ここではFLOW(フロー)のビンディングについて紹介していきます!FLOWはNIDECKER(ナイデッカー)という1887年創業のスイス企業に買収されています。

 

そのため、FLOWのビンディングとNIDECKER(ナイデッカー)のブーツは相性がバッチリです。

 

最近はNIDECKER(ナイデッカー)の名前をよく聞くので、これから日本でも勢力を拡大させるブランドになるか注目です。

FLOWビンディングの特徴は?

FLOWの特徴といえば「リアエントリー式」が採用されている点です。スポッとハメてバチっと止めるだけでOKです(笑)

動画はSP-Bindingですが、同じ形式です。カンタンですよね!立って着脱するビンディングのためお尻が濡れることがありません。とても便利です!

 

そしてFLOWビンディングを知る上で知っておくべき用語があります。

  • FUSION STRAP
  • HYBRID STRAP

「FUSION STRAP」はホールド感とレスポンス性能が高いです。しっかりとフィットすることでサイドへのレスポンスも抜群でオールラウンドに滑走することができます。

 

「HYBRID STRAP」は、FUSIONよりもしっかりと締め上げることができます。FUSION STRAPと他ブランドの2点止めストラップ形式のビンディングの良いとこどりをした感じです。

 

足首の可動域はFUSION STRAPよりも広いために、パークやグランドトリックに向いています。

NX2-GT

flex(1柔⇔5硬) Weight(1軽⇔10重)
5 8
ビズホール
2*2 2*4 3D CHANNEL
ブーツサイズ
M:22.5-26.5 L:25.5-29.5 XL:28.0-32.5

NX2-CX

flex(1柔⇔5硬) Weight(1軽⇔10重)
4 6
ビズホール
2*2 2*4 3D CHANNEL
ブーツサイズ
S:22.0-22.0 L:25.5-29.5 XL:28.0-32.5

FUSE-GT

flex(1柔⇔5硬) Weight(1軽⇔10重)
2 2
ビズホール
2*2 2*4 3D CHANNEL
× ×
ブーツサイズ
S:22.0-22.0 L:25.5-29.5 XL:28.0-32.5

FENIX

flex(1柔⇔5硬) Weight(1軽⇔10重)
2 2
ビズホール
2*2 2*4 3D CHANNEL
× ×
ブーツサイズ
M:22.5-26.5 M:24.0-26.0 L:26.0-28.0

ALPHA

flex(1柔⇔5硬) Weight(1軽⇔10重)
2 2
ビズホール
2*2 2*4 3D CHANNEL
× ×
ブーツサイズ
S:22.0-22.0 M:24.0-26.0 L:26.0-28.0

OMNI

flex(1柔⇔5硬) Weight(1軽⇔10重)
2 2
ビズホール
2*2 2*4 3D CHANNEL
× ×
ブーツサイズ
S:22.0-22.0 M:24.0-26.0 L:26.0-28.0

MAYON

flex(1柔⇔5硬) Weight(1軽⇔10重)
2 2
ビズホール
2*2 2*4 3D CHANNEL
× ×
ブーツサイズ
S:22.0-22.0 M:24.0-26.0 L:26.0-28.0

HAYLO

flex(1柔⇔5硬) Weight(1軽⇔10重)
2 2
ビズホール
2*2 2*4 3D CHANNEL
× ×
ブーツサイズ
S:22.0-22.0 M:24.0-26.0 L:26.0-28.0

まとめ

FLOWビンディングなどのリアエントリー式は好き嫌いが分かれますね。お尻が濡れないのは本当に便利な点ですね!

 

個人的な使用感ですが大きめの衝撃で緩むことがあるのが難点です。FLOWではないですがSPBindingでキッカーの着地で緩むことがありました。

 

パチッとするところが外れるという。これは調整の仕方か下手くそだったかもしれませんけどね(笑)