これからさらに寒くなってくると

冬支度を始めてくる頃ですね!

10月ともなれば北海道ではすでに

積雪もあるようです。

 

富士山も初冠雪を記録しています。

冬がそこまでやって来ている感じが

とてもウズウズしているという人も

多いと思います!

 

僕もその一人なのは間違いないですが

そろそろいろいろ準備していかないと!

と感じている今日この頃です。

 

今年はスノボーウェアを買おうかな!

と思っていたので今年の流行などを

チェックしていこうと思います。

 

勝手にメンズに人気なスノボーウェア

ランキングを発表しますw

5.VOLCOM/GORE-TEX Jacket

ボルコムの中でも人気が高いウェア。

ゴアテックス社の素材を使用している

クオリティー高いウェアになります。

 

ゴアテックス社といえば誰もが認める

耐水性・透湿性・防風性を誇っている

ウェアの生地を開発しています。

 

こちらで紹介しているジャケットは、

そのゴアテックスを使用している

スタンダードフィットのウェアです。

 

スノーボードウェアとして見るかも

しれませんがサップボードや登山、

防寒用アウターとしても使用でき、

様々なアウトドアの場面で使用でき

とてもおすすめになります。

4.BURTON AK/GORE-TEX 2L CYCLIC JACKET

このウェアの特徴はゴアテックスを使用。

それにプラスしてカラーバリエーション

がとても豊かなことがウリのウェアです。

 

耐水性・透湿性・防風性は間違いない!

それでもってBURTONのこれまで辿った

ウェアの技術力を持って作成されました。

 

シンプルなデザインが良くて高性能な

ウェアを求めている人にはおすすめです。

3.AA HARDWEAR/BARLY JACKET

AA HARDWEARのウェアはデザイン性が

とても評価されています。

BARLY JACKETは、その中で人気がある

ウェアです。

 

耐水性・透湿性はゴアテックスと比べ

劣ってしまいますが充分なスペックを

持っているので問題ないですね。

 

背中にはTHRASERがプリントされていて

スケボーもする方にはおなじみです。

このTHRASERのロゴがあるからこのウェア!

という根強いファンもいるくらいです。

2.BURTON/Dunmore Jacket


Dunmore Jacketはごく普通ウェアに

見えるかも?

ですがハイパフォーマンスな防水性、

透湿性を備えています。

まあ、ゴアテックスには負けますが!

 

ベーシックなデザインよりももう少し

オシャレにウェアを着こなしたい人に

とてもピッタリなウェアですよね。

 

価格帯もゴアテックスよりもかなり

手の届きやす価格となっているため

購入しやすいですよ!

1.WESTBEACH/RECKLESS STRECH JACKET

WESTBEACHというブランドを知らない

という人もいるかもしれませんが、

日本でも人気が出始めているカナダ発祥

ウェアブランドになります。

 

こちらのRECKLESS STRECH JACKETですが

耐水性・透湿性・防風性はゴアテックス並み。

ですがお値段はゴアテックスよりお安い!

というメリットがあります。

 

個人的にはWESTBEACHのウェアデザインは

とてもシンプルでおしゃれだなと思います。

じつは、昨季のウェアはWESTBEACHだと

いうことはここだけの話(笑)

さいごに。

ここで紹介しているウェアですが、

値段のことはあまり考慮しないで

ランキングしています。

 

ウェアに関しては上下で1万円という

激安なウェアがありますが粗悪品です。

 

耐水性・透湿性・防風性の性能は、

とても低いモノばかりだと言い切れます。

1度使用して終わり、というのであれば

それでも十分でしょう。

 

しかしながら何度も着ることを考えると

やっぱりある程度のモノを買った方が、

結果、お買い得だったということは

別にスノボーだけに言えることではない

ということですね。