Smith-goggles

スノーボードのゴーグルにはいろいろなメーカーがあります。その中でも、クオリティーに定評があるメーカーとしてスミスが挙がることもよくあります。かなり有名なメーカーで愛用者も多いですね!

 

この記事では、SMITHのゴーグルを紹介していきますが、その中でも最も人気のある「I/Oシリーズ」についてまとめています!

 

ここでは、そもそもSMITHはどんなメーカーなのか?「I/Oシリーズ」の良さや最安値はいくらか?など気になることを書いていきます。流行りのマグネットで着脱を採用しています!

SMITHとは?

Smith-goggles-CP

SMITHはゴーグル専門のメーカーのため、いろいろな技術がその品質を支えています。特徴的なモノを解説していきますね!

クロマポップレンズ(CP)

『クロマポップレンズ(ChromaPop™)』がすべてのモデルで採用されていることです。このレンズは通常のスノーレンズに比べて対応範囲が広いことです。SMITHゴーグルのレンズには標準となっています。

 

凹凸がはっきりと見せるコントラストや透明度の高いクリアな視界を確保してくれます。さすがにナイターから晴天までをカバーできるレンズはありませんが、曇りから晴天をカバーしているレンズがあるので、かなりクオリティが高いです。

 

さすがに全天候を1枚のレンズで対応することはできませんが、I/Oシリーズにおいてはスペアレンズがセットになっています。それがあれば、全天候に対応できます。つまり、I/Oシリーズを買えばどれだけでOKです。

I/O MAG™

流行りのフレームレスゴーグル(マグネットでレンズ固定)がI/Oシリーズでは採用されています。この「I/O MAG™」があることでかなり視野が広くなります。従来よりはかなり広い視野を確保できるため、ストレスなく滑りに集中することができます。

 

レンズ交換もカンタンにできるためフレーム式の面倒な取り換え作業はひつようありませんよ!さらに2019-20よりI/Oより上位モデルである『4D MAG™』がリリースされています。

I/Oシリーズについて

I/Oシリーズですが「I/O MAG™(マグネット)」と「I/O」に分かれています。それぞれサイズ展開があるので自分にあったサイズを選ぶ必要がありますね。

  • I/O MAG™:【I/O MAG™XL】>【I/O MAG™】>【I/O MAG™S】
  • I/O:【I/O】>【I/OX】

以前はI/OにI/O7という最小サイズがありましたが廃盤となっています。定価をまとめてみました!

Model 定価(税別)
I/O MAG™ XL ¥36,000
I/O MAG™ XL(調光) ¥37,000
I/O MAG™ ¥35,000
I/O MAG™(調光) ¥36,000
I/O MAG™ S ¥36,000
I/O ¥28,500
I/OX ¥30,000

I/O MAG™

「I/O MAG™ XL」がベーシックなサイズになります。ほとんどのメンズはこのサイズで問題ありません。気にするべきはレンズカラーです。

 

通常レンズが4種類(Black・HornetFlood・CraigRobson・CodyTownsend)+調光レンズが2色(BkackOut・JadeBlock)のラインナップです。

 

どこのゴーグルを買ってもカバーできない天候用にスペアレンズが1枚ついています。特に調光レンズの場合はナイターは視界が悪くなるためクリアレンズが付属しています。

「I/O MAG™」ですがXLだと大きい人はこちらの選択になります。通常レンズ2種(BlackOut・DeepForest)と調光レンズ2種(Breaker・WhiteVapor)です。こちらも全てのゴーグルにスペアレンズが1枚付いています。

「I/O MAG™ S」ですが、レディース・キッズが使用するサイズ感となっています。これまでI/O7サイズがありましたが、それに代わるモノです。通常レンズ3種類(Black・Tusk・White Vapor)のみです。全てのゴーグルにスペアレンズが1枚付いています。

Old Model

こちらはI/O MAGの型落ちですが定価36,000円ですが26,000円(2019.11.30調べ)となっています。かなり安くなっていますが、種類があまりなく欲しいレンズ色のゴーグルがあればラッキーですね。

I/O

I/Oは「Black・WhiteVapor」の2種類あります。どちらもスペアレンズが1枚付いています。

I/OX

I/OXは「AdamHaynes・BlackOut・MysticGreen・SprayCamo」の4種類です。スペアレンズが1枚付いています。

まとめ

これからSMITHのゴーグルはMAGモデルが主流になっていくことが分かりますね。SMITHのI/OユーザーであればMAGをぜひぜひ検討するべきかと思います!

 

I/OとMAGの違いは何と言っても視野の広さです。I/Oも視野が広いですがさらにMAGは視野が広くなっています。そのため視界の広さは全く気にならないですね。

 

高級なゴーグルですがそれだけの価値がありますよ!