スノーボーダー

平野歩夢のスポンサー企業は8社!年収についても調査!

この記事では、平野歩夢選手のスポンサー企業や年収について調べてみました!冬季オリンピックではハーフパイプで2大会連続銀メダルを獲得したことでも知られていますね。

 

東京オリンピックではスケートボード・パークで出場を目指しています。夏季冬季でメダルとなると日本人史上初になるはず?分かりませんが快挙になることは間違いないでしょう。

 

そんな世界が注目している平野歩夢選手のスポンサーは名だたる一流企業ばかり!さらに年収も気になるところですよね。そこのところまとめてみました!

平野歩夢のスポンサー企業は8社

平野歩夢のスポンサー企業は8社!

平野歩夢選手にはスノーボーダーとしては異例でもある6社と契約しています。その企業は名だたるところばかりですから、本当にスゴいですね。その6社を紹介していきます。

平野歩夢のスポンサー企業①ユニクロ

日本人であれば絶対にユニクロ製品を買ったことがあると思います。私も殆どの服がユニクロ製品です(笑)平野歩夢選手とユニクロは破格の契約金で提携しています。

 

グローバルブランドアンバサダー契約といえばテニスプレーヤーのフェデラー、錦織圭が契約していますね。もう世界トップのスノーボーダーと言っていいでしょう!

平野歩夢のスポンサー企業②木下グループ

木下グループは総合生活企業です。生活に関する事業を広く行っています。木下工務店・木下不動産がメイン事業ですが、介護・保育・教育などさまざまな事業を展開しています。

 

そして、木下グループといえばスポーツ・芸術活動などに幅広く貢献しています。平野歩夢選手の他にサーフィンでは五十嵐カノア選手(サーフィン)、水谷隼選手(卓球)、張本智和選手(卓球)、西村詞音選手(スケートボード)などのスポンサー企業として活動を支援しています。

平野歩夢のスポンサー企業③NIKE

NIKEの説明は不要かと思いますがw平野歩夢選手はNIKEとスポンサー契約しています。NIKEのジャケットやスケートボードシューズなどを使用していますね!

 

超一流だからこそNIKEと契約できたことは間違いないでしょう。ユニクロとアパレルで被っている部分がありますが、そのあたりは棲み分けしているのかな?と個人的に気になりましたw

平野歩夢のスポンサー企業④Monster Energy

平野歩夢選手のスポンサーでもあるMonster Energyですが、コンビニなどで売られているエナジードリンクのメーカーです。RedBullも有名ですが、世界的な売上高でいうとMonster Energyの方が売れています!

 

スケートボード・スノーボード・サーフィンなどのプロ選手と多くスポンサー契約している企業としても有名ですね!平野歩夢選手も公の場などではMonster Energyを飲んでいるところ見かけることもありますね。

平野歩夢のスポンサー企業⑤OAKLEY

OAKLEY(オークリー)ともスポンサー契約しています。平野歩夢選手の場合だと夏場で使用しているサングラス、スノーボードではゴーグルがOAKLEY製品になっています。

 

平野歩夢選手のOAKLEYゴーグルですが、フレーム「LINE MINER XL」を平昌冬季オリンピックでは使用していました。平面レンズを好んで使用してるようですね。

平野歩夢のスポンサー企業⑥FALKEN TYRES

FALKEN(ファルケン)という企業は日本ではあまり馴染みがないと思います。初めて聞いた人も多いのではないでしょうか?住友ゴム工業のタイヤブランドになります。ロゴを見たら知っている!という人もいると思います。

 

住友ゴム工業がTEAM FALKENを発足するにあたって、平野歩夢選手、中村輪夢選手(BMXフリースタイル)、松本遥奈(スノーボード・ハーフパイプ)とスポンサー契約を締結しています。

平野歩夢のスポンサー企業⑦ビーツ・エレクトロニクス社

平野歩夢選手が使用していたヘッドホンメーカーとして注目が集まりました。ヘッドホンを調べていると必ず目にするメーカーかと思います。

 

平昌冬季オリンピックのときには使用されていましたが、現状はどうなのかハッキリしませんでした。今後、メディアに出演したときには契約が継続されているか分かるかもしれませんね。耳元に注目です!

平野歩夢のスポンサー企業⑧BURTON

最後に、平野歩夢選手を語るときに外すことができないのはBURTONですね!4歳の時に兄の影響でスケートボードとスノーボードを始めてから練習を重ね、なんと小学4年生で「バートン」とスポンサー契約を結んでいます!

 

また、全米オープンジュニアジャムで2年連続の優勝しています。幼少期からその才能は飛び抜けていたことが分かります。

 

そして、14歳で出場したスノーボード最高峰の大会「BURTON USオープン」に出場すると、他選手をも寄せ付けない技術と身体能力で銀メダルを獲得します。のちに金メダルも獲得しています。

*スノーボードではオリンピックよりもBURTON USオープンの方が格式高い大会です。オリンピックよりもUSオープンを重視します。

平野歩夢の年収は?

平野歩夢の年収

平野歩夢選手の年収ですが公開はされていません。この場合は契約金など含めるため年俸と言ったほうが良いでしょうね。平野歩夢選手の場合は、大会に出場するしないで獲得賞金があるため年収にバラツキがあるかもしれません。

 

オリンピックで優勝すれば300万円。Xgamesなどの大会で優勝すれば500万円など賞金額は変わりますが、臨時に得られる賞金も大きいです。ただ、東京五輪でスケボー一本にしている現状は、平昌冬季オリンピックがあった年よりも少ないかも?

 

ただ、平野歩夢選手とユニクロ契約がスゴいことになっているため、それが年俸の多くを占めている可能性が高いですね。

 

個人的な憶測ですが、最低でも年収1億円超えているのではないでしょうか。そんな平野歩夢選手には結婚が噂されている彼女が居たりします!文春でも報道されていましたね!

 

ちなみに世界一稼ぐといわれていたショーン・ホワイトで最高年俸10億円ほどになります。

平野歩夢のスポンサー企業は8社のまとめ

平野歩夢選手については8社とスポンサー契約していることが分かりました。どの企業も一流ですねー!年収については正式に発表されるようなことではありませんが、年収1億円以上あるのではないでしょうか?

 

今後も平野歩夢選手の活躍が楽しみですね!