとめています。

 

重さは軽い方が良いです(ここは個人差あります)。僕が最も重要視するのはフィット感です。その3点を考慮して価格で決めていくことが多いですね。

まとめ

グラトリ向け知っておくべきビンディング10選をまとめました。それぞれ好みのブランドがあったりと基準があると思います。初心者でよく分からないという方は、ぜひランキングを参考にしてくださいね。

 

どれが良いか分からない!というグラトリビギナーにはコスパ面も含めてFLUXのPRをおすすめします。重さは普通ですが、柔らかくて操作性が良いビンディングです。お値段もお手頃価格のため買いやすいですね!

 

それでは、たのしいスノーボードライフを(*^^*)

スノーボードの選び方
ビンディングの選び方
スノーボードブーツの選び方
スノーボードヘルメットの選び方
おすすめゴーグル
初心者におすすめスノーボード
中上級者向けのスノーボード
グラトリにおすすめなスノーボード
グラトリにおすすめなビンディング一覧
グラトリのおすすめブーツ
オールラウンダーなスノーボード
キッカー・ワンメイクにおすすめなスノーボード
カービングにおすすめなスノーボード
BURTONのビンディング一覧
FLUXのビンディング一覧
UNIONのビンディング一覧