【BURTON】カーテルXはハイレスポンスでアグレッシブな滑りと相性抜群!

まさやん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

この記事ではBURTONのビンディング「CARTEL X(カーテルエックス)」についてまとめています。評価を行うことであなたに合ったビンディングか分かるようにまとめています。

たくさんの種類があるビンディングから自分に合うのを探すのは大変かもしれません。そのため、ジャンルごとにも適正を考えています。

評価や口コミも紹介することで実際に使っているユーザーがどのように感じているか参考になる意見も取り上げました。

カーテルXの特長

非常にレスポンシブで、アグレッシブなライディングが得意なモデル

このようなBURTONのビンディング「カーテルエックス」ですが、さらに詳しいことを以下まとめています。3分程度で読むことができますので、お付き合いください!

【BURTON】カーテルXのスペックを評価

flex(1柔⇔10硬)Weight(1軽⇔10重)
84
ビズホール
2*24*43DCHANNEL
ブーツサイズ
S:24.0-26.0M:26.0-29.0L:28.0-31.0XL:-
主な特長
  • 軽量でレスポンシブ: さまざまな地形に対応し、装着感が抜群です。
  • 快適さを重視: 様々な機能が搭載されており、スキルの発揮と持久力を向上させます。
  • Smooth Glide™バックル: スムーズグライド式で締めやすく、スムーズにしっかりと装着できます。頑丈な素材を採用し、信頼の機能性と耐久性を実現しています。
  • DialFLAD™: ハイバックのフォワードリーンアングルをダイヤル操作で調整できます。フォワードリーンを大きくするとアクティブなクイックレスポンス、小さくすると落ち着いたレスポンスになります。
  • ヒールハンモック: ブーツのかかとにぴったりフィットし、かかとの滑りを防いでクイックレスポンスを提供します。

ハイバックの特長

バートン カーテルXのハイバックは、多くのライダーに支持される理由がいくつかあります。まず、このハイバックには「ヒールハンモック」と呼ばれる独自のデザインが採用されています。

ヒールハンモックは、ライダーのブーツをしっかりと包み込み、無駄な動きを減らすことで、より直接的なパワー伝達を実現します。これにより、特にターン時のコントロール性が向上します。

また、ハイバックの素材には、ナイロンとグラスファイバーの混合素材が使われており、これにより適度な硬さと柔軟性がバランス良く組み合わさっています。この特性により、さまざまなライディングスタイルや条件に対応できるのです。

さらに、ハイバックは調整可能であり、ライダーの好みに応じて角度を微調整することができます。この調整機能により、より快適でカスタマイズされたフィット感が得られます。

ベースプレートの性能

バートン カーテルXのベースプレートは、その優れた性能で知られています。まず、ベースプレートはナイロンと45度のショートグラスファイバーの混合素材で作られており、これにより高いエネルギー伝達効率が実現されています。

この設計により、ライダーの動きを瞬時にボードに伝えることができ、特にハードライディング時に安定した性能を発揮します。

また、カーテルXには「Re:Flexマウントシステム」が搭載されており、これによりボード全体の自然なフレックスを引き出すことができます。このシステムは、ボードの反応性を向上させ、よりスムーズなライディング体験を提供します。

さらに、ベースプレートの設計はシンプルでありながら堅牢で、耐久性も非常に高いです。これにより、長期間使用しても性能が劣化しにくく、信頼性の高いバインディングとして評価されています。

これらの特性により、バートン カーテルXのベースプレートは、さまざまなライディング条件において優れたパフォーマンスを発揮し、中級から上級のライダーにとって理想的な選択肢となっています。

ストラップの調整機能

バートン カーテルXのストラップ調整機能は、ライダーの快適さとフィット感を重視した設計が特徴です。

まず、アンクルストラップとトーストラップは、それぞれハイブリッドな調整方法を採用しており、工具を使わずに素早く調整できる点が大きな利点です。これにより、ライディング中の微調整も簡単に行えます。

また、スーパグリップキャップストラップ2.0は、ブーツの前面をしっかりと包み込み、ズレを防ぎながら安定したフィット感を提供します。この設計により、圧力点が発生せず、長時間のライディングでも快適です。

さらに、フレックススライダー機能により、アンクルストラップが完全に外れるため、ブーツの出し入れが非常にスムーズです。

この機能は、全ての成人用バートンバインディングに標準装備されており、エントリーとエグジットの手間を大幅に軽減します。

ショック吸収とダンピング性能

バートン カーテルXのショック吸収とダンピング性能は、ライダーの快適性と安全性を高めるために重要な役割を果たします。

まず、B3ジェルがヒール部分に内蔵されており、着地時の衝撃を効果的に吸収します。この素材は、低温下でも硬化せず、常に柔らかさを保つため、寒冷地でも高いパフォーマンスを発揮します。

さらに、フットベッド全体にわたるRe:Flexフルベッドクッショニングシステムは、足全体をサポートしながら振動を吸収します。このシステムにより、長時間のライディングでも足への負担が軽減され、快適なライディングを続けることができます。

これらの機能により、バートン カーテルXは、荒れた地形やジャンプ後の着地時など、ライディング中のあらゆる衝撃を効果的に緩和します。その結果、ライダーはより安定した滑りと快適な乗り心地を体験できるのです。

愛用者のレビュー

20代男性
20代男性

Cartel Xは本当にレスポンシブで、エッジコントロールが素晴らしいです。急な斜面やツリーランでも、しっかりとしたサポートとコントロールを感じることができました。特にカービング時にそのレスポンスの良さを実感でき、安定したライディングを楽しむことができます。

30代男性
30代男性

オールマウンテンでのライディングを主にしていますが、Cartel Xは様々な地形とコンディションにしっかりと対応してくれます。パークでもバックカントリーでも安定したパフォーマンスを発揮してくれるので、1セットのバインディングで多くのニーズを満たしてくれます。ただ、もう少しフットベッドのクッションがあると嬉しいかなと感じました。

30代男性
30代男性

数シーズンCartel Xを使用していますが、その頑丈さと耐久性には本当に感動しています。何度かハードなライディングでテストをしたつもりですが、バインディングは全く問題なく機能しています。特にバックルやストラップの耐久性があり、長期間にわたって信頼性の高いパフォーマンスを提供してくれます。

【BURTON】カーテルXのパフォーマンス評価

カーテルXはオールマウンテンだけど高いレスポンスが評価
適性が高いジャンル

オールマウンテン

カービング
フリーラン
パウダー
グラトリ(弾き系)
グラトリ(乗り系)
ラントリ
キッカー(小~中)
キッカー(中~大)
ジブ
ハーフパイプ

Cartel Xは、その高いパフォーマンスと多様性から、多くのスノーボーダーに支持されています。以下に、Cartel Xが特に得意とするジャンルやその特徴について解説します。

オールマウンテンでの性能

バートン カーテルXは、オールマウンテンでの性能において非常に高い評価を受けています。このバインディングは、多様な地形やコンディションに対応できるように設計されています。以下では、その理由と具体的なパフォーマンスについて詳しく説明します。

カーテルXは、ハードチャージングや高速ライディングに適した硬めのフレックスを持っています。この特性により、しっかりとしたサポートと安定性が得られ、急な斜面や不整地でも安心して滑走することができます。また、レスポンスの良さが特徴で、ターンの切り替えがスムーズでスピーディーに行えます【6†source】【9†source】。

さらに、カーテルXのベースプレートは、ナイロンと45度のショートグラスファイバーの混合素材で作られており、エネルギー伝達効率が高いです。これにより、ライダーの動きを瞬時にボードに伝えることができ、よりダイナミックなライディングが可能になります【6†source】【7†source】。

一方で、バインディング自体の重量は軽量化されており、長時間のライディングでも疲れにくい設計となっています。また、衝撃吸収性能も優れており、荒れた雪面やジャンプの着地時の振動や衝撃を効果的に吸収してくれます【9†source】【10†source】。

これらの特性により、カーテルXは、ゲレンデ全体を滑走するオールマウンテンライダーにとって理想的な選択肢と言えるでしょう。多様な地形でのパフォーマンスを求める中級から上級のライダーに特におすすめです。

パウダーでの使用感

バートン カーテルXは、パウダーでの使用感においても高い評価を受けています。特に、柔らかい雪や深いパウダーでのライディングにおいて、その性能が際立っています。

まず、カーテルXの硬めのフレックスと優れたレスポンス性能が、パウダーでの滑走を非常にスムーズにします。これにより、ライダーは雪の中での操作性を保ちつつ、安定したライディングを楽しむことができます【6†source】【7†source】。

また、カーテルXのベースプレートはナイロンと45度のショートグラスファイバーの混合素材で作られており、高いエネルギー伝達効率を実現しています。これにより、パウダーでのターンやジャンプの際にも、しっかりとしたサポートとスムーズな動きを提供します【6†source】【9†source】。

さらに、バートンの特許技術であるRe:Flexマウントシステムにより、ボードの自然なフレックスを最大限に引き出し、パウダーでの浮力を高めています。このシステムは、ボード全体のしなやかさを保ちつつ、ライダーの動きに合わせて柔軟に対応します【9†source】。

これらの特徴から、バートン カーテルXは、深いパウダーでの滑走を楽しむライダーにとって非常に頼もしいパートナーとなります。特に、中級から上級のライダーにとって、パウダーでの操作性と安定性を兼ね備えたバインディングとしておすすめです。

パークでの適性

バートン カーテルXは、パークでの適性においても非常に優れたパフォーマンスを発揮します。このバインディングは、ジャンプやジブなど、パークでのアクティビティに対応できるように設計されています。

まず、カーテルXの適度なフレックスは、ライダーに適切なサポートを提供しつつ、トリックの実行に必要な自由度も確保しています。これにより、ジャンプやグラインドを行う際に安定感を保ちながらも、柔軟な動きが可能となります【6†source】【9†source】。

さらに、カーテルXのストラップは、足にしっかりとフィットし、圧力点を避けるデザインが施されています。このため、長時間のライディングでも快適さを保ち、集中してトリックに挑むことができます。特に、スーパグリップキャップストラップ2.0は、ブーツをしっかりと固定し、ライディング中のズレを防ぎます【6†source】【9†source】。

また、カーテルXのRe:Flexマウントシステムは、ボード全体のフレックスを自然に引き出し、ボードフィールを向上させます。これにより、ボードの反応が良くなり、バターやオーリーなどのトリックがよりスムーズに行えます【9†source】【10†source】。

最後に、カーテルXの軽量設計は、パークでの動きを軽快にし、トリックの実行をサポートします。このバインディングは、耐久性も高く、頻繁にハードなライディングを行うライダーにも適しています【7†source】【10†source】。

これらの理由から、バートン カーテルXは、パークでのライディングを楽しむ中級から上級のライダーにとって、理想的な選択肢となるでしょう。

型落ちモデルは4万円前後とお買い得感

BURTONのカーテルエックスは人気があるモデルのため一定数の型落ちが流通しています。相場は4万円前後となっているためお買い得感があります。

昨今の円安・インフレ・コスト高で現行モデルが高くなっているためコスパを考えると悪い選択ではありませんね。むしろ個人的にはおすすめです。

まとめ:【BURTON】カーテルXの評価について

BURTONのビンディング「CARTEL X」は、多くのスノーボーダーに支持されています。

オールマウンテンからフリーライディング、パークライディングまで、幅広いスタイルに対応し、特にカービングでは高いレスポンス性があり、エッジからエッジへのクイックな移動を可能にします。

また、フリーライディングでは堅牢な構造とシャープなエッジコントロールが可能で、急斜面や難しいコンディションでも安定したライディングをサポートします。

パーク/フリースタイルでは、精密なコントロールとミディアムからハードなフレックスがジャンプやトリック時のサポートを提供し、バックカントリーでは長いライディングに必要なサポートとクッショニングを提供します。

これらの特性が、多様な地形とコンディションに適応し、ライダーが様々な地形でコントロールを維持できる理由となっています。

それでは、あなたのスノーボードライフがより充実しますように!

ABOUT ME
まさやん
フリーランス歴5年の横乗りライダー。ブログ運営・コンサルティングを生業として活動中。冬はスノーボード、夏はスケートボードたまにSUPを楽しんでいます。スノーボードは年間30~50日ほど滑走。ホームは中国地方。冬には数週間単位で長野・北海道に生息。SnowboardHack運営者。
記事URLをコピーしました