FLUX BINDINGS

グラトリしたい!!けど

ビンディングって

どんなの選べばいいの??

と悩んでいませんか??

 

ここでは、ビンディング専門メーカーの

FLUX(フラックス)

グラトリにおすすめできる

ビンディングを紹介したいと思います。

 

グラトリ向きのビンディングの選び方に

ついてはこちらでまとめています。

 

グラトリ向きビンディング選び方は?ブーツとの相性が重要!

ビンディングを選ぶときに、 気にすることはブーツとの相性、 ブーツのフレックス(硬さ)。   ビンディングは身体の動きを ボードに伝える大切なアイテムです。   お気に入りのビンディング、 ブーツを手・・・

コメントなし

FLUX – RK

フラックスのRK

フラックスのビンディングで

グラトリ向きのRKです。

 

ハイバックがウレタン素材で

出来ているため、

かなり柔らかいです。

 

手で押さえたらグニャーっと

曲がってしまうほどです。

 

重さは軽いため、

グラトリにおすすめです。

 

スケボーやサーフィンような感じで

滑ることが可能となっています。

柔らかさが分かる動画を用意しました。

FLUX – DS

ds-top

こちらのDSはフラックスの中でも

上位クラスのモノになります。

 

素材にこだわり抜いて重さは

足の負担に全くなりません。

 

フィット感もあり、

グラトリの足元のひねり、

ズレをかなり我慢できます。

 

そのため、プレス系は

とてもしやすいです。

 

我慢しやすいので、

もちろんジブにも向いています。

FLUX – PR

pr-top

このPRはフラックスの中でも

エントリーモデルになります。

 

ベーシックなモデルですが、

そのクオリティーは抜群です。

 

フレックスとしては普通ですが、

充分グラトリに対応できます。

フラックスのビンディングに搭載されているシステムとは?

フラックスには、独自開発した

システムが搭載されています。

それがフラックスが

売れている理由でもあったりします。

TRANSFER BASE

transfer-base

フラックスのベースには、

3つのシステムが搭載されています。

 

WIDE CONTACT POINT


トーとヒールの外側方向に伸びた4点のコンタクトポイントが加重時の力をロスなくボードに伝える。

 

TOE EDGE TRANSFER SYSTEM


トー側に設けられたレールがターンの切り替えしで発生するテコの原理を最大限に発揮する。

 

the Gnar POINT SYSTEM


足裏で力のかかる母子球下の面積を広げることで、少ない力で確実なエッジングを可能にする。

このシステムによって、

確実にビンディングからボードに

力を加えることができます。

 

そして、確実なターンの切り替えし

オーリーも素早く動作ができ、

急停止も可能になります。

関連記事。

グラトリ向きビンディング/ユニオン

グラトリ向きビンディング/ランキング

ビンディングの選び方知ってる?