【ブーツ】

【BURTON】MOTOの評価や特徴は?ユーザーレビューや型落ちも!

この記事では、BURTON「MOTO」についてまとめいています。BURTON「MOTO」のユーザーレビューや特徴をお伝えしていきます。

 

さらにおすすめする仕様ジャンルも分かるように評価していきます!BURTONにはたくさんブーツの種類があるため悩みますよね?それぞれの特徴を知ることで自分にフィットするブーツを探してみましょう。

 

それでは最後までよろしくお願いします!

【BURTON】MOTOの評価やユーザーレビュー

BURTON「MOTO」には、「スピードゾーン(レーシング)」と「BOA」のシステムがことなるブーツがあります。性能面で変わらないために、システムの好みによって選ぶようになります。

 

また、BOAシステムのMOTOはワイド幅のため足の甲が幅広な人に向けて制作されています。

スピードゾーン(レーシング)

一般的な方

ボア

力が弱いキッズ・レディース

締め上げが面倒な人

サイズ感フレックス(1柔⇔5硬)
普通1
WEGHT(1軽⇒10重)HOLD(1弱⇒10強)
44
サイズ展開:

足に馴染むトータルコンフォート構造をはじめ、雪面の凸凹からの衝撃を吸収する超軽量DynoLITEアウトソールも採用。さらに、体の熱を捕え、反射させることで寒さに打ち勝つスリーピングバッグ反射ホイルも備えています。

出典:BURTON公式

20代男性
20代男性
グラトリに取り組んでいますが、とてもいい感じです。足元の自由度は、十分すぎるくらいです。バター系のトリックはめっぽうやりやすいですよ!

【BURTON】MOTOの適正ジャンル

フリーランパウダー
カービングジブ
グラトリ(弾き系)グラトリ(バター系)
キッカーハーフパイプ

BURTONのMOTOですが、BURTONのブーツの中で柔らかい分類になります。そのため、初心者・グラトリに取り組むユーザーにおすすめできます。

 

ハードなランディング・レスポンスを求める場合は絶対に選ばないでください。かなり柔らかいためサポートする力は少ないです。

【BURTON】MOTOの型落ち

BURTONのブーツは人気があるため型落ちが少ないです。サイズも無くなっていることからMOTOの型落ちを見つけたらとてもラッキーですね!以下よりMOTOの型落ちを探すことができます!

【BURTON】MOTOのまとめ

この記事ではBURTONのMOTOについてまとめました。MOTOがどのような特徴を持っているのか?おすすめ仕様ジャンルも分かったと思います!

 

あなたのスノーボードブーツ選びに役立てば幸いです!合わせてインソールについても知ることでよりパフォーマンスが上がりますよ!それでは楽しいスノーボードライフを!

Snowboardhackの運営者
フリーランスなスノーボーダー
スノーボード歴13年・スキー歴10年。よく行くゲレンデはメガヒラ・ハチ北。21-22シーズンは長野県下スキー場を全滑走を目標に画策中!
\ Follow me /