ボード

国産スノーボードMOSSのQシリーズの評価は?希少性が高いため即完売に注意!

国産スノーボードのメーカーといえば、どこを始めに思い浮かべますか?MOSSと答える方が殆どだと思っています。そんなことないって?

 

それは良いとして、MOSSの板はとてもクオリティが高く評価も高いです。さまざまな板をリリースしていますが、その中でも「Qシリーズ」といえば玄人であれば手に入れたいボードかと思います!

 

そんなQシリーズの板について、どんな種類があるのかまとめてみました!

MOSSのQシリーズは希少性が高いため即完売に注意!

MOSSの板に言えることですが、生産枚数がかなり限られているため予約の段階で完売することも多いです。とても人気な板ですが、国内生産のため多量に作りだすことができません。それだけ希少性が高いんですよね。

 

Qシリーズは基本的には非圧雪を滑るパウダー向けに制作されています。Qをはじめ6種類の板がリリースされています。それぞれの特徴を見ていきましょう。

Q

形状シェイプ
ハイブリットキャンバーディレクショナル
Board FLEX
Soft 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Hard
LEVEL
中級者・上級者
スタイル
フリーランパウダー
カービングJIB
グラトリ(弾き系)グラトリ(バター系)
キッカーハーフパイプ

Qといえば、廣田鉄平プロが使用するモデルとしても人気があります。サイズ展開が158㎝しかありません。パウダーメインでゲレンデではカービングを楽しみたい方におすすめです。

Q2

形状シェイプ
キャンバーディレクショナルツイン
Board FLEX
Soft 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Hard
LEVEL
中級者・上級者
スタイル
フリーランパウダー
カービングJIB
グラトリ(弾き系)グラトリ(バター系)
キッカーハーフパイプ

Qとの違いは、Q2の方がオールマウンテンよりの設計になっています。とはいえグラトリやキッカーにとてもおすすめできるのか?というとそうではありません。フリーランメインでちょっとしたキッカーやトリックに取り組みたい場合に選ぶのはありです!

Q505

形状シェイプ
キャンバーディレクショナルツイン
Board FLEX
Soft 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Hard
LEVEL
中級者・上級者
スタイル
フリーランパウダー
カービングJIB
グラトリ(弾き系)グラトリ(バター系)
キッカーハーフパイプ

Q60

形状シェイプ
キャンバーディレクショナル
Board FLEX
Soft 1 2 3 4 5 6  7 8 9 10 Hard
LEVEL
中級者・上級者
スタイル
フリーランパウダー
カービングJIB
グラトリ(弾き系)グラトリ(バター系)
キッカーハーフパイプ

Q51

形状シェイプ
キャンバーディレクショナルツイン
Board FLEX
Soft 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Hard
LEVEL
中級者・上級者
スタイル
フリーランパウダー
カービングJIB
グラトリ(弾き系)グラトリ(バター系)
キッカーハーフパイプ

Q57

形状シェイプ
キャンバーディレクショナルツイン
Board FLEX
Soft 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Hard
LEVEL
中級者・上級者
スタイル
フリーランパウダー
カービングJIB
グラトリ(弾き系)グラトリ(バター系)
キッカーハーフパイプ

まとめ

ここではMOSSの板でも名高いQシリーズの板をすべて紹介してきました。Q60、Q51、Q57ですが、正直なところ詳細な違いが僕のレベルだと分かりません。そのため、取材しているところですので分かり次第になりますが修正していきます!

ABOUT ME
まさやん
年間滑走回数30-50日程度。冬は雪山に篭もりがち。雪解けからはスケボーやSUPに取り組んでいます!
お困りならコチラを参考にしてください!
スノーボードのビンディングの選び方 スノーボード板の選び方スノーボードブーツの選び方
RELATED POST