etc

スノーボード子どもは何歳から?教え方や板の長さについて!

子どもは何歳からスノーボードを始めさせるべきか?

子どもにスノーボードを始めさせるときは、いつから始めさせるか?とか悩んだりしませんか?さらには、始めるにしてもスノボーを買おうと思ってもどんなボードを買えばいいか分かりませんね!レンタルでもいいですが、どっちが経済的に負担がないのでしょうか?

 

ここでは、スノーボードを子どもにさせるとき、いつから始めたらいいのか?ということやスノボーの板の選び方をまとめています。

 

これからのシーズン、お子さんとトライさせたい人は参考にしてくださいね^^

スノーボード子どもは何歳から?教え方や板の長さは?

この質問についてよくお問合せをもらうのですが、これといって何歳から始めたら良いとは断言できません。ですが、立つことができればスノーボードは滑れるため2-3歳からでも滑ることは可能です。

 

しかし、初めは滑ることよりも雪で遊ぶ方が楽しいはずですね!それを制止してまでスノーボードをさせるべきではないと考えます。親の強制でさせることが一番に可能性を遮ることになります。

 

しっかりと子どもと雪を楽しむことをしていけば、自然とスノボーもしてみたいとなりますね。それが大体4-5歳位からではないでしょうか?まだまだ雪で楽しみたい年齢かもしれないですがw

 

僕の友人の子どもですが、なんと2歳からスノボーを始めている子がいますが、現在8歳です。めっちゃ上手いですねwやっぱり上手くなるために、早く始めることは重要かもしれませんね。2歳のころは滑ることはなくてゲレンデで楽しく遊ぶことを覚えさせていました!

子ども用スノーボードの板の長さは?

子どものスノーボード選びですが、まずは買うか?レンタルするか?ということを判断することが重要ですね。シーズンに何度も行く場合は購入した方が良いです。

 

子ども用スノーボードのレンタルが1回3000円と仮定した場合は年3回2シーズン行く場合は購入した方がいいでしょう。サイズアウトしたときはメルカリなどで売れば5000~10,000円程度で売ることができます。

 

子ども用スノーボードについてはサイズ展開はそれほど豊富とはいえません。以下のサイズが基本となっています。

【子供のスノーボードサイズ展開と目安の身長】

  • 80cm【身長~90cm】
  • 90cm【身長90~110cm】
  • 100cm【身長100~120cm】
  • 110cm【身長120~130cm】
  • 120cm【身長130~140cm】

子供のスノーボードサイズは身長マイナス10~20cmになります。ただし、身長が80cmの場合は80cmと身長サイズで問題ありません。

子どものスノーボードの教え方

私が子どもにスノーボードを教えるときの手順ですが以下の手順で教えるようにしています。

①平面でスノーボードを付けて手を引っ張る

スノーボードで雪面を滑る感覚を経験させます。そしてできれば手を引っ張って勢いをつけて離してみましょう。何度かコケると思いますが、どうしたらコケないか感覚的に覚えさせます。

②少し傾斜がある斜面で実際に滑らす

スピードがつかない斜面で実際に真っ直ぐに滑らせてみましょう。①と同様に感覚を掴む練習です。割とスーーーッと真っ直ぐ滑ることができる子もいますよ!

③コノハの練習

ぶっちゃけると③以降は大人と変わりありません。コノハの練習をしていきます。コノハで垂直に下ることができればOKです。これはできない子もいるので、その場合は④にいってOKです。

④コノハの状態で左右に進む

コノハの状態で左右に進む練習です。スノーボードを少しズラして斜度を利用して左右に進ませみましょう。

⑤ターンの練習

ターンについては大人の補助なしでできる子どもは少ないかもしれません。ハーネスなど補助器具を使うことでコントロールすることで上達が早まります。

以上の流れが子どもへの教え方になります。基本的には大きく大人と変わりません。

おすすめ子ども用スノーボード

子ども用のおすすめスノーボードをいくつか紹介しておきます。有名メーカー品になれば高くなりますが、そうでないものであればスノーボード・ビンディング・ブーツの3点セットでもそれほど高価にはなりませんので、検討してみるのもありですね!

子ども用スノーボードおすすめ①JOYRIDE

こちらのJOYRIDEですが、ブランド的にはそれほど人気・知名度が高くありません。大量生産で価格を抑えた製品になります。

 

子どもが使う分には全く問題ないクオリティーですね。メーカー・ブランドにこだわりなくて安いほうが良い!という人にはおすすめできます。

子ども用スノーボードおすすめ②K2

K2というと、業界でも名の知れたメーカーですね。スノボーをやっている人で知らない人はいないでしょう。

 

昔からキッズのスノーボードも販売していたので、クオリティーには定評があります。お値段はそこそこしますが、クオリティーは高いスノーボードです。

子ども用スノーボードおすすめ③Salomon

Salomonといえば、スキーとしてのブランドイメージが強いかもしれませんね。しかしながら、スノボーでもスキーでのノウハウを生かしてかなりのクオリティーをユーザーに提供しています。

子どもにヘルメットは必須!

あまり良くないことではあるのですが、日本のスノーボーダーにはヘルメット着用するということが浸透していません。スノーボードは知っての通りかなり激しくコケることがあります。

 

頭を雪面にぶつけることも多いです。逆エッジとか本当に痛いですよね?それなのに頭を守ることをしないのは不思議です。ファッションのことを考えてなのでしょうか?なぜかヘルメットを被る文化がありません。最近は少しづつ増えてきましたが。

 

そのため、子どもがスノーボードするときにはプロテクターはもちろんですが、ヘルメットも着用するようにしましょう。幼い時の脳への衝撃は大人が頭を打つのとでは全然意味が違いますからね!

スノーボード子どもは何歳から?のまとめ

子どもは成長が早いので、ピッタリサイズのボードを買ってしまうと、次のシーズンにはサイズアウトしてしまうこともあります。そのために、少し大き目のボードを選ぶのも良いでしょう。ビンディング・ブーツだけは少し大きめにして、毎年ボードだけを買い替えるという方法もあります。

 

スノーボードはお金がかかるスポーツのため、いろいろと節約していく工夫が必要ですね。これから、シーズンが始まるので早めに用具を揃えておきましょう。人気なるモノから在庫切れを起こしますから早めに用意すると良いですね!