【ビンディング】UNION

【UNION】ビンディングおすすめジャンル【全種類まとめ】

UNION(ユニオン)といえば、国内でも人気のあるビンディング専門のブランドです。世界トップクラスの実力を持つトラビスライスも愛用するモデルがあるなど、多くのプロにも使用されています。そのクオリティの高さは疑うところはありません。

 

ここではUNIONのビンディングについて全ての製品を見ていきます!カービングに向ている、キッカーに向いている、オールマイティにこなせるなど様々なタイプがあるため、自分に合ったモデルをしっかりと選びましょう。

【UNION】ビンディング全種類を網羅!

UNIONビンディング

UNIONには13種類のビンディングが存在しています。カラーバリエーションを含めるとかなりの種類がありますね!それでは、順に見ていきましょう。

フォージドフォースウルトラファルコア
アトラスストラータフォース
コンタクトプロエスティーアールフライトプロ

UNIONビンディング①FORGED FORCE

FORGED FORCE(フォージドフォース)はUNIONの中でもハイエンドモデルのビンディングです。

 

フォージドカーボンという成形可能なカーボンをハイバック・ヒールカップに採用することで強度と軽さは驚愕するほどです。反応がとてつもなく良くカービングに最適です!

  • フレックス(1柔ー10硬):ハード(10)
  • 重さ(1重ー軽10):最軽量(10)
  • カラー:Black
  • サイズ:M・L

FORGED FORCEもUNIONではかなり人気のあるビンディングです!

UNIONビンディング②ULTRA(ウルトラ)

フォージドカーボンというフレックス調整可能なカーボンをハイバックに採用することで超軽量化が実現。ハイバックの根本のみフレキシブルにすることで、違和感なく操作でき、しかも反応が早い。

ベース部分が全面に硬めのブッシングを採用し、さらにミニディスクを使用しているので、ボードのフレックスを最大限に生かすことができる。アンクルストラップも超軽量でフィット感も良く快適な使い心地が実現した。

  • フレックス(1柔ー10硬):ハード(8)
  • 重さ(1重ー軽10):最軽量(9)
  • カラー:Black・White
  • サイズ:M・L
  • 4×4,3DビズホールはNG

ユニオン・ビンディングの中でも最高峰のお値段なウルトラ。まず、これから始めようか、という人には手が届かないと思います。ただ、どんなジャンルにおいてもフィットしてしまう万能性。さらにハイパフォーマンスには脱帽です。動きの自由度ではFALCOREが上ですね。

 

硬いベースプレートを好む人やハーフパイプアスリートにはおすすめできませんが、それ以外の人ではあれば誰でもフィットしてくれます。個人的には、BURTONのジェネシスに匹敵、いや上回るクオリティを感じているビンディングです!

ウルトラをおすすめする人
  • オールラウンドなビンディングで最高峰が好き

「ユニオン ビンディング・ウルトラ」はお値段以上の使い勝手!

UNIONでもウルトラは定評あるビンディングで万人受けするためおすすめ候補!

UNIONビンディング③FALCOR(ファルコア)

トラビス・ライス監修モデル

ベースプレートにはミニディスクを使用しており、ベース部分は硬めのブッシングで全面が覆われている。これによりボードのフレックスを最大限に引き出す構造になっており、反応は早くしっかりとボードを踏むことができる。

ガスペダルにはカントが入っており、膝が内側に入りボードのセンターに乗りやすくなっている。フォージドカーボンを使用し見た目にも超軽量なハイバックは薄く、ハイスピードでの操作性が抜群に良い。新しくなったアンクルストラップは強度とレスポンスをキープしながら、着け心地もさらに快適になっている。

  • フレックス(1柔ー10硬):ハード(8)
  • 重さ(1重ー軽10):最軽量(8)
  • カラー:Black・Silver Plasma・White
  • サイズ:M・L
  • 4×4,3DビズホールはNG

ユニオン・ファルコアはハードフレックスのビンディングです。アグレッシブな動きを求める方におすすめです。ビックキッカー、ハーフパイプなど取り組む方はぜひ!

 

デュラフレックスとフォージドカーボン仕様でとても軽量な仕上がりになっています。なんといってもストラップの複雑さ(5層構造のストラップ)が目立ちます。そのつくりのためストラップがありえないくらいしなやかです。

 

そのため、しっかり足にフィットして内側に曲がりやすくなっています。トゥーストラップは必要最低限にしている作りがこだわりを感じますね。

 

また、ファルコアはミニディスク搭載。ファルコア・ストラータ・コンタクトプロもミニディスクですが、最もブッシングがハードに作られているのはファルコアです。そのため、安定性も高くレスポンスも良い作りになっています。

 

ハイバックはカーボンが入ってるためとても頑丈に作られています。だけどびっくりするくらいに軽い!

 

豆知識ですが、このトラビス・ライスのために作られたビンディングの名前「ファルコア(=ヨットの上で命を守る)」はトラビス・ライスの所有するヨットの名前です!

ファルコアをおすすめする人
  • カービングが大好きな人
  • フォースが柔らかいと感じる人
  • カービング・キッカーで安定感を求めたい

「ユニオン ビンディングで・ファルコア」を使いこなせるか!?最高峰ビンディング!!

UNIONの中でもファルコアは最高品質です!

UNIONビンディング④ATLAS(アトラス)

ベースプレートにカントが入っているため、膝が内側に入りやすくボードのセンターにも乗りやすい。非対称ハイバック・ベースプレートともに硬めの設定で、しかもレギュラーディスク仕様のため反応が驚くほど早い。

新しくなったアンクルストラップはしっかりと締め付けれてハイスピードに対応できる。パークやハーフパイプはもちろんカービング性能も良く、オールラウンドなモデルに仕上がっている。

  • フレックス(1柔ー10硬):ハード(8)
  • 重さ(1重ー軽10):普通(6)
  • カラー:Black・Bone・BrickRed
  • サイズ:M・L

*2020-21にフルモデルチェンジ

ユニオン・アトラスは若干硬めになっています。そのため、反応速度(レスポンス)が早いけど柔軟性があるため、操作性の難しさは感じません。とてもバランスが良いビンディングですね。

 

カントも入っているため板をしならせやすい構造になっています。ユニオンビンディングの中ではハイスピードで安定した滑りを求めたい方におすすめしています!

 

センターディスクにプレートを4箇所設置することでセンターを固くしています。そのため、安定性は抜群のビンディングです。次世代スタンダードビンディングといっても過言ありませんね!

アトラスをおすすめする人
  • カービングが大好きな人
  • フォースが柔らかいと感じる人
  • カービング・キッカーで安定感を求めたい

「ユニオン ビンディング・アトラス」は上級者向けでこだわる人へ!

UNIONでもこだわりたい方におすすめするのがアトラスですね!

UNIONビンディング⑤STRATA(ストラータ)

ベースプレートとブッシングの構造を見直し誕生したストラータ。ブッシングがラバー素材のため硬めの設定になり、ミニディスクとの相性が抜群に良く、反応が格段に早くなったことで素早い操作と衝撃吸収を実現。

またハイバックは洗練されたデザインで非対称なのも特徴的。新しくなったストラップはさらに快適に。パーク、カービングと幅広く対応できる。

  • フレックス(1柔ー10硬):ミディアム(5)
  • 重さ(1重ー軽10):普通(5)
  • カラー:Black・HazardYellow・Camo・MetallicBlue
  • サイズ:S・M・L
  • 4×4,3DビズホールはNG

ユニオン・ストラータはちょっとほかよりもお高いです。ハイスペックなミドルフレックスなビンディングです。カント・ミニディスクが搭載されているため板がとてもしならせやすい特徴があります。

 

ファルコアとは違い、パーク向けのストラータはブッシングが柔らかいです。UNIONミニディスクビンディングのブッシングの硬さの順は「ファルコア>ストラータ>コンタクトプロ」になります。

ストラータをおすすめする人
  • オールラウンドなビンディングが欲しい
  • ミディアムでハイスペックなビンディングを求める人
  • ホールド感が良いビンディングが欲しい

万能型「ユニオン ビンディング・ストラータ」カービング好きはぜひ!

UNIONで最も万能型なビンディング!

UNIONビンディング⑥FORCE(フォース)

UNIONを代表するモデル。レギュラーディスクを採用しているので反応が良くコントロール性能が高い。安心感のあるアンクルストラップはどんな動きもしっかりサポート。

またトゥーストラップにはウルトラグリップを搭載しているので、強力なグリップ力でロスが無く高い操作性を実現。Matte stoneカラーのみTEAMハイバックを採用、UNIONロゴが目立つ仕様になっており人気が高い。

  • フレックス(1柔ー10硬):ミディアム(5)
  • 重さ(1重ー軽10):普通(4)
  • カラー:Black・MatteStone・MatteSage・BurntOrange・AsadachiSpringBreak
  • サイズ:S・M・L

UNIONのフォースといえば、ストラータと並びミドルエンドモデルで最も人気があるビンディングですね。「フォース」と「ストラータ」がよく比較されていますね。この選択で悩む人も多いと思いますが、しっかりと性能が違います。

 

カンタンに言えば、安定性を持たせて滑りを楽しみたいならフォース、自由度を求めてパークで遊び倒したいならストラータという選択になります。フォースの方がディスクが大きいため必然的に安定性が高まります。

 

カラーリングも多いためどんな板にも合わせることができますね。

フォースをおすすめする人
  • オールラウンドなビンディングを求める人
  • 程よいミディアムを求めている人
  • 中級者以上におすすめ

万能型「ユニオン ビンディング・フォース」おすすめです!

不動の定番モデルFORCEは根強いファンがいる傑作ビンディング!

UNIONビンディング⑦CONTACT PRO(コンタクトプロ)

ギギ・ラフ監修モデル。限界まで軽量化したハイバックのデザインも特徴的。ベース部分が全面的にブッシングで覆われており、さらにミニディスクを採用しているので、ボードのフレックスを最大限に生かすことができる。

柔らかいブッシングには特殊素材EVAを使用したことで快適な操作性と衝撃吸収が実現。柔らかい使い心地でグラトリやパークからパウダーまで幅広く対応。ボードフレックスを感じながら板を繊細にコントロールしたい人におすすめ。

  • フレックス(1柔ー10硬):ソフト(3)
  • 重さ(1重ー軽10):最軽量(10)
  • カラー:Black・White・Blue・Pink
  • サイズ:S・M・L
  • 4×4,3DビズホールはNG

コンタクトプロは、ソフトフレックスで誰にでもフィットする万能タイプなビンディングです。ミニディスクを使っていることから、板をしならせやすいためジブ・グラトリする人も良く使っています。

 

UNIONビンディングでミニディスクを採用しているファルコア・ストラータ・コンタクトプロの中で、このコンタクトプロはブッシングが最も柔らかいです。そのため、ストラータよりもよりトリッキーな動きを求める方に向いていますね。

 

ストラータ・コンタクトプロで悩んでいる人は、このブッシングの違いを理解して購入すると良いですよ!

コンタクトプロをおすすめする人
  • 初心者
  • グラトリ・ジブをメイン
  • 程よいフレックスを求めている人

「ユニオン ビンディング・コンタクトプロ」初心者必見!

UNIONで最も扱いやすいビンディングのコンタクトプロ!

UNIONビンディング⑧SCOTT STEVENS

コンタクトプロをベースにスコット・スティーブンス用のデザインに仕上げたシグネチャーモデル。スコットの様にクリエイティブなライディングができるかも?ベース部分が全面ブッシング、ミニディスクを使用しており、ボードのフレックスを最大限に生かすことができる。

柔らかい使い心地でスタイルも出しやすく、ジャンプの着地でもしっかりと衝撃を吸収してくれるのでジビング、パーク、フリーライディングまで幅広く対応できる。グリップ力が強いトゥーストラップはロスが無く、高い操作性を実現。

  • フレックス(1柔ー10硬):ソフト(4)
  • 重さ(1重ー軽10):最軽量(7)
  • カラー:TopSheet
  • サイズ:M・L
  • 4×4,3DビズホールはNG

UNIONビンディング⑨STR

ベースプレートにカントが入っているため、膝が内側に入りやすくボードのセンターにも乗りやすい。ハイバックも非対称設計で反応が良く、ボードコントロール性能が高い。

カービングからフリースタイルなライディングまで幅広く対応できる。デザイン性と軽さ、機能性を備えながらもコストパフォーマンスに優れたモデル。

  • フレックス(1柔ー10硬):ソフト(3)
  • 重さ(1重ー軽10):普通(6)
  • カラー:Bone・Matte Green・Dark Grey
  • サイズ:S・M・L
STRをおすすめする人
  • コンタクトプロが予算的に厳しい人
  • オールマイティに使いたい人
  • グラトリでも弾き系トリックを極めたい人
【UNION】STRの評価はオールマイティ!型落ちがお買い得!この記事では、UNIONのビンディング「STR」についてまとめています。UNIONでは、多くのビンディングがリリースされているため、どれ...

UNIONビンディング⑩FLITE PRO(フライトプロ)

とても軽いフライトベースに、限界まで軽量化されたハイバックを搭載。高いデザイン性と軽さ、機能性を備えながらもコストパフォーマンスに優れたモデル。操作性も良いため、フリースタイルに色んな滑りを楽しみたいという人に最適なモデル。

  • フレックス(1柔ー10硬):ソフト(1)
  • 重さ(1重ー軽10):普通(6)
  • カラー:Black・AcidGreen・White・Navy・HyperBlue
  • サイズ:S・M・L
フライトプロをおすすめする人
  • とても柔らかいビンディングを求める人
  • スノーボードを始めた初心者
  • グラトリでもバター系トリックメインの人
【UNION】フライトプロの評価はグラトリや初心者向き!型落ちがお買い得!この記事では、UNIONのビンディング「FLITE PRO(フライトプロ)」についてまとめています。UNIONでは、多くのビンディングが...

UNIONビンディング⑪ULTRA LTD

さらなる軽量化によりパフォーマンスが向上ハイパフォーマンスなULTRAをベースにチームハイバックの仕様は、クイックな反応でしなやかなさを併せ持つ日本限定モデル。アンクルストラップ及びトゥーストラップが軽量化・簡素化されアップデートされた。締め付け具合やグリップ力はそのままに操作性が高くなった。

  • フレックス(1柔ー10硬):ミディアム(5)
  • 重さ(1重ー軽10):最軽量(8)
  • カラー:Black
  • サイズ:M・L
  • 4×4,3DビズホールはNG

UNIONビンディング⑫CONTROL JOINT

高速安定性があり軽量化に成功したカービングマシーンブッシングを少しハードに設定し、カーボン入りのガスペダルで軽量かつ操作性がパワフルで楽になった。ストラップの締め付け具合やグリップ力はそのままに、安全性が向上。

カントもしっかり入って踏みやすい。ライダー青木玲率いるJOINTクルーが監修した最強のカービングモデル。

  • フレックス(1柔ー10硬):ハード(8)
  • 重さ(1重ー軽10):普通(4)
  • カラー:Black
  • サイズ:S/M・M/L

UNIONビンディング⑬EXPEDITION

ベーシックなデザインでも高いパフォーマンスが実現。ボードのフレックスを崩さないベースプレート、そして足首の自由感を最大限に引き出しつつしっかりとサポートしてくれるハイバックがEXPEDITIONの特徴。

もちろん、UNION独自のインターフェイスシステムでシンプルかつ簡単にツーリングモード&ライディングモードの切り替えが可能。スプリットボードのエントリーユーザーからアグレッシブなライダーまで幅広くカバーできる。

  • フレックス(1柔ー10硬):ハード(7)
  • 重さ(1重ー軽10):最軽量(7)
  • カラー:Black・Blue・White・Orange
  • サイズ:S・M・L

UNIONのサイズと相性は?

UNIONのビンディングサイズには以下の規格があります。

  • S:23.0~26.0㎝
  • S/M:24.0~25.5㎝
  • M:25.0~28.0㎝
  • M/L:26.0~28.0㎝
  • L:28.0~31.0㎝

おおよそ、このサイズを目安に購入すれば間違いないと考えて問題ありません。際のサイズが判断難しかもしれませんが、大きすぎるとビンディングとブーツの間に隙間があき、グラつく可能性もあります。そのため、サイズの確認をしっかりと実際の物を見て合わせる必要があります。

UNIONビンディングの付け方

ビンディングを板に付けるときには「ディスクプレート」を「ビス」で装着します。このディスクプレートには2種類あります。BURTONとその他のメーカーで分かれてきます。画像を見る方が分かりやすいので以下をご覧ください。

BURTONのディスクプレート

BURTONのディスクプレートは、このように3点で固定します。このディスクプレートを「3D」とよんだりしますが、BURTONオリジナルのディスクプレートです。そのため他のメーカーは以下を利用しています。

こちらは4点で固定します。「4×4」と呼ばれることもあります。2種類あるため、各ビンディングのブランドは、この2種類のディスクプレートを付属している、もしくは1つで「3D」と「4×4」に対応できるディスクプレートを採用しています。

 

スタンス幅、アングルを決定してプラスドライバーでネジを回し込んでいきます。スタンス・アングルに関しては「グラトリやスノボー初心者のスタンス幅とビンディング角度」をご参照ください。

UNIONビンディングの調整方法は?

スタンス、アングルを決定して板にビンディングを固定できたら、調整の最終段階です。まず、意識したいのが「ハイバックの角度」です。

このハイバックの傾きはブーツの傾きに合わせてください。ブーツを真横から見る斜めになっていることが分かります。

このようになっているため、ブーツをはめて設置してみましょう。そのあとに「ストラップ」を調整します。ストラップに関しては長さを調整していきます。

ストラップとブーツの中心がど真ん中になるように長さを調節しましょう。この時、実際にブーツを履いて調整する方がコツです。

まとめ

ここでは、UNIONのビンディング製品をすべてまとめました。そろぞれ特性があるために、自分に合ったスタイルのビンディングを選ぶようにしましょう。

 

個別にUNIONのグラトリ向きおすすめビンディングもまとめています。

 

最後には、ビンディングの調整方法も紹介してます。少しの差が大きな差となるた、しっかりとビンディングを調整していきましょう。