【ボード】

【CAPiTA】AERONAUT(エアロナット)の評価:初心者から上級者までの使用感と性能

まさやん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

スノーボード愛好者にとって、新しいボードを選ぶ際にはその性能や特徴をしっかりと理解することが重要です。

特にAERONAUT(エアロナット)は、高速での滑走やフリースタイルライディングに優れた性能を発揮することで人気を集めています。

このボードは軽量設計と高い耐久性を兼ね備えており、様々な地形やコンディションで安定したパフォーマンスを提供します。

本記事では、CAPiTA AERONAUTの特長、カービング性能、エッジホールド、オールマウンテンでの汎用性などについて詳しく解説します。

また、初心者から上級者までの使用感や、おすすめのビンディングやブーツの組み合わせについても紹介します。

CAPiTA AERONAUTの魅力を知ることで、最適なボード選びの参考になれば幸いです。

要点
  • CAPiTA AERONAUTの特長と技術的な特徴を理解できる
  • フリースタイルライディングや高速滑走での性能を知ることができる
  • 最適なビンディングとブーツの組み合わせについて理解できる
  • 初心者から上級者までの使用感と適性を把握できる

【CAPiTA】AERONAUTの性能評価

対象メンズ
形状ハイブリッドキャンバー
(ALPINE V3 PROFILE)
シェイプディレクショナル
ボードの硬さ10段階中6(普通)
対象レベル初心者から
サイズ153,155,157,159,161

最新モデルの特長と技術

CAPiTA AERONAUTの最新モデルは、その高性能な技術と独自の設計で注目を集めています。このボードは、高速での滑走や正確なカービングを実現するために設計されています。

特に、「HyperDrive™ ADVベース」、「Amplitex V-TECH Amplifiers」、そして「Panda Hover Core™」といった高品質の素材が使用されており、これにより軽量でありながらも非常に耐久性が高いです。

また、このモデルのもう一つの特長は「ALPINE V3プロファイル」です。これは、従来のキャンバー形状を深くし、エッジ部分でゼロキャンバーにすることで、コントロール性を高めつつも反応性とパワーを維持しています。

このような設計により、ライダーは高速での安定した滑走と、シャープなターンが可能になります。

一方で、最新モデルは、フリースタイルライディングにおいてもその性能を発揮します。特にジャンプやトリックを行う際には、その軽さと反発力が大きな利点となります。

これにより、様々な地形でのライディングが楽しめるため、初心者から上級者まで幅広いライダーに適しています。

軽量設計とそのメリット

CAPiTA AERONAUTはその軽量設計が大きな特長です。この軽量設計は、ライダーに多くのメリットをもたらします。まず第一に、長時間のライディングでも疲れにくくなります。軽いボードは持ち運びが楽であり、リフトでの移動やハイクアップも容易になります。

さらに、軽量ボードは操作性が非常に高いです。ターンの切り替えが素早くできるため、特にカービングやトリックを行う際に大きなアドバンテージとなります。また、ジャンプの際にも軽量であるため、高く飛びやすく、トリックの成功率も上がります。

ただし、軽量設計にはデメリットもあります。例えば、非常に硬い雪やアイスバーンのような過酷なコンディションでは、軽量ボードは安定性に欠ける場合があります。そのため、このような条件で滑走する際には、ボードのコントロールに注意が必要です。

このように、CAPiTA AERONAUTの軽量設計は、多くの場面でライダーにとって有利に働きますが、使用する環境や状況に応じた使い方が求められます。

高速走行時の安定性

CAPiTA AERONAUTは高速走行時に非常に安定したパフォーマンスを発揮します。このボードは、高速での滑走を考慮して設計されており、その理由の一つが「ALPINE V3プロファイル」です。

このプロファイルは、深いキャンバー形状を持ち、エッジ部分でゼロキャンバーにすることで、滑走中の安定性を向上させています。

さらに、「HyperDrive™ ADVベース」は、滑走面の摩擦を減少させるため、高速での滑りをスムーズにします。これにより、ライダーはより少ない労力で高速を維持できるため、長時間の高速滑走でも安定したパフォーマンスが可能です。

また、「Amplitex V-TECH Amplifiers」と「Panda Hover Core™」といった高品質素材の使用により、ボード全体の剛性が強化されています。この剛性が、高速走行時の振動を抑え、安定したライディングをサポートします。

初心者向けか上級者向けか

CAPiTA AERONAUTは、その設計と性能から主に中級から上級者向けのボードです。特に、高速での滑走や精密なカービング、トリックを行いたいライダーに適しています。

その理由として、ボードの剛性と反応性が高いため、ある程度の技術を持つライダーがその性能を最大限に引き出すことができるからです。

一方で、初心者にとっては、やや扱いにくいと感じるかもしれません。特に、ALPINE V3プロファイルによる強いエッジホールドは、高速滑走やカービングには適しているものの、技術が未熟な場合にはコントロールが難しい場合があります。

前述の通り、このボードはフリースタイルライディングにも適しているため、技術を磨きながら様々な地形での滑走を楽しみたいライダーには理想的な選択と言えます。

総じて、CAPiTA AERONAUTは中級から上級者向けの高性能ボードであり、特にスピードと精密なコントロールを求めるライダーにおすすめです。

【CAPiTA】AERONAUTのユーザー評価

適性が高いジャンル

フリースタイル

カービング
フリーラン
パウダー
グラトリ(弾き系)
グラトリ(乗り系)
ラントリ
キッカー(小~中)
キッカー(中~大)
ジブ

カービング性能とエッジホールド

CAPiTA AERONAUTは、カービング性能とエッジホールドに優れたボードです。まず、「ALPINE V3プロファイル」という深いキャンバー形状が特徴で、この形状は雪面にしっかりと食い込み、正確なターンを可能にします。

エッジ部分がゼロキャンバーになっているため、ターン中の安定性とコントロール性が高まります。

また、「Amplitex V-TECH Amplifiers」と「Panda Hover Core™」の使用により、ボード全体の剛性が強化されています。この剛性により、高速滑走時でも振動が抑えられ、しっかりとしたエッジホールドが維持されます。

これにより、ライダーは少ない力でターンを切ることができ、長時間のライディングでも疲れにくいです。

このボードは特に高速でのカービングや急な斜面での滑走に適しており、エッジがしっかりと雪面に食い込むため、安定したターンが可能です。これにより、上級者にとって非常に魅力的なボードとなっています。

オールマウンテンでの汎用性

CAPiTA AERONAUTは、オールマウンテンでの汎用性も高いスノーボードです。このボードは、様々な地形やコンディションに対応できるように設計されています。

「HyperDrive™ ADVベース」は滑走面の摩擦を減少させ、高速でのスムーズな滑りを実現します。これにより、整地されたゲレンデから不整地のパウダーまで、幅広い状況で安定したパフォーマンスを発揮します。

さらに、「Panda Hover Core™」の軽量設計により、長時間のライディングでも疲れにくく、持ち運びも楽です。これにより、リフトでの移動やハイクアップも容易になり、どのような地形でも快適に滑走できます。

一方で、特定のフリースタイルやパウダー専用のボードに比べると、専門性は劣るかもしれません。しかし、総合的には多くのライダーにとって非常にバランスの取れたボードであり、様々なシチュエーションでの滑走を楽しみたい方に最適です。

このように、CAPiTA AERONAUTはオールマウンテンでの汎用性が高く、多様な地形やコンディションでのライディングに適しています。初心者から上級者まで幅広いライダーにおすすめできる一本です。

フリースタイルライディングの評価

CAPiTA AERONAUTは、フリースタイルライディングにおいても高い評価を受けています。このボードは、軽量で反発力が強いため、ジャンプやトリックを行う際に非常に有利です。

例えば、「Panda Hover Core™」の軽量設計により、空中での操作がしやすく、高いジャンプが可能になります。

また、「ALPINE V3プロファイル」の深いキャンバー形状は、ライダーがボードをしっかりとコントロールできるようにし、正確な着地をサポートします。これにより、パークやフリースタイルのセッションで自信を持ってトリックを試すことができます。

一方で、CAPiTA AERONAUTは硬めの設計となっているため、初心者にとっては少し扱いにくい場合があります。特に、フリースタイルライディングにおいては、柔らかいボードの方が容易に操作できることが多いです。

しかし、このボードは高い耐久性と反応性を持っているため、経験豊富なライダーには理想的な選択肢となります。

グルーマーとパウダーでのパフォーマンス

CAPiTA AERONAUTは、グルーマー(整地されたゲレンデ)とパウダー(新雪)でのパフォーマンスも優れています。

まず、整地されたゲレンデにおいては、「HyperDrive™ ADVベース」が滑走面の摩擦を減少させるため、スムーズで高速な滑りが可能です。これにより、安定したターンとスピード感を楽しむことができます。

パウダーでのパフォーマンスについては、「Panda Hover Core™」の軽量設計が有利に働きます。

軽量で浮力があるため、新雪の中でも沈み込みにくく、楽に滑走できます。さらに、「ALPINE V3プロファイル」の形状が、パウダーでの操作性を向上させています。

このプロファイルは、ボードの先端が雪面にしっかりと乗るように設計されているため、浮力を保ちながら安定した滑りを実現します。

しかし、極端なパウダー専用ボードに比べると、オールラウンド設計のため専門性は劣ることもあります。

これを理解した上で、CAPiTA AERONAUTは多様なコンディションで高いパフォーマンスを発揮するバランスの取れたボードとして、多くのライダーに支持されています。

【CAPiTA】AERONAUTの耐久性と素材を評価

  • 使用されている素材の品質
  • 長期間使用後の耐久性評価
  • メンテナンスとケア方法

使用されている素材の品質

CAPiTA AERONAUTに使用されている素材は、非常に高品質であることが特徴です。まず、「Panda Hover Core™」は軽量でありながら非常に耐久性が高く、柔軟性と強度のバランスが優れています。このコア素材は、バンブーロッドを使用することで、自然なスナップ感と反発力を提供します。

また、「HyperDrive™ ADVベース」は、滑走面の摩擦を最小限に抑え、高速での滑りを実現するための特別な素材です。これにより、ボードは滑らかな滑走感を保ちつつ、耐久性も確保されています。

さらに、「Amplitex V-TECH Amplifiers」と「HOLYSHEET™ TRIAXIAL FIBERGLASS」の使用により、ボード全体の剛性と反応性が強化されています。これらの素材は、強力なサポートと正確なコントロールを提供し、ライダーが多様な地形でパフォーマンスを発揮できるようにしています。

長期間使用後の耐久性評価

CAPiTA AERONAUTは、長期間使用した後でもその耐久性が高く評価されています。前述の高品質な素材の使用により、このボードは過酷な条件下でも優れたパフォーマンスを維持します。例えば、「Panda Hover Core™」と「HyperDrive™ ADVベース」は、長期間使用しても摩耗や劣化が少なく、初期の性能を長く保つことができます。

また、「Amplitex V-TECH Amplifiers」と「HOLYSHEET™ TRIAXIAL FIBERGLASS」の組み合わせにより、ボードは多様な衝撃やストレスにも耐えることができます。このため、頻繁に使用するライダーでも、長期間にわたり安定した滑りを楽しむことができます。

実際の使用者のレビューでも、CAPiTA AERONAUTの耐久性は高く評価されており、多くのライダーが長期にわたってこのボードのパフォーマンスに満足しています。

メンテナンスとケア方法

CAPiTA AERONAUTのメンテナンスとケアは、ボードの寿命を延ばし、そのパフォーマンスを最大限に引き出すために重要です。まず、滑走面のワックスがけは定期的に行うことをおすすめします。これにより、滑走面の摩擦を減少させ、滑らかな滑りを維持することができます。

また、エッジのメンテナンスも重要です。エッジが鈍くなるとカービング性能が低下するため、専用のエッジシャープナーを使用して定期的に研磨することが必要です。

さらに、ボードの表面やベースに傷がついた場合は、早めにリペアキットを使用して修理することが推奨されます。これにより、ボードの性能を維持し、長期間使用することができます。

最後に、オフシーズンにはボードを乾燥した涼しい場所に保管し、直射日光や湿気を避けることで、素材の劣化を防ぐことができます。このようなメンテナンスとケアを行うことで、CAPiTA AERONAUTの性能を長く保つことができます。

【CAPiTA】AERONAUTが評価される理由

  • 他ブランドとの違い
  • おすすめのユーザータイプ
  • 最適なシーズンとコンディション

他ブランドとの違い

CAPiTA AERONAUTは他ブランドと比べて、いくつかの独自の特長を持っています。まず、このボードは軽量設計が際立っています。これは、「Panda Hover Core™」や「HyperDrive™ ADVベース」といった高品質素材の使用によるもので、他のブランドのボードと比べて軽量でありながら耐久性が高いです。

また、CAPiTAは環境に配慮した製造プロセスを採用しており、エコフレンドリーな素材と技術を使用しています。これにより、環境への影響を最小限に抑えながら高性能なボードを提供しています。

さらに、CAPiTA AERONAUTは、デザイン面でも他ブランドと差別化されています。アーティストとのコラボレーションにより、独特で視覚的に魅力的なデザインが施されており、個性を求めるライダーにとって魅力的な選択肢となっています。

おすすめのユーザータイプ

CAPiTA AERONAUTは、中級から上級のライダーに最適なボードです。このボードは、高速での滑走や正確なカービングを求めるライダーに特に向いています。その高い反応性とエッジホールド力は、技術的な滑りを楽しみたいライダーに理想的です。

また、フリースタイルライディングにも適しており、ジャンプやトリックを楽しむライダーにもおすすめです。その軽量設計と高い反発力は、空中での操作性を向上させます。

一方で、初心者には少し扱いにくいかもしれません。ボードの剛性が高いため、技術が未熟なライダーにとってはコントロールが難しい場合があります。したがって、ある程度の経験を積んだライダーに最も適しています。

最適なシーズンとコンディション

CAPiTA AERONAUTは、さまざまなシーズンとコンディションで高いパフォーマンスを発揮します。まず、整地されたゲレンデでの滑走に非常に適しています。「HyperDrive™ ADVベース」により、滑走面の摩擦が少なく、高速での滑りが滑らかです。

また、パウダーコンディションでも優れた性能を発揮します。軽量設計と「ALPINE V3プロファイル」により、新雪でも浮力を保ち、スムーズに滑走できます。これにより、パウダー好きのライダーにもおすすめです。

一方、非常に硬い雪やアイスバーンのような過酷なコンディションでは、他の特化したボードの方が適している場合もあります。しかし、CAPiTA AERONAUTは総合的な性能が高いため、幅広い条件での使用に適しており、シーズンを通じて多様な状況で楽しむことができます。

【CAPiTA】AERONAUTの技術的詳細を評価

  • ハイパードライブベースの性能
  • アルパインV3キャンバーの特長
  • パンダホバーコアの強み

ハイパードライブベースの性能

CAPiTA AERONAUTに搭載されている「HyperDrive™ ADVベース」は、非常に高性能な滑走面素材です。このベースは、摩擦を最小限に抑えることで、滑らかな高速滑走を実現します。そのため、スピードを重視するライダーにとって非常に魅力的な特徴です。

また、このベース素材は耐久性も高く、頻繁に使用しても摩耗しにくいです。これにより、長期間にわたって安定した性能を維持することができます。具体的には、滑走面が傷つきにくいため、メンテナンスの頻度を減らし、より快適にライディングを楽しむことが可能です。

このような特性から、HyperDrive™ ADVベースは整地されたゲレンデだけでなく、荒れた雪面やパウダーでも優れた滑走性能を発揮します。多様なコンディションでの使用に耐えるため、オールマウンテンでの汎用性も高いです。

アルパインV3キャンバーの特長

CAPiTA AERONAUTの「ALPINE V3キャンバー」は、独自の形状を持つキャンバープロファイルです。このプロファイルは、深いキャンバー形状が特徴で、ボードのエッジ部分でゼロキャンバーに変わる設計となっています。これにより、ターン中の安定性とコントロール性が向上します。

特に、高速での滑走や急なカービングにおいて、このキャンバープロファイルは大きな効果を発揮します。ライダーはボードの反応が非常に良いため、少ない力で正確なターンを行うことができます。また、エッジホールド力が強化されているため、硬い雪面でもしっかりとボードが噛みつくように設計されています。

さらに、このプロファイルは、フリースタイルライディングにも適しており、ジャンプやトリックの際に安定した着地をサポートします。多様なライディングスタイルに対応できるため、中級から上級のライダーにとって非常に魅力的な特長です。

パンダホバーコアの強み

CAPiTA AERONAUTの「Panda Hover Core™」は、軽量かつ耐久性に優れたコア素材です。このコアは、軽さと強度のバランスが非常に良く、ライディング中の操作性を向上させます。特に、長時間のライディングでも疲れにくく、持ち運びも容易です。

また、Panda Hover Core™にはバンブーロッドが使用されており、これが自然なスナップ感と反発力を提供します。これにより、ジャンプやトリックを行う際に、ライダーは高い反発力を感じることができ、空中での操作がしやすくなります。

さらに、このコア素材は環境に配慮して設計されており、エコフレンドリーな製造プロセスが採用されています。これにより、ライダーは高性能なボードを使用しながら、環境にも優しい選択をすることができます。

このように、Panda Hover Core™は、軽量設計と高い反発力、そして環境への配慮という点で、他のコア素材に比べて大きな強みを持っています。これにより、幅広いライディングスタイルとコンディションで優れた性能を発揮します。

【CAPiTA】AERONAUTと他モデルの評価比較

  • メガマーキュリーとの違い
  • スーパードアとの比較
  • バートンやジョーンズとの対比

メガマーキュリーとの違い

CAPiTA AERONAUTとメガマーキュリーは、いくつかの重要な点で異なります。まず、AERONAUTは軽量設計が特徴で、特に高速滑走やフリースタイルライディングに適しています。一方、メガマーキュリーは、よりオールラウンドな性能を持ち、多様な地形やコンディションに対応できるように設計されています。

また、AERONAUTは「HyperDrive™ ADVベース」や「Panda Hover Core™」といった高品質素材を使用しており、これにより軽量かつ高い耐久性を実現しています。対して、メガマーキュリーはやや重めの設計で、特にパウダーや不整地での滑走に強みを持っています。

エッジホールドやカービング性能においても違いがあり、AERONAUTは「ALPINE V3キャンバー」のおかげで高いエッジホールド力を持ち、高速での正確なターンが可能です。一方、メガマーキュリーはよりフレキシブルなエッジを持ち、多様な滑走スタイルに対応します。

スーパードアとの比較

CAPiTA AERONAUTとスーパードアの比較では、いくつかの明確な違いがあります。AERONAUTは軽量で反発力が高く、特にフリースタイルライディングに適しています。これに対して、スーパードアはさらに軽量でありながら、非常に高い耐久性と強度を持ち、よりアグレッシブなライディングスタイルに対応します。

AERONAUTは「HyperDrive™ ADVベース」と「Panda Hover Core™」の組み合わせにより、高速での滑走と安定性を提供しますが、スーパードアはこれに加えて「トリプルベーステクノロジー」を採用しており、これによりボードの操作性がさらに向上しています。

また、デザイン面でも両者には違いがあります。AERONAUTはアーティストとのコラボレーションによる独特のデザインが特徴で、視覚的にも魅力的です。スーパードアはよりシンプルで洗練されたデザインが多く、機能性を重視したスタイルが好まれる傾向にあります。

【CAPiTA】AERONAUTのよくある質問

  • 購入前に知っておきたいポイント
  • ボードのサイズ選びのコツ
  • フィッティングとブーツの選び方

購入前に知っておきたいポイント

CAPiTA AERONAUTを購入する前に知っておきたいポイントはいくつかあります。まず、このボードは中級から上級者向けの設計となっており、高速滑走や精密なカービングを楽しむための性能を備えています。そのため、初心者にはやや扱いにくいかもしれません。

また、AERONAUTはフリースタイルライディングやオールマウンテンでの汎用性が高いですが、特に硬い雪面やアイスバーンでの使用には注意が必要です。こうした条件では、エッジホールド力が求められるため、技術が未熟な場合にはコントロールが難しく感じることがあります。

さらに、ボードのメンテナンスも重要です。滑走面のワックスがけやエッジの研磨を定期的に行うことで、ボードの性能を最大限に引き出すことができます。また、傷がついた場合には早めに修理することをおすすめします。

最後に、CAPiTA AERONAUTは高品質な素材を使用しており、環境に配慮した製造プロセスが採用されています。これにより、長期間にわたり安定したパフォーマンスを提供しつつ、環境にも優しい選択をすることができます。

ボードのサイズ選びのコツ

CAPiTA AERONAUTのサイズ選びは、ライダーの体重や身長、ライディングスタイルに大きく依存します。一般的なガイドラインとして、ライダーの身長の約90%から95%の長さのボードを選ぶと良いとされています。ただし、体重が重い場合は、もう少し長めのボードを選ぶことで安定性が増します。

また、ライディングスタイルもサイズ選びに影響を与えます。フリースタイルライディングを主に楽しむ場合は、少し短めのボードが扱いやすくなります。一方で、高速でのカービングやパウダーでの滑走を重視する場合は、長めのボードを選ぶと良いでしょう。

さらに、ボードの幅も重要です。ブーツサイズに合わせて適切な幅を選ぶことで、エッジの引っかかりを防ぎ、より快適なライディングが可能になります。具体的には、ブーツがボードからはみ出さないようにすることが大切です。

最後に、購入前には実際にショップで試乗してみることをおすすめします。これにより、自分のライディングスタイルや体型に最も合ったサイズを確認することができます。CAPiTA AERONAUTは複数のサイズが用意されているため、自分に最適な一本を見つけやすいです。

組み合わせにおすすめなビンディング

CAPiTA AERONAUTと相性の良いビンディングを選ぶことで、ボードの性能を最大限に引き出すことができます。特におすすめなのは、以下のビンディングです。

まず、「Union Atlas」ビンディングは高い耐久性と反応性を持ち、AERONAUTの高速滑走や正確なカービング性能と非常に相性が良いです。Atlasは硬めのフレックスを持ち、エッジホールド力を高めるため、技術的なライディングをサポートします。

次に、「Burton Malavita」も優れた選択肢です。このビンディングは中程度のフレックスを持ち、快適なライディングを提供します。Malavitaは多くのクッション性を備えており、長時間のライディングでも疲れにくいです。また、AERONAUTのフリースタイル性能を引き出すためのサポートも充実しています。

さらに、「Rome Katana」は調整が容易で、ライダーの好みに合わせたカスタマイズが可能です。Katanaの柔軟性と軽量設計により、AERONAUTの軽量性と反発力をさらに引き立てることができます。

組み合わせにおすすめなブーツ

CAPiTA AERONAUTと組み合わせるのに適したブーツを選ぶことで、ライディングの快適さとパフォーマンスを向上させることができます。以下におすすめのブーツを紹介します。

まず、「Burton Ion」は高いサポート力と快適さを提供するブーツです。Ionは硬めのフレックスを持ち、高速滑走や正確なカービングに最適です。また、内側のライナーが足にしっかりフィットし、長時間のライディングでも疲れにくいです。

次に、「DC Judge」ブーツは優れた反応性とクッション性を兼ね備えています。JudgeはBoaクロージャーシステムを採用しており、迅速で簡単に調整できるため、フィット感を常に最適に保つことができます。これにより、AERONAUTの高いパフォーマンスを余すことなく引き出すことができます。

最後に、「Salomon Dialogue」は中程度のフレックスを持つブーツで、フリースタイルライディングに適しています。Dialogueは足の動きに柔軟に対応しつつ、しっかりとしたサポートを提供するため、AERONAUTの多用途性をさらに高めます。

これらのビンディングやブーツを組み合わせることで、CAPiTA AERONAUTの性能を最大限に活かすことができ、快適で高性能なライディングを楽しむことができます。

まとめ:CAPiTA・AERONAUTの評価について

  • CAPiTA AERONAUTは最新モデルで高性能な技術と独自の設計が特徴。
  • HyperDrive™ ADVベースにより、高速滑走がスムーズ。
  • Amplitex V-TECH Amplifiersでボード全体の剛性が強化されている。
  • Panda Hover Core™は軽量で耐久性が高い。
  • ALPINE V3プロファイルにより、高速での安定性とコントロール性が向上。
  • フリースタイルライディングにも適しており、ジャンプやトリックがしやすい。
  • 軽量設計により、長時間のライディングでも疲れにくい。
  • カービング性能が高く、正確なターンが可能。
  • エッジホールド力が強く、硬い雪面でも安定。
  • オールマウンテンでの汎用性が高く、多様な地形に対応。
  • 中級から上級者向けのボードである。
  • パウダーコンディションでも優れた浮力を発揮。
  • 環境に配慮したエコフレンドリーな製造プロセス。
  • デザインが視覚的に魅力的で、アーティストコラボが特徴。
  • 使用者のレビューでも高い評価を得ている。
  • メンテナンスが容易で、長期間使用可能。
  • 複数のサイズが用意されており、ライダーに合ったサイズを選べる。
  • 初心者にはやや扱いにくい場合がある。
  • 高品質な素材の使用により、耐久性が高い。
  • バートンやジョーンズとの比較でも独自の特長がある。
  • ビンディングやブーツの組み合わせで性能がさらに向上する。
関連記事・キャピタのメンズモデル一覧
ABOUT ME
まさやん
フリーランス歴5年の横乗りライダー。ブログ運営・コンサルティングを生業として活動中。冬はスノーボード、夏はスケートボードたまにSUPを楽しんでいます。スノーボードは年間30~50日ほど滑走。ホームは中国地方。冬には数週間単位で長野・北海道に生息。SnowboardHack運営者。
記事URLをコピーしました