【ボード】

【NITRO】SANTOKUの評価はどんな地形でも楽しめるオールマウンテンボード!パーク適性も高め!

TakehiroMiya
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

この記事ではNITRO「SANTOKU」についてまとめています。SANTOKUの評価を表にして分かりやすくまとめました。スノーボードのジャンル適正も分かりやすくしています!

また、実際に使用した感想や口コミを確認してレビューしています!あなたが求めている性能か確認してくださいね!

NITROといえば長年に渡りフィードバックを重ねつつスノーボードシーンをサポートするメーカーですね。多種多様な板を揃えていることから多くのファンがいます。

SANTOKUの特徴

オールマウンテンを楽しむフリーライディングボードとして、どんな地形や環境でも楽しめて、かつ誰でも乗れる汎用性の高いボードに仕上がっています。クセのない最高の乗り心地を持った一本です!

sponsored

【NITRO】SANTOKUの評価とスペック

対象メンズ
形状キャンバー
シェイプツインチップ
ボードの硬さ10段階中6(普通)
対象レベル中級者・上級者・最上級者
サイズ156,159,162W

SANTOKUは、あらゆるコンディションやテレインで最も楽しいボード選びを保証する大きなエネルギーと実験的なATVスノーボードです。

Elias Elhardtと共同で作成されたこのスノーボードは、パークジビングの世界中のスノーボーダーから支持されています。

そのAll-Terrain Twin形状と拡張されたチップとテールの長さにより、パウダーでのフロートを増やし、ローラーの上でより長いバターを可能にします。

さらに、Trüe CamberとDiamond Bandsの美しい組み合わせは、必要なスーパーポップとレスポンスを提供します。Dual Degressive SidecutとWhiplash Core Profileにより、カービングとバターをプロのように楽しむことができます。

SANTOKUはユーティリティナイフのように作られており、あらゆる状況に対応するツールを提供します。これにより、自分の遊び場として山全体を楽しむことができます。

オールマウンテンで幅広いジャンルで高評価!

適性が高いジャンル

オールマウンテン

カービング
フリーラン
パウダー
グラトリ
ラントリ
キッカー(小~中)
キッカー(中~大)
ジブ

SANTOKUはその多様な特徴と設計から、特に以下のジャンルで卓越したパフォーマンスを発揮します。

1. オールマウンテンライディング

  • 多様なテレイン: All-Terrain Twin Shapeがオールマウンテンでの多様なテレインに適応します。
  • カービング: Dual Degressive Sidecutがシャープで正確なエッジングを可能にし、滑らかなカービングをサポートします。

2. パークライディング

  • ジブとジャンプ: Trüe CamberとDiamond Bandsが提供するスーパーポップとレスポンスにより、ジブやジャンプが楽しめます。
  • バター: All-Terrain Twin Shapeがローラー上での長いバターを可能にします。

3. バックカントリー

  • パウダーライディング: All-Terrain Twin Shapeが提供する浮力により、パウダーでのライディングも楽しめます。
  • ナチュラルヒット: ナチュラルな地形を利用したトリックやジャンプも、このボードのフレックスとポップが活きます。

4. フリースタイル

  • エアートリック: Trüe CamberとDiamond Bandsがエアータイムをもっとキックアウトし、エアートリックをサポートします。
  • テクニカルなトリック: Dual Degressive SidecutとWhiplash Core Profileがプロのようにカービングとバターを可能にします。

SANTOKUはこれらのジャンルで非常に高いパフォーマンスを発揮し、多くのライダーから支持を受けています。

そのバランスの良さと、多様なテレインでの適応力が、多くのオールマウンテンライダーに選ばれる理由となっています。

癖がなく扱いやすいと好評レビュー!

ノーズとテールに反発力を強く感じます。その割にボード全体の硬さはそれほど強く感じないので、クセのない乗り心地で楽にライディングが楽しめます。
何でもこなす一本って考えれば、十分なポテンシャルを持ってます。フリーライディングをメインにしながら、たまにキッカー飛んだりとかならこれで十分!
とにかく良く曲がります。クイッとした反応が小気味よくスノーボードの楽しさをさらに感じさせてくれます。

【SANTOKUの総括】

スノーボードの楽しみであるフリーライディングをもっと楽しむために改良が重ねられたモデル。しかも乗る人を選ばない様に癖をなくし汎用性が高いためレベルを問わずボードの性能を感じながら楽しめるモデルになっています。

型落ちモデルは7万円台なのでチャンス!

SANTOKUについては現行モデルが13万円ほどするためかなり高級な部類のスノーボードです。それだけクオリティについては折り紙つき。

型落ちモデルであれば7万円台で購入できるケースがあります。ただ、品数も少ないため見かけたら即検討することをおすすめします。

【NITRO】SANTOKUに合わせるビンディング

板については分かった!SANTOKUを購入したいけど、どんなビンディングを合わせると良いのか知りたいという人も少なくないと思います。SANTOKUの特徴から以下のビンディングをおすすめ候補として挙げてみました。

FLUX「XV」について詳しく知りたい方は「【FLUX】XVの評価レビューやサイズについても!最高級ビンディング!」を参考にしてください。

まとめ:【NITRO】SANTOKUの評価について

SANTOKUは、その名の通り、スノーボーディングの世界における「万能のナイフ」です。

オールマウンテン、バックカントリー、パークと、どんなテレインも自分の遊び場に変えるこのボードは、その革新的なテクノロジーと多様なライディングスタイルに対応した設計で、ライダーに無限の可能性を提供します。

Elias Elhardtとの協力により開発されたこのモデルは、スノーボードがもつ自由でクリエイティブなエッセンスを体現しています。

SANTOKUと共に、山を新しい視点で楽しみ、未知の領域を探求し、あなたのスノーボーディングスキルと経験を次のレベルへと押し上げましょう。

sponsored
ABOUT ME
まさやん
まさやん
フリーランス歴5年の横乗りライダー。ブログ運営・コンサルティングを生業として活動中。冬はスノーボード、夏はスケートボードたまにSUPを楽しんでいます。スノーボードは年間30~50日ほど滑走。ホームは中国地方。冬には数週間単位で長野・北海道に生息。SnowboardHack運営者。
記事URLをコピーしました