【ビンディング】

【RIDE】C-10の評価やレビューは?型落ちやジャンルは?

この記事では、RIDEのビンディング「C-10」についてまとめています。RIDEは革新的な変化を遂げていますが、その中でもC-10はCシリーズのハイエンドモデルとなっています。

C-10を一言で!

RIDE「C-10」はジブやキッカー向きなパークやスロープスタイルでおすすめです。

さらに詳しいことは以下にまとめられています。3分程度で読むことができますので、ぜひ最後までご覧ください!それでは、C-10について詳しい評価やレビューを見ていきましょう。

RIDE「C-10」スペック評価レビュー

flex(1柔⇔5硬)Weight(1軽⇔10重)
48
ビズホール
2*44*43DCHANNEL
OKOKNGOK
ブーツサイズ
S:22-26M:24-28L:28-33+XL:-

「C-10」は、「A-10」のすべての機能を新しいコンポジットプラットフォームに搭載したモデルです。アルミ製のヒールカップとグラスフィルドナイロン製のベーストレイを組み合わせたCシリーズパフォーマンスシャーシは、ユニセックスで使用できるようにシャーシのサイズを小さくしています。

 

この2ピースのデザインは、究極のトゥ・ヒールセンタリングを可能にし、どんなブーツサイズにも完璧にフィットします。アルミ製ヒールカップは、必要な部分にアルミの感触と耐久性を提供し、コンポジット製トレイは、アルミ製シャーシよりも湿った滑らかな乗り心地を提供します。

 

スリーピース・アンクルストラップは、フォームと2種類の異なる密度のプラスチックを組み合わせ、快適性、耐久性、パフォーマンスを実現しています。カーボン・スリムバックハイバックは、カーボンファイバーのレスポンスとウレタンのダンピングを兼ね備え、比類のないパフォーマンスを実現します。

 

アルミ製マウントディスクとコンポジット製マウントディスクの2種類があり、汎用性があります。アルミニウム製のディスクはトレイの感触をより正確にし、コンポジット製のディスクは足元の柔軟性を高めてくれます。

 

カンテッドフットベッドは、関節を2.5度の角度で調整し、ボードのチップとテールに対してより大きな力を発揮します。内蔵されたラバーポッドが、よりスムーズなライディングを実現します。

 

C-10は、カーボンのレスポンスとコンポジットトレイの滑らかな感触を好むライダーのためのハイパフォーマンスバインディングです。

RIDEのCシリーズはベースがナイロン素材。Aシリーズはベースがアルミニウム素材。Cシリーズの方が動きがナローになりルーズ感を出すことができます。またAシリーズと比較するとCシリーズの方がビンディングの重量が重くなります。

RIDE「C-10」のジャンル適正

フリーラン
パウダー
カービング
ジブ
グラトリ(弾き系)
グラトリ(バター系)
キッカー
ハーフパイプ

RIDE「C-10」の口コミ

30代男性
30代男性
履き心地が良いブーツですね。オールジャンルでスノーボードを楽しんでいますが、滑っていて困ることはありません。高速時でも安定して力を伝えることができます。A-10よりもルーズな感覚を求める方はC-10ですね。
30代男性
30代男性
C-10はベースがナイロン素材のためA-10と比較するとナローな感覚になります。ただ、差というのは比較してやっと分かるレベルのため、余程の上級者でないと違いに気付かないかもしれませんね。

RIDE「C-10」型落ちについて

RIDE「C-10」は型落ちを検討しても良いと思います。昨季よりあまりリニューアルされていませんから、性能的には遜色ありません。人気モデルのため型落ちがあれば購入することをおすすめします!

RIDE「C-10」のテクノロジー

RIDE「C-10」が利用しているテクノロジーについてまとめていきます。少々マニアックな話になりますが、そこまで知って見極めたい方はご覧くださいね!

Cシリーズ・パフォーマンス・シャーシ

Cシリーズパフォーマンスシャシーは、標準のCシリーズシャシーと同じシャシーですが、ナイロントレーに20%のショートグラスを注入しています。注入されたガラスはシャーシの応答性を高め、ナイロン複合材は滑らかな乗り心地を提供します。

スリーピースアンクルストラップ

究極の快適性を提供するために設計された3ピースのストラップは、バインディングのレスポンスを提供するための硬質プラスチック製のパーツを備えています。さらに、ストラップの快適性とブーツへの固定を保証するウレタン製のパーツが組み合わされています。最後に少量のパッドがありますが、これは束になることなく圧縮され、ストラップを非常にタイトに使用したいライダーのためにタイトなフィット感を保証します。

トゥーストラップ

オーバーモールド付きミニマリスト・トウ・ストラップは、ミニマリスト・トウ・ストラップと同じベースストラップにウレタンのオーバーモールド層を加えたもので、ライダーがブーツの上で希望する位置にストラップが固定されるようになっています。

リンケージラチェット

ラダーの耐久性を向上させ、ラチェットのぐらつきをなくすように設計されており、期待通りのホールド感でよりスムーズな使用感を実現します。

フットヘッド

超軽量のフットベッドは、微妙な角度で足首と膝をより自然で快適な位置に配置します。また、この角度により、好みのスタンス幅を維持したまま、ボードを押して大きな衝撃を与えることができます。ライダーの足の前部とかかとの部分には、ウレタン製のポッドが接着されています。このポッドが高速振動を吸収し、スムーズなライディングを実現するとともに、フラットランディング時の大きな衝撃を和らげます。

プラスチック製ディスク

プラスチック製のディスクは、アルミニウム製よりも横方向のフレックスが大きく、ハードチャージング性能よりも快適性とフレックスを重視するライダーに適しています。

アルミニウム製ディスク

アルミニウム製のディスクは、プラスチック製のディスクに比べて剛性が高いのが特徴です。精密なバインディングを求めるライダーに適しています。

まとめ

RIDE「C-10」について評価や適正ジャンルなど紹介しました。C-10はパークにとても向いているビンディングだということが分かりましたね!

 

C-10以外にもRIDEのビンディングを紹介しています。多種多様なモデルがあるため自分にあったビンディングを見つけてくださいね^^

 

それではあなたのスノーボードライフがより良いものになりますように!

Snowboardhackの運営者
フリーランスなスノーボーダー
スノーボード歴13年・スキー歴10年。よく行くゲレンデはメガヒラ・ハチ北。21-22シーズンは長野県下スキー場を全滑走を目標に画策中!
\ Follow me /