【その他】

【スノーボード】おすすめアクションカメラは?選び方も紹介!

  • スノーボードの思い出を残したい
  • 動画を撮影して後で確認したい
  • けど、たくさんアクションカメラがある中どれがいいの?

という悩みがある方に向けてこの記事をまとめています。楽しいスノーボードの思い出を残すために動画撮影するのは、とてもおすすめです。

 

スマホでも撮影はできますが、水没したり、充電がなくなったり、手ブレがひどかったりします。やっぱりアクションカメラで撮影する方が良かったりするわけです。

 

おすすめのアクションカメラを紹介するだけでなくて、どのような選び方をすれば良いのかも合わせて解説していきます。あなたに合ったアクションカメラを見つけてみましょう!

アクションカメラの選び方9のチェック項目

  1. 手ブレ補正機能
  2. 防水機能
  3. 液晶モニター
  4. フレームレート
  5. 広角レンズ
  6. サイズ感
  7. 4K動画
  8. Wi-Fi接続
  9. 静止画撮影

アクションカメラを選ぶときには10個の項目を意識して選ぶ必要があります。ただ、ここまで把握して素人が選ぶにはとても難しいと思います。

 

スノーボードにおいて重視したい項目は「①手ブレ補正機能、②防水機能、③液晶モニター、⑤広角レンズ」の4項目になります。この4つが揃っていると雪山で撮影するには困ることはあまりありません。

①手ブレ補正機能

スノーボードを滑りながら撮影する、移動しながら子供のソリを追いかけるなど、撮影者が動きながら動画を撮影する機会が多くなると思います。そのため手ブレ補正機能は必至となります。大概のアクションカメラには手ブレ補正機能が搭載されていますが念のため確認しておきましょう。

②防水機能

スノーボードで使用するため防水機能はしっかりとしたアクションカメラが良いですね。スマホで撮影していると水没する危険性もあります。基本的にアクションカメラの防水機能は「水深〇メートル」という表記があります。

 

防水機能があれば基本的にどの製品を選んでも問題ないです。本体時代に防水機能が無くても、付属するアタッチメントにハウジングが同梱される製品であれば防水対策ができます。ただし、その音を拾えない可能性があるためカメラ本体が防水機能がある製品がおすすめ

③液晶モニター

液晶モニターは付いている方がかなり便利です。どのような画角で撮影できているか確認することができます。自撮りするときもあればかなり重宝すると思います。ただし、アクションカメラは広角なレンズなものが大半ですから、カメラが撮影対象に向いていると撮影できています。個人的には、あればいいな。という程度に考えています。

④フレームレート

フレームレートとは「1秒間に撮影できるコマ数」のことを言います。動画は静止画をコマ送りにして動画になります。単位は「fps(Frame Per Second)」と表示されています。

 

一般的なアクションカメラは24~30fps程度のフレームレートです。ただ高性能なアクションカメラの場合は60fpsに対応する、よりダイナミックで滑らかな動きを撮影できます。もちろん価格は高くなりますね!

⑤広角レンズ

基本的に広角レンズを搭載したアクションカメラを選びます。アクションカメラの多くが広角レンズを採用しています。レンズに関しては難しい話がありますが、人間の目で見える範囲が撮影できる画角であれば170°以上がおすすめです。

 

ただ、広角になればなるほど画面の周囲がゆがんで映ることもあるため、実際に撮影して動画を確認するようにしましょう。基本的には120°以上の広角があれば問題ありません。

⑥サイズ感

サイズ感に関しては滑りながら撮影しますから、なるべき持ち運びに負担にならない方が良いですね。最近のアクションカメラは軽量でコンパクトな製品も多いですから、そのあたりは気にしなくてもOKです。

⑦4K動画

映像の画質や精彩さを示すものとして「ピクセル」という単位があります。数値が大きいほど高精細な映像を撮影することが可能です。

 

「4K動画」と呼ばれるのは、撮影画面の解像度が3840×2160ピクセル。ビデオカメラの一般的な撮影画面の解像度はフルHD(2K=920×1080ピクセル)のため4K動画は、その4倍も高精細な映像を撮影ができます。

 

まあ、フルHDでも十分にきれいな動画ですけどね。画質にかなりこだわりがあるなら4K解像度の製品を選びましょう。

⑧Wi-Fi接続

アクションカメラで撮影した動画を、すぐにスマホへ転送してSNSなどに投稿したい人にはおすすめなWi-Fi接続。アクションカメラのほとんどがメーカー独自のアプリをインストールすることで動画を転送することができます。

⑨静止画撮影

アクションカメラの多くが静止画撮影することができます。ただし、中には動画に重きをおいてることから静止画像撮影の機能が高くないものも少なくないです。

 

旅行などでアクションカメラ1台で済ませたい場合は静止画撮影性も見ておくべきです。画素数「〇〇万画素」で表示しています。2000万画素程度の画素数があれば十分です。

おすすめアクションカメラの比較

メーカーGoproDJIAKASO
製品名HERO10 BlackAction 2Brave 8
使用感
画質
コスパ
動画解像度5.3K60 240fps4K 120fps FHD:240fps4K 60fps
FHD:200fps
静止画画素数2300万画素1200万画素4800万画素
手ブレ補正ありありあり
液晶モニターデュアルデュアルデュアル
レンズ視野角148°155°170°
大きさ(mm)71.8×50.8×33.639×39×22.362×42×32
重量158g117g56g
バッテリー1720mAh580mAh1350mAh
レンタルありありあり

【Gopro】HERO10 Black

【DJI】Action 2

【AKASO】Brave 8

まとめ

この記事では、スノーボードで思い出を残すため・映像を撮影するために最適なアクションカメラを紹介しました。

スノーボードの選び方
ビンディングの選び方
スノーボードブーツの選び方
スノーボードヘルメットの選び方
おすすめゴーグル
初心者におすすめスノーボード
中上級者向けのスノーボード
グラトリにおすすめなスノーボード
グラトリにおすすめなビンディング一覧
グラトリ
グラトリのおすすめブーツ
オールラウンダーなスノーボード
キッカー・ワンメイクにおすすめなスノーボード
カービングにおすすめなスノーボード