【ボード】

【NIDECKER】センサーとセンサープラスの評価はオールラウンドでベーシックなボード!

まさやん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

NIDECKERはスイス発祥のブランドで1887年創業しています。高品質のスノーボード、ブーツ、バインディングで知られています。製品は、耐久性が高く、様々なコンディションで優れたパフォーマンスを発揮するように設計されています。

 

優れた性能に対するコミットメントは、世界で最高のスノーボード会社の一つとしての評判を築き上げました。彼らは常に革新し、スノーボーディングで可能な限りのことを推し進めています。製品は世界の一流スノーボーダーによって使用されいます。

 

ここでは、その中でもNIDECKER「SENSOR(センサー)とSENSOR PLUS」について評価をまとめました。また、別記事では、ナイデッカーのボードを全てまとめ評価していますので参考になれば幸いです。

sponsored

SENSORとSENSOR PLUSのスペックを比較

SENSOR SENSOR PLUS
形状 ハイブリッドキャンバー
(CAMROCK)
キャンバー
(POSITIVE CAMBER)
シェイプ ツインチップ
硬さ 10段階中4
(やや柔らかめ)
10段階中6
(普通)
レベル 初級者・中級者 中級者・上級者
サイズ 147,150,153,156,159 147,150,153,156,159
コア マスターコア ライトコア
ファイバーグラス TRIAX PLUS BIAX PLUS
POP CARBON PLUS
ソール N-7000
定価 80,300円 86,900円

大きな違いは、形状・硬さです。PLUSの方がより上級者向けに設計されています。どちらも似た特性を持っていますが、レスポンスやハードなシチュエーションでも使用した場合はPLUSがおすすめ。初心者がステップアップしたいという場合にはSENSORです。

SENSOR

SENSORは、遊び心あふれるフリースタイルボードです。山のあらゆる場所で創造性を発揮するための技術が詰まっています。

ツインシェイプは、スイッチのテイクオフとランディングに最適ですが、ノーズとテールに十分なボリュームを確保することで、パウダーの滑走はしっかりと浮くように設計されています。

軽量かつ強靭なマスターコアは、ポプラ、ブナ、スプルース、桐を組み合わせて作られています。

ノーズとテールにはカーボンファイバーを使用することで、硬さを感じさせないポップなボード。ハイブリッドキャンバー(CAMROCK)とエッジを高くするSideKickチップは、フラットランドバター、レールトリック、ボンディングアウトスピンを可能で上達をサポートします。

N-7000ベースは、どんなキッカーでもクリアできるスピードがあり、Absorbnid™トップシートは、スムーズで予測可能なランインフィールを維持することができます。

管理人:まさやん
管理人:まさやん
扱いやすさ重視されたオールラウンドボードですね。

SENSOR PLUS

パークで最も大きなフィーチャーにステップアップする準備ができたとき、SENSOR PLUSはあなたの背中を押してくれます。

人気のフリースタイルシルエット(ツインチップ)に、よりハードなトランジションに対応するため、構造を強化しました。足元のフルキャンバーは、リップからの爆発的なポップを生み、硬めのフレックスと相まって、最も重い着地でも、あなたを振り落とすことはないでしょう。

Sidekick™ チップは、ワイドポイントでエッジをわずかに持ち上げ、フックアップの可能性を低減します。ツインシェイプと、レギュラーでもスイッチでも操作しやすいバイアックストップシートが特徴です。

管理人:まさやん
管理人:まさやん
昔ながらのスペックで大きなキッカーでも安定した滑走ができます。

SENSORの評価

適応ジャンル:オールラウンド

  SENSOR SENSOR PLUS
パウダー
カービング
キッカー(小~中)
キッカー(中~大)
ジブ
グラトリ

SENSORにおすすめなビンディング

SENSORにおすすめなビンディング

SENSORの板の特徴や適性ジャンルを考えると硬さはミディアムが良いでしょう。レスポンスもそこそこよくてサポート力がある方がボードの特性を最大限活かすことができます。

同ブランドであればスーパーマティックがおすすめです。開発に4年を費やしたナイデッカー渾身のビンディングで、とても人気があります。

ほかのブランドだとUNION「FORCE」もおすすめです。そこそこなフレックスでコントールしやすいビンディングです。

まとめ

この記事では、ナイデッカーのSENSORについてまとめました。高品質でファンが世界中にいますね。

 

そのナイデッカーの中でもSENSOR・SENSOR PLUSともにオールラウンドに使うことができるボードでした。PLUSの方がやや上級者向けに設計されています。

 

それでは、あなたのスノーボードライフがより充実しますように!

sponsored
ABOUT ME
まさやん
まさやん
フリーランス歴5年の横乗りライダー。ブログ運営・コンサルティングを生業として活動中。冬はスノーボード、夏はスケートボードたまにSUPを楽しんでいます。スノーボードは年間30~50日ほど滑走。ホームは中国地方。冬には数週間単位で長野・北海道に生息。SnowboardHack運営者。
記事URLをコピーしました