【ビンディング】

【RIDE】A-4の評価やレビューは?型落ちやジャンルは?

この記事では、RIDEのビンディング「A-4」についてまとめています。RIDEは革新的な変化を遂げていますが、かなりビンディング選びの幅が広がりましたね!

A-4を一言で!

RIDE「A-4」はAシリーズでも最も安いエントリーモデル。グラトリ・パークをメインに相性が良いビンディング!とにかく型落ちが安くておすすめ!

さらに詳しいことは以下にまとめられています。3分程度で読むことができますので、ぜひ最後までご覧ください!それでは、A-4について詳しい評価やレビューを見ていきましょう。

RIDE「A-4」スペック評価レビュー

flex(1柔⇔5硬)Weight(1軽⇔10重)
24
ビズホール
2*44*43DCHANNEL
OKOKNGOK
ブーツサイズ
S:-M:24-28L:28-33XL:-

A-4は、ハイエンドな素材と高性能なオールマウンテンバインディングを求めるライダーのために設計されました。A-4では、これまでと同様に超反応性と軽量性に優れたハイバックを採用しています。

 

ワンピース・アンクルストラップは、余分なかさばりや重さを感じさせずに、パフォーマンスと快適性を提供します。コア付きナイロンハイバックは、重量を増すことなく反応性を高めるように設計されています。

 

A-Series Aluminum Chassisは、アルミニウムの持つ反応性の高いフレックスとパワー伝達を、従来のデザインよりも低い剛性で実現しています。

 

カンテッドフットベッドは、2.5度の角度で関節を整えるとともに、ボードのティップとテールに対してより大きな力を発揮します。

 

限られた予算の中で、軽量でオールマウンテンなパフォーマンスを求める方にお勧めのバインディングです。

RIDEのA(AL)シリーズは数値が大きくなるほどビンディングのフレックスが固くなります(主にハイバック)。A10>A9>A8・・・。

RIDE「A-4」のジャンル適正

フリーラン
パウダー
カービング
ジブ
グラトリ(弾き系)
グラトリ(バター系)
キッカー
ハーフパイプ

RIDE「A-4」の口コミ

20代男性
20代男性
予算の都合上、AシリーズでもこのA-4を使っています。ただ、ビンディングのクオリティに全く不満はありません。むしろ、このレベルで、この価格であれば十分だと個人的には感じています。シャーシがアルミニウム製という点がとてもかっこよくて気に入っています。上部で全く破損しそうにありませんね。

RIDE「A-4」型落ちについて

RIDE「A-4」は型落ちを検討しても良いと思います。昨季よりあまりリニューアルされていませんから、性能的には遜色ありません。型落ちも多いモデルのためお買い得な価格帯になっていることも多いです。以下より各ECサイトで最安値のショップを見つけることができます。

RIDE「A-4」のテクノロジー

RIDE「A-4」が利用しているテクノロジーについてまとめていきます。少々マニアックな話になりますが、そこまで知って見極めたい方はご覧くださいね!

Aシリーズのアルミシャーシ

Aシリーズシャーシは、足元にアルミニウムの反応性の高いフレックスとパワー伝達を提供します。押し出し加工されたアルミニウム製のヒールカップは、究極のトウ・ヒールレスポンスを実現します。Aシリーズシャーシは、従来のシャーシよりも剛性が低く設計されているため、ライダーの体重でアルミがたわみ、より反応の良いライディングが可能になります。シャシーは100%アルミニウム製であるため、ナイロンやプラスチック製のシャシーよりも幅が狭く、ティップからテールまで自由に曲げられるようになっています。

ナイロンハイバック

予測可能なレスポンスと快適性を兼ね備えた伝統的なハイバック素材。

ワンピース・アンクルストラップ

快適さと耐久性を追求したデザイン。単一素材のストラップがレスポンスと快適性を提供し、無駄のない実用的なパッケージになっている。

ミニマリスト・トゥーストラップ

最大限の性能と耐久性を、最小限の重量と気晴らしで実現するための設計。

リンケージラチェット

ラダーの耐久性を向上させ、ラチェットのぐらつきをなくすように設計されており、期待通りのホールド感でよりスムーズな使用感を実現します。

カンテッド・フットヘッド

超軽量のフットベッドは、微妙な角度で足首と膝をより自然で快適な位置に配置します。また、この角度は、好みのスタンス幅に影響を与えることなく、ボードを押して大きなポップを得るためのレバレッジとなります。

プラスチック製ディスク

プラスチック製のディスクは、アルミニウム製よりも横方向のフレックスが大きく、ハードチャージング性能よりも快適性とフレックスを重視するライダーに適しています。

まとめ

RIDE「A-4」について評価や適正ジャンルなど紹介しました。A-4はパークにとても向いているビンディングだということが分かりましたね!

 

A-4以外にもRIDEのビンディングを紹介しています。多種多様なモデルがあるため自分にあったビンディングを見つけてくださいね^^

 

それではあなたのスノーボードライフがより良いものになりますように!

Snowboardhackの運営者
フリーランスなスノーボーダー
スノーボード歴13年・スキー歴10年。よく行くゲレンデはメガヒラ・ハチ北。21-22シーズンは長野県下スキー場を全滑走を目標に画策中!
\ Follow me /