【スノーボーダー】

平野歩夢が薬で逮捕はデマ!噂が流れている背景とは?

この記事では、平野歩夢が薬で逮捕はデマ!という話題についてまとめています。これまで、スノーボーダーが薬物保有で逮捕されたことはメディアで報道されたことがあるのは確かですね。

 

ただ、平野歩夢選手がそのような内容で報道されたことは一切ありません。完全なデマ・勘違いな情報です。

 

なぜ、そのような話題が挙がっているのでしょう?何度も言いますが、平野歩夢選手に薬で逮捕されたという疑惑も事実もありません。疑いが掛かったこともありませんからね!

平野歩夢が薬で逮捕はデマ!噂が流れている背景とは?

平野歩夢が薬で逮捕

いま、スノーボード・ハーフパイプでは世界No1の実力を持っている平野歩夢選手ですが、まぜそのようなデマ情報が流れていたのでしょうか?

 

この噂が流れた背景としては全日本スキー連盟からある発表があったからです。

全日本スキー連盟の強化指定選手(スノーボードの選手)、それも未成年2名が大麻使用の疑いで検挙される。

この話題としては日本の強化選手が合宿中のアメリカ合衆国コロラド州で大麻を使用したことで強化選手から外れている事実があります。

 

ちなみに、当時アメリカ合衆国コロラド州では大麻使用は嗜好品とし合法です(現在も嗜好品として合法)。

大麻は使用しても逮捕されない

日本人が大麻合法な国外で大麻を吸引した場合は逮捕されることは絶対にありません。現状、日本国憲法において日本国内外で日本人が大麻を吸うことで逮捕されることはありません。

 

あくまで、逮捕については「所持」している場合のみ(成熟した茎や種子は除く)です。

 

たとえば、吸引が違法だとすると、悪意ある人がハメめたい人の隣でタバコのように大麻を吸った場合は、隣の人も確実に煙を吸うため大麻を吸ったことになります。

 

その後、悪意を持った人が警察に通報して、ハメた人は逮捕されます。そういったケースがあることから使用では逮捕されないのが現状です。

 

そもそも戦前は大麻は日本の文化であり、当時は葉っぱは腹痛薬、茎などは建設資材などさまざまな産業に使用されていました。ちなみに七味に入っている丸い種は麻の種ですよー!

 

そして、戦勝国であるアメリカが石油製品を浸透させたいが故に大麻ごと禁止させたと言われています。話が逸れましたねw

大麻を吸って強化選手を外れた選手

平野歩夢が薬で逮捕

当時の協会の発表があってからというもの国内外で活躍する若手のエースである平野歩夢さんにその疑いの目は向けられました。

 

ただ、強化選手を外れることなくオリンピックで銀メダルを獲得していることから平野歩夢選手ではないことは明らかですね。

 

事実なら平野歩夢選手のスポンサー8社(詳細に紹介)も提携を解除していることでしょう。

 

未成年者のため、当時の報道では名前は伏せられていました。ただ犯罪でもないことですから、世間体を見て協会が強化選手から外したことは間違いありません。

 

ちなみに、オリンピックに出場するには強化指定選手になっておく必要があるため、当時の平昌オリンピックで活躍を期待された選手で出場していない選手、未成年者が該当します。

 

そうなると、ある人物が該当しました。ただ、名前が公表されていないことから実際のところは分かりません。今となって憶測の領域を超えていないです。一部では、消去法である人物の名前が挙がっていました。

平野歩夢が薬で逮捕はデマ!のまとめ

この記事では、平野歩夢選手が薬や大麻の疑いの目を向けられたことについてまとめています。全くのデマということですので、くれぐれも注意してくださいね!

 

東京五輪でもスケボー・パークでもメダルが期待されているため別の記事で平野歩夢選手が出場するテレビ放送時間やテレビ局をまとめています。歴史的な快挙を見逃さないようにしましょう。

 

また平野歩夢選手はスノーボード・スケートボード界の宝ですから、こういった風評被害にも負けず今後の活躍も期待しています!・・・平野歩夢選手の彼女との交際も気になるところですが、、、(笑)

Snowboardhackの運営者
フリーランスなスノーボーダー
スノーボード歴13年・スキー歴10年。よく行くゲレンデはメガヒラ・ハチ北。21-22シーズンは長野県下スキー場を全滑走を目標に画策中!
\ Follow me /