【ボード】

【NIDECKER】MERCの評価はビギナー向けなコスパ良いオールラウンドボード!

まさやん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

NIDECKERはスイス発祥のブランドで1887年創業しています。高品質のスノーボード、ブーツ、バインディングで知られています。製品は、耐久性が高く、様々なコンディションで優れたパフォーマンスを発揮するように設計されています。

 

優れた性能に対するコミットメントは、世界で最高のスノーボード会社の一つとしての評判を築き上げました。彼らは常に革新し、スノーボーディングで可能な限りのことを推し進めています。製品は世界の一流スノーボーダーによって使用されいます。

 

ここでは、その中でもNIDECKER「MERC(マーク)」について評価をまとめました。また、別記事では、ナイデッカーのボードを全てまとめ評価していますので参考になれば幸いです。

sponsored

MERCのスペック

形状 ハイブリッドキャンバー
(CAMROCK)
シェイプ ディレクショナルツイン
硬さ 10段階中5(普通)
レベル 初心者・初級者
サイズ展開 149,152,156,159,156W,159W,162W,165W

マークは、足元のキャンバーとノーズ・テールにロッカーを組み合わせたキャムロック(ハイブリッドキャンバー)が特長です。

 

足のキャンバー、ノーズ・テールのロッカーは、エッジホールドを高めつつアグレッシブになりすぎず、ターン開始をスムーズにできます。さらには、パウダーでの浮力を加えました。

 

フレックスはミディアムで、プレスの負荷に超人的な強さを必要としませんが、両端のポップカーボンインレイのおかげで、オーリーパワーを生み出すことができます。

 

このモデルは万能でプロラインから飛び出す時も、バックカントリーの奥深くを探索する時も、十分に対応することができます。さらにはコスパも良いモデルです。

MERCのジャンル評価

適応ジャンル:オールラウンド

カービング
フリーラン
パウダー
グラトリ
キッカー(小~中)
キッカー(中~大)
ジブ

MERCにおすすめなビンディング

MERCにおすすめなビンディング

MERC(マーク)の板の特徴や適性ジャンルを考えるとミディアムなビンディングを合わせるとより板の性能を発揮することができます。同ブランドやFLOWビンディングが兄弟ブランドですから相性が良いですね。

FLOWビンディングの中でも柔らかめの設定なFUSEです。板のフレックスと同調することで扱いやすいセットアップですね。

ナイデッカーであれば、話題のスーパマティックがおすすめです。

その他には、FLUX「PR」も柔軟でとても扱いやすいビンディングです。マークとも相性が良いですね!

MERCにおすすめなブーツ

MERCにおすすめなブーツ

マークと合わせるブーツであれば、ミディアムフレックスのものがおすすめです。同ブランドで合わせても、他社ブランドでも問題ないです。個人的なおすすめを挙げておきます。

まとめ

この記事では、ナイデッカーのMERC(マーク)についてまとめました。ナイデッカーについては世界的に有名なブランドだということを知らない人も多いかもしれません。

 

高品質でファンが世界中にいますね。そのナイデッカーの中でもMERCはオールラウンドに使えるモデルだということが分かりました。特に、初心者向けでコスパもいいですね。

 

それでは、あなたのスノーボードライフがより充実しますように!

sponsored
ABOUT ME
まさやん
まさやん
フリーランス歴5年の横乗りライダー。ブログ運営・コンサルティングを生業として活動中。冬はスノーボード、夏はスケートボードたまにSUPを楽しんでいます。スノーボードは年間30~50日ほど滑走。ホームは中国地方。冬には数週間単位で長野・北海道に生息。SnowboardHack運営者。
記事URLをコピーしました