%e3%82%b9%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ab

スノーボードのゴーグルにはいろいろなメーカーがあります。その中でも、クオリティーに定評があるメーカーとしてスミスが挙がることもよくあります。個人的にはVonZipper押しですが、、、デザインが好きなんです!

 

ここでは、スミスについてどんなメーカーなのか?その中でも、おすすめできるゴーグルなど見ていきましょう!そこそこするブランドもあるのですが、それ以上にクオリティーは半端ないです!

SMITH(スミス)はどんなゴーグルメーカー?

まず、スミスゴーグルの特徴として挙げられることは『クロマポップレンズ』がすべてのモデルで採用されていることです。このレンズは通常のスノーレンズに比べて対応範囲が広いことです。

 

凹凸がはっきりと見せるコントラストや透明度の高いクリアな視界を確保してくれます。さすがにナイターから晴天までをカバーできるレンズはありませんが、曇りから晴天をカバーしているレンズがあるので、かなりクオリティが高いです。

 

さすがに全天候を1枚のレンズで対応することはできませんが、I/Oシリーズにおいてはスペアレンズがセットになっています。それがあれば、全天候に対応できます。つまり、I/Oシリーズを買えばどれだけでOKです。

I/Oシリーズ

I/Oには、じつはサイズがいくつかあります。最も大きいサイズ(メンズ用サイズ)がI/OX。次がI/O7。一番小さいのがI/O。この違いはサイズ感だけです。

 

ちょっと小話になりますが、海外ではヘルメット装着が基本ノーヘルメットで滑る方が非常識です。そのため、スミスのI/OXはヘルメット装着を考えてのサイズ感。日本人は外国人より頭が多いらしい。

 

そのため、ノーヘルメットの僕らはI/OXがいいサイズ感。ですが、中にはそうでない人も多かったりしますそんな人のサイズに合わせたのがI/O7。そんな感じですスミスのI/Oには3種類のサイズがあります。

 

一番人気はやっぱりI/OXです。スミスの中でもI/Oシリーズは最もハイグレードのモデル。もちろん、お値段もゴーグルにここまでかけるか悩むレベルです。普通ではまず候補に挙がりません。

 

若干、3種類ともI/Oですが価格が数千円単位で違いますが、ざっくり価格感は定価35,000円前後。とても高いですよね。普通にビンディング、ブーツ並みにします。ですが、結構売れてたりします。

I/Oシリーズをお得に買うには型落ちが良い!

個人的な意見ですが、スミスのゴーグルを安く手に入れるには型落ちをおすすめします。ゴーグル事態は、性能自体の劇的な変化が差ほどありません。

 

そのため、1年前のモデルでも十分ですね。I/Oシリーズはとてもクオリティが高いので3年は全く問題なく使えます。僕はI/Oを使ったりしていますが、4年使っていてもまだまだ問題ありません。

 

ここで、I/Oシリーズの型落ちがどれくらいで販売されているのか調査してみました!

I/O7

I/OX

I/O

さいごに

いかがでしたか?スミスのゴーグルがいかにお高い買い物になるかが分かってもらえたと思います。型落ちでも25,000~30,000円くらいの値段が付いています。それだけ、型落ちでも人気が落ちずバーゲンセールしなくても売れるゴーグルなんです。

 

予算に余裕がある人はどうでしょうか?クオリティーはオークリーのゴーグルに負けていないと個人的には思ってますので!

この記事も読まれています。

グラトリ板おすすめランキング2018-19!最新人気板を調査!

グラトリのビンディングおすすめランキング2018-19最新版!

グラトリ板の人気ランキングは?2018-19売れ筋の板をチェック!

Salomon(サロモン)グラトリ板は?Craft(クラフト)やvillain(ヴィレイン)の評価は?

011(ゼロワン)グラトリおすすめ板は?初心者はフラットキングやXFly?