【スノーボーダー】岩渕麗楽

岩渕麗楽の中学・高校・大学は?両親の職業についても!

冬になるとウインタースポーツ好きのシーズンがやってきます!スキーム・スノーボードする人は雪山の状態や今シーズンの季節天気予報が気になりますよね。今シーズンのギアもどうするかもなやみます!

 

そしてニュースは、スノーボード選手がメダルを取ったとかいろいろ話題となります。平野歩夢プロがユニクロと契約したこともかなり大きなニュースでした。ここでは、女子プロスノーボーダー岩渕麗楽さんについてピックアップしていきます!

岩渕麗楽がかわいいと話題に!

氏名:岩渕麗楽(イワブチ レイラ)

生年月日:2001年12月14日

出身地:岩手県一関市

身長:149㎝

体重:44㎏

岩渕麗楽さんといえば、平昌オリンピックではビックエアー、スロープスタイルで有名になりましたね。オリンピックまでにかなり成績を残していたので日本でも特集が組まれていました。

 

岩渕さんですが、4歳からスノーボードをはじめて10歳の時にU-15大会で優勝しています。中学1年生でプロに転向して活躍しています。15歳のときには全日本大会で優勝して強化指定選手として選出。

 

2017-2018シーズンよりFISワールドカップシリーズではスロープスタイル開幕戦で4位に入賞。そして同年のビックエアで初優勝を飾っています。

 

このワールドカップというのは、世界各国でトップ選手が参加する大会です。ツアーになっていて、その大会での優勝者がいるのですが、成績を合計する総合優勝というところ目指してツアーには参加していきます。

 

その後、平昌オリンピックでは見事4位入賞しています。メダルが期待視されていただけに残念でしたが、これからまだまだチャンスはあるので期待したいですね!プロフの画像のかわいい岩渕さんがどんな成長を遂げるのか、容姿の面でも気になるところw

岩渕麗楽の学歴!高校や大学は?

出典:通信制高校プラザ

岩渕麗楽さんが通っている高校ですが、こちらは公開されています。

  • 一関市立東山小学校
  • 一関市立東山中学校
  • 一関学院高等学校
  • 法政大学スポーツ健康学部在学

一関市立東山小学校

地図から見ても分かるように山間の町に住んでいたことが分かりますね。自然が豊かなところなんでしょうね!

一関市立東山中学校

中学校も小学校同様に実家の学区の場所へ通っていたようです。幼少期からスノーボードに取り組んでいたということで雪が豊富で環境が整っていたと思うかもしれませんが、実は・・・。

一関学院高等学校

一関学院高等学校では通信制に入学しています。やっぱり、世界を転戦するために通信教育がある学校を選ばれていますね。普通の学校であれば出席日数とかがあるので卒業できませんからね。

 

岩手県内でみると学力的に割と上の方です。中の上くらいではないでしょうか?偏差値は48~56と幅がありますが、通信制があるので幅があるのだと思われます。

法政大学スポーツ健康学部

法政大学といえばスポーツに力を入れてる大学としても有名ですね。スポーツ健康学部の偏差値は57.5-62.5とやや高めです。学力テストで入学することもできますが、推薦入試などその他の入学方法もあります。

 

岩渕麗楽さんクラスになると一芸に飛んだ人物ですから「総合型選抜のトップアスリート」で入学したことが考えられます。世界トップの実力を持つ岩渕麗楽さんですから、それだけで合格対象でしょうね!

岩渕麗楽の両親の職業は?

スノーボードはとてもお金がかかるスポーツなので、両親の稼ぎもそれなりのはず!岩渕麗楽さんの父親は和宏さん、母親は恵里香さんというようで会社員だそうです。

 

岩手県には良い環境がないために(岩渕麗楽さんレベルだと)、片道4時間かけて福島県へ通ていたようです、、、ヤバいw

車内泊などしつつスノーボード漬けの日々を過ごしていたそうですよ!福島県のスキー場ということですが、恐らくはアルツとか裏魔とかに行っていたのではないでしょうか?一関市からでも近くにはたくさんゲレンデがありますけど大規模なゲレンデは少ないです。

 

雪国でも競技者レベルで世界トップを目指す人が練習する環境というのは限られているようですね。INDY PARK JAM(アルツ磐梯)で優勝したことがあるので、やっぱりアルツ磐梯まで通っていたのかもしれません!

岩渕麗楽の成績は?

ここまで実力を付けた岩渕麗楽さんですが、成績を振り返ってみました!成績をまとめてみました!2018年11月11日現在の成績で主だったものを掲載しています。

2017年(平成29年) – 尾瀬戸倉カップ BIG AIR 優勝
2017年(平成29年) – 全日本尾瀬戸倉大会 BIG AIR 3位
2017年(平成29年) – 尾瀬戸倉カップ SLOPESTYLE 優勝
2017年(平成29年) – 全日本尾瀬戸倉大会 SLOPESTYLE 優勝
2017年(平成29年) – ジュニア世界選手権大会(チェコ) 2位
2017年(平成29年) – ジュニア世界選手権大会(チェコ) 2位
2017年(平成29年) – ワールドカップ スロープスタイル(ニュージーランド)4位
2017年(平成29年) – ワールドカップ ビッグエア (アメリカ) 優勝
2018年(平成30年) – ワールドカップ スロープスタイル(アメリカ) 2位
2018年(平成30年) – X GAMES ビッグエア (アメリカ) 2位
2018年(平成30年) – 平昌オリンピック ビッグエア 4位入賞
2018年(平成30年) – ワールドカップ ビッグエア (ニュージーランド) 優勝
2018年(平成30年) – ワールドカップ ビッグエア (イタリア)優勝
2018年(平成30年) – ワールドカップ スロープスタイル (中国)2位
2019年(令和元年) – ワールドカップ ビッグエア (イタリア) 優勝
2019年(令和元年) – ワールドカップ ビッグエア(アメリカ)優勝
2020年(令和2年) – ワールドカップ スロープスタイル(スイス)2位
2020年(令和2年) – X GAMES ASPEN BIGAIR 3位

そうそうたる成績ですね!世界トップレベルのスノーボーダーというのは間違いないですね!そんな岩渕麗楽さんの動画を見てみましょう!

https://youtu.be/zcB9XT4wk1U

ちょっと動画が古いんですが、平昌オリンピック前に行われたXGamesの動画ですね。見事金メダルを獲得してメダル候補として名乗り出たのがこの大会です。こんな小さな体で体格が大きな選手と闘えるのは確かな技術がそこにあるからですね!

 

今後、女子スノーボードビックエア、スロープスタイルを牽引していく選手であることは間違いないでしょう!ワールドでは何勝するのかとても楽しみですね!

岩渕麗楽の中学・高校・大学のまとめ

岩渕麗楽さんは、あのかわいいさで多くのファンを獲得したことでしょう!ここにもそのひとりがいますからwそのかわいさだけでなくて、実力は世界トップクラスという、、、。

 

これからにはどんな成績を残しているのでしょうか?それとも、それを阻むようなヤバい選手が出てくるのか?日本はオフトレ施設がしっかりしているので、特にビックエアは強くなる環境が整っています。

 

これからビックエアが日本でもメジャー競技になってスノーボードが再度流行って定着することを期待せずにはいられませんね!それにしても、異常気象で雪が降らないのは勘弁してほしい(;´∀`)

Snowboardhackの運営者
フリーランスなスノーボーダー
スノーボード歴13年・スキー歴10年。よく行くゲレンデはメガヒラ・ハチ北。21-22シーズンは長野県下スキー場を全滑走を目標に画策中!
\ Follow me /