【ボード】

【gray snowboards】TRICKSTICK(トリックスティック)評価や型落ちは?

この記事ではgray snowboards「TRICKSTICK」についてまとめています。TRICKSTICKの評価を表にして分かりやすくまとめました。スノーボードのジャンル適正も分かりやすくしています!

 

また、実際に使用した感想や口コミを確認してレビューしています!あなたが求めている性能か確認してくださいね!

 

gray snowboardsといえば独自の設計力・デザイン力で高性能スノーボードブランドです。多種多様な板を揃えていることから多くのファンがいます。「TRICKSTICK」をザックリまとめると

TRICKSTICKを一言で!

gray snowboards「TRICKSTICK」はグラトリ最高峰な1枚!グラトリの為にテスト開発を続けるこだわりのスノーボードです!

さらに詳しいことは以下まとめています。3分ぐらいでサクッと読める量なのでぜひ最後までご覧ください!TRICKSTICKの型落ちについての情報もまとめています。よりTRICKSTICKを楽しむためにフィットするとビンディングも紹介しています。

【gray snowboards】TRICKSTICKの評価!

【gray snowboards】TRICKSTICK

【評価基準】

◎・・・バッチリ!とてもおすすめ!
○・・・おすすめ!そこそこ対応可能!
△・・・ちょっと使いづらさがある
✕・・・不向きだけど無理ではない
ー・・・難あり

【レベル】

初心者・初級者・中級者・上級者・最上級者

形状シェイプ
キャンバーツイン
Board FLEX
Soft 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Hard
LEVEL
初心者・初級者・中級者・上級者・最上級者
スタイル
フリーランパウダー
カービングジブ
グラトリ(弾き系)グラトリ(バター系)
キッカーハーフパイプ
size
138,141,144,148,151,154

gray snowboards「TRICKSTICK」はノーズ・テールの反発を得られるように、タワミのしなやかさと反発を両立させるフレックスバランスです。

 

そしてスタンス間のトーションを使いやすいように設計しています。アクティブキャンバーとも相乗効果で、しなやかなフレックスとポップなフィーリングを両立しているスノーボードに仕上がっています。

【gray snowboards】TRICKSTICKを使用した感想・評判

gray snowboardsのTRICKSTICKはとても反応が良い板ですね。トーションが使いやすいためラントリのような高速時でもしっかいと板コントロールしてグラトリすることができます!
gray snowboardsのTRICKSTICKは中級者以上の次のステップへレベルアップしたい人におすすめですね!板の取り回しやすさはピカイチです!

【TRICKSTICKの総括】

TRICKSTICKはグラトリ特化板です。高速から低中速時の速度でもしっかりと扱いやすい仕上がりとなっています。特にラントリ時には安定感があり、思ったように動作がしやすいです。

 

グラトリの為にテスト開発を続けるだけあってこだわっていることが伝わっている板となっています。

 

パークでもジブやキッカーに高いレベルと答えてくる頼もしい板ですね!グラトリ・パーク攻める方におすすめです。

【gray snowboards】TRICKSTICKの型落ち

gray snowboardsのTRICKSTICKは型落ちだとかなりお得な価格になっています。型落ちといっても性能が違う板のように変わることはないので、安心して購入することができますね。

 

以下、安く買うことができるショップを挙げていますので参考にしてください。サイズがあればラッキー!

【gray snowboards】TRICKSTICK/Old

【gray snowboards】TRICKSTICKに合わせるビンディング

板については分かった!TRICKSTICKを購入したいけど、どんなビンディングを合わせると良いのか知りたいという人も少なくないと思います。TRICKSTICKの特徴から以下のビンディングをおすすめ候補として挙げてみました。

 

UNION「ストラータ」について詳しく知りたい方は「【UNION】ストラータの評価は?型落ちがお買い得!」を参考にしてください。

【gray snowboards】TRICKSTICK評価のまとめ

この記事ではgray snowboards「TRICKSTICK」についてまとめました!あなたのスノーボードライフがより楽しいものになりますように!

フリーランスなスノーボーダー
まさやん
フリーランスなスノーボーダーとして年間50日以上滑走しています。中国・近畿地方の山々がホームゲレンデ!1週間単位で長野・新潟にも遠征することもよくあります。
\ Follow me /