【ボード】

【SALOMON】スリープウォーカーの評価や特徴は?適正ジャンルも!

この記事ではSALOMON「SLEEPWALKER(スリープウォーカー)」についてまとめています。評価レビューも行いながら、解説していきます。

 

SALOMONといえば新しい楽しみ方を常に考えて発信しているメーカーですね。多種多様な板を揃えていることから多くのファンがいます。「スリープウォーカー」をザックリまとめると

スリープウォーカーを一言で!

SALOMON「スリープウォーカー」はパークジャンプで力を発揮するフリースタイルボードです

さらに詳しいことは以下まとめています。3分ぐらいでサクッと読める量なのでぜひ最後までご覧ください!

 

また、SALOMONのスノーボードをまとめて紹介している記事もあるので参考になれば幸いです。


【SALOMON】SLEEPWALKER(スリープウォーカー)評価!

【SALOMON】SLEEPWALKER

【評価基準】

◎・・・バッチリ!とてもおすすめ!
○・・・おすすめ!そこそこ対応可能!
△・・・ちょっと使いづらさがある
✕・・・不向きだけど無理ではない
ー・・・難あり

【レベル】

初心者・初級者・中級者・上級者・最上級者

形状シェイプ
ハイブリッドキャンバーツインチップ
Board FLEX
Soft 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Hard
LEVEL
初心者・初級者・中級者・上級者・最上級者
スタイル
フリーランパウダー
カービングジブ
グラトリ(弾き系)グラトリ(バター系)
キッカーハーフパイプ
size
148,151,153,155,158,155W,158W

SLEEPWALKERはパークとジブに特化したスノーボードです。ミッドソフトフレックスとロックアウトキャンバーが特徴で、リップから飛び出し、ボックスやレールにグリップしやすいようになっています。

また、サイドウォールのブローアウトを防ぐロイヤルラバーパッドも搭載されています。Sleepwalkerはパークやストリートを得意とする中級者~上級者に適しているボードといえますね。

【SALOMON】スリープウォーカーの評価レビュー

スピンもしやすいし、キッカーも高く飛べます。特にプレスがしやすいのが他のボードとは一味違います。
反応が良いので、ターンの切り替えの感じとかすごく良い。ボードが柔らかいので良くたわんで、ポンって帰ってくる感じ。
柔らかい板だと荒れたところに行くと結構バタつくけど、このボードはすごいバタつきが少ない感じ、乗り心地がすごく良いです。

【スリープウォーカーの総括】

フラット、キャンバー、ロッカーの形状をミックスしたRock Out Camber形状が、パークやターンでその性能を生かしてあらゆるシーンで楽しさを提供します。

まるでスケードボードに乗っているようなポップな反応と、ベターっと張り付くようなバターのようなプレスができるフリースタイルなボードです

【SALOMON】スリープウォーカーの型落ち

SALOMONのスリープウォーカーは型落ちだとかなりお得な価格になっています。型落ちといっても性能が違う板のように変わることはないので、安心して購入することができますね。以下、安く買うことができるショップを挙げていますので参考にしてください。サイズがあればラッキー!

【SALOMON】スリープウォーカーに合わせるビンディング

板については分かった!スリープウォーカーを購入したいけど、どんなビンディングを合わせると良いのか知りたいという人も少なくないと思います。スリープウォーカーの特徴から以下のビンディングをおすすめ候補として挙げてみました。

【SALOMON】スリープウォーカー評価のまとめ

この記事ではSALOMON「スリープウォーカー」についてまとめました!パークで楽しむならこの一本というボードです。

他にもSALOMONには「ASSASSIN」「HUCK KNIFE」がパークが得意なボードですよ。それでは、あなたのスノーボードライフがより楽しいものになりますように!

スノーボードの選び方
ビンディングの選び方
スノーボードブーツの選び方
スノーボードヘルメットの選び方
おすすめゴーグル
初心者におすすめスノーボード
中上級者向けのスノーボード
グラトリにおすすめなスノーボード
グラトリにおすすめなビンディング一覧
グラトリ
グラトリのおすすめブーツ
オールラウンダーなスノーボード
キッカー・ワンメイクにおすすめなスノーボード
カービングにおすすめなスノーボード