【ブーツ】

【SALOMON】DIALOGUE(ダイアログ)評価やサイズ感は?レビューや型落ちも!

まさやん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

この記事では、SALOMON「DIALOGUE(ダイアログ)」についてユーザーレビューや特徴・サイズ感などをお伝えしていきます。

SALOMONといえば世界を代表するスキー・スノーボードのメーカーですね!そのクオリティーは誰もが認めるところです。多種多様なスノーボード製品をリリースしています。ブーツについても複数種類のラインナップがありますよ。

今回はSALOMONのメンズブーツの中でも「DIALOGUE(ダイアログ)」について取り上げます。

また、別記事でサロモンのスノーボードブーツを全種類紹介した記事もあるため、気になる方はご確認ください。

【SALOMON】DIALOGUEの評価

DIALOGUEには3種類が展開されています。「DIALOGUE LACE SJ BOA」「DIALOGUE DUAL BOA」「DIALOGUE DUAL BOA WIDE」となっています。

基本的にブーツの締め上げシステムの違いになります。ご自身が好きなシステムを選べばOKです。ブーツのスペックに違いはありません。

DIALOGUE DUAL BOA

  1. プログレッシブフレックスのミッドフレックスブーツ
    • フリースタイルパフォーマンスにフォーカスした設計で、プログレッシブフレックスを採用しています。この設計は、柔軟性とサポート力のバランスを提供し、フリースタイルの動きに適応します。
  2. BOA® Fit System と STR8JKT ハーネス
    • ブーツにはBOA® Fit Systemが搭載されており、STR8JKTハーネスにより、ヒールをしっかりとホールドし、快適な立体構造フィットを実現します。
  3. FTR 構造による軽量かつ耐久性のあるデザイン
    • FTR構造を採用しているため、ブーツは軽量でありながら耐久性も兼ね備えています。これにより、足下部分で高いグリップ力と衝撃吸収力を発揮します。

これらの特徴により、「Dialogue Dual BOA」は、フリースタイルに特化しながらも、オールマウンテンでの使用にも適した多目的なスノーボードブーツです。

高度なフィット感と快適性、そして耐久性を兼ね備えたこのブーツは、様々なレベルのスノーボーダーに適しています。

DIALOGUE DUAL BOA WIDE

  1. プログレッシブフレックスのミッドフレックスブーツ
    • フリースタイルのパフォーマンスに焦点を当てた設計で、プログレッシブフレックスを採用しています。これにより、柔軟性とサポート力のバランスを提供し、フリースタイルの動きに適応します。
  2. BOA® Fit System と STR8JKT ハーネス
    • 精密なハーネスを備え、ゾーンごとのフィット感を正確にカスタマイズできます。ヒールをしっかりとホールドし、安定した立体構造フィットを提供します。
  3. FTR 構造での軽量かつ耐久性に優れたデザイン
    • FTR構造により軽量でありながら耐久性があり、足下部分で高いグリップ力と衝撃吸収力を発揮します。
  4. 快適性
    • FTR構造と熱可塑性のResponse Linerにより快適さが持続します。EVAとContagrip®を組み合わせたアウトソールがサポート性と衝撃吸収性の完璧なバランスを実現します。
  5. ワイドフィット
    • 解剖学に基づいた幅広の足用の設計が、より優れたフィット感を提供します。

これらの特徴により、「Dialogue Dual BOA Wide」は、フリースタイルに特化しながらも、幅広い足の形にフィットする設計で、オールマウンテンでの使用にも適した多目的なスノーボードブーツです。高度なフィット感と快適性、耐久性を兼ね備えたこのブーツは、幅広いレベルのスノーボーダーに適しています。

DIALOGUE LACE SJ BOA

  1. プログレッシブフレックス:フリースタイルパフォーマンスにフォーカスしたミッドフレックスブーツです。この柔軟性は、様々なスノーボードスタイルに適応しやすいです。
  2. BOA® Fit System と STR8JKT ハーネス:BOA® Fit SystemによるSTR8JKTハーネスが搭載されており、ヒールをしっかりホールドし、快適な立体構造フィットを提供します。
  3. FTR 構造:軽量で耐久性に優れたFTR構造を採用し、足下で高いグリップ力と衝撃吸収力を発揮します。
  4. 快適性:FTR構造と熱可塑性のResponse Linerにより、長時間の快適さが持続します。EVAとContagrip®をミックスしたDampliteアウトソールが、足下でのサポート性と衝撃吸収性を向上させます。

これらの特徴により、「Dialogue Lace SJ BOA」は、フリースタイルに特化しながらも、オールマウンテンでの使用にも適した多目的なスノーボードブーツです。

サイズ感フレックス(1柔⇔10硬)
やや広め6
WEGHT(1軽⇒10重)HOLD(1弱⇒10強)
68
ダイアログシリーズのスペック

サロモンの「Dialogue」シリーズの各モデル間の主要な特徴を比較しています。それぞれのモデルはプログレッシブフレックスのミッドフレックスブーツとして設計されており、フリースタイルのパフォーマンスに焦点を当てています。

「LACE SJ BOA」にはSTR8JKTハーネスによる精密なフィット感があります。FTR構造による快適性と耐久性、高いグリップ力と衝撃吸収力が共通の特徴です。また、「Dialogue Dual BOA Wide」モデルは、幅広の足にフィットする設計が特徴です。

【SALOMON】DIALOGUEのジャンル評価

フリーラン
パウダー
カービング
ジブ
グラトリ(弾き系)
グラトリ(バター系)
ラントリ
キッカー
ハーフパイプ

DIALOGUE(ダイアログ)の特徴は、フリースタイルで威力を発揮するプログレッシブフレックスと完璧なフィット感が挙げられます。SALOMON独自のFit To Rideブーツ構築プロセスにより、初めて履いた時から快適な履き心地を実現。

ユーザーレビューでは高い評価があり、独自のHeel Cageによるフレックスも魅力的。また、Zonelockレースシステムで締め付け感を調整でき、熱成型対応のインナーも備えられています。

使用者のレビュー

20代男性
20代男性

DIALOGUEブーツは、まさにフリースタイルライダーのためのものです。STR8JKTハーネスシステムが足をしっかりとホールドしてくれるので、ジャンプやトリックを決めるときの安定感が抜群です。ミッドフレックスが、ちょうど良い柔らかさとサポートを提供してくれるので、パークでも自然の斜面でも快適に滑れます。耐久性も高く、長く愛用できそうです。

20代男性
20代男性

サロモンのDIALOGUEブーツを試してみて、その快適さに感激しました。FTR構造とResponse Linerが足をぴったりと包み込むので、一日中ブーツを履いていても疲れを感じません。Contagrip®アウトソールのおかげで、雪の上でも安定して歩けます。フリーライドに最適なブーツだと思います。

20代男性
20代男性

私がDIALOGUEブーツに期待していたのは、ワイドフィットとプログレッシブフレックスのバランスでしたが、期待以上のパフォーマンスでした。幅広の足でも快適にフィットし、BOA®システムによる調整が簡単で効果的です。これまでで一番快適なブーツの一つで、オールマウンテンでのライディングがより楽しくなりました。

型落ちモデルの相場4万円前後

SALOMONのブーツはあまり型落ちを見かけることがありません。上級者向けですから汎用モデルのブーツよりも生産が少ないようです。

そのため、ダイアログを見かけたら購入の検討をおすすめします。以下より各ECサイトとり最安値を探せるようにしています。

「DIALOGUE」「DIALOGUE LACE SJ BOA」「DIALOGUE DUAL BOA」の型落ちモデルを探すことができます。

まとめ:サロモンDIALOGUEの評価について

この記事ではSALOMONのDIALOGUEについてまとめました。DIALOGUEがどのような特徴を持っているのか?おすすめ仕様ジャンルも分かったと思います!

まだ、しっかりと自分に合うブーが分からない人はブーツの選び方を詳細にまとめている記事も参考にしてくださいね。

あなたのスノーボードブーツ選びに役立てば幸いです!合わせてインソールについても知ることでよりパフォーマンスが上がりますよ!それでは楽しいスノーボードライフを!

ABOUT ME
まさやん
フリーランス歴5年の横乗りライダー。ブログ運営・コンサルティングを生業として活動中。冬はスノーボード、夏はスケートボードたまにSUPを楽しんでいます。スノーボードは年間30~50日ほど滑走。ホームは中国地方。冬には数週間単位で長野・北海道に生息。SnowboardHack運営者。
記事URLをコピーしました