【ボード】

【ROME】HYPE(ハイプ)の評価とスペック解説!初心者必見のスノーボード

まさやん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

ROME HYPE(ハイプ)のスノーボードを評価するために、このページにたどり着いた方は、きっとその性能や特徴について詳しく知りたいと思っていることでしょう。

本記事では、ROME HYPEのスペックや使用感について詳しく解説します。このボードは、初心者から中級者まで幅広いライダーに適しています。

その特長的な形状や柔らかいフレックス、さらにパークやオールマウンテンでのパフォーマンスについても触れています。

エッジコントロールやジャンプの際のポップ感、軽量設計による操作性など、多岐にわたるポイントをカバーしますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

この記事で分かること
  • ROME HYPEスノーボードの基本的なスペックと形状
  • パークとオールマウンテンでの性能評価
  • Bamboo HotRodsとFusion Camberの特徴
  • 初心者から中級者に適した理由とメリット

ROME・HYPEの評価とスペック解説

対象メンズ・レディース
形状ハイブリッドキャンバー
シェイプツインチップ
ボードの硬さ10段階中3(柔らかい)
対象レベル初心者
サイズ139,143,147,151

板のサイズと形状

ROME HYPEスノーボードのサイズと形状について詳しく解説します。このボードは、主に女性ライダー向けに設計されており、複数のサイズオプションがあります。

具体的には、139cm、143cm、147cm、151cmといったバリエーションが揃っています。それぞれのサイズは異なる身長や体重のライダーに適応できるようになっています。

このスノーボードの形状はTrue Twinです。True Twinとは、ボードの両端が完全に対称になっているデザインのことです。この対称性により、前向きでも後ろ向きでも同じように操作しやすく、トリックやジャンプをする際に非常に有利です。

ボードの柔らかさ(フレックス)も中程度で、初心者から中級者まで幅広いライダーに対応しています。

また、このボードはFusion Camberという特別なプロファイルを採用しており、後述するように、これがボードの操作性に大きく影響しています。

さらに、Bamboo HotRodsという細い竹の棒がボードの中心から両端に向かって埋め込まれており、これがポップ感とレスポンスを向上させています。

ポイント
  • サイズオプション: 139cm、143cm、147cm、151cm
  • 形状: True Twin
  • 特徴: バランスの取れた対称設計、Bamboo HotRodsによるポップ感

Fusion Camberプロファイル

ROME HYPEスノーボードの大きな特徴の一つがFusion Camberプロファイルです。このプロファイルは、ボードの中央部分が上に反っているポジティブキャンバーと、接点近くでわずかにロッカーする形状を組み合わせたものです。

この設計の利点は、エッジコントロール安定性にあります。ポジティブキャンバー部分がエッジをしっかりと雪面に噛ませることで、高速での安定したカービングが可能になります。

一方、ロッカー部分がターンの入りやすさをサポートし、スムーズなターンを実現します。これにより、初心者でも扱いやすく、上級者でも満足できる操作性を提供します。

さらに、Fusion Camberはパークやオールマウンテンでの使用にも適しています。ジャンプやトリックの際には、ポジティブキャンバーが反発力を提供し、ロッカーが着地時の引っ掛かりを軽減します。

ポイント
  • エッジコントロールと安定性: ポジティブキャンバー部分
  • ターンの入りやすさ: ロッカー部分
  • 幅広い用途: パークからオールマウンテンまで対応

以上のように、ROME HYPEスノーボードは、サイズと形状、そしてFusion Camberプロファイルにより、幅広いライダーに対応できる優れた設計となっています。

Bamboo HotRodsの特徴

ROME HYPEスノーボードの大きな特徴の一つがBamboo HotRodsです。この技術は、ボードのコアに薄い竹の棒を埋め込むことで、ポップ感と反発力を大幅に向上させます。

具体的には、竹の棒がボードの中心から両端に向かって配置されており、これがボードに柔軟性と弾力性をもたらします。Bamboo HotRodsの利点は以下の通りです。

  1. ポップ感の向上: 竹の弾力性がボードに自然なバウンド感を与え、ジャンプやトリックの際に強力な反発力を提供します。
  2. 軽量性: 竹は非常に軽量でありながら強度が高いため、ボード全体の重量を増加させることなく性能を向上させます。
  3. エコフレンドリー: 竹は再生可能な資源であり、環境に優しい素材です。このため、エコフレンドリーなボードとしても評価されています。
ポイント
  • 強力な反発力: ポップ感の向上
  • 軽量で強度が高い: ボードの性能向上
  • 環境に優しい: 再生可能な竹素材

ビアグラスファイバーとウッドコア

ROME HYPEスノーボードは、ビアグラスファイバーウッドコアを組み合わせた構造を持っています。この組み合わせにより、ボードは優れた耐久性と反応性を実現しています。

ビアグラスファイバーは、ボードの耐久性を高めるために使用されています。このファイバーは、ボード全体にわたって2方向に配置されており、これにより、ボードはねじれに対して強くなり、柔軟性を保ちながらも安定感を提供します。

ウッドコアは、ポプラ材を使用しており、これがボードに自然な反発力と軽量性をもたらします。ポプラ材は、その柔軟性と強度のバランスが良いため、多くの高性能スノーボードに使用されています。

ポイント
  • 耐久性の向上: ビアグラスファイバー
  • 軽量で強度が高い: ポプラ材のウッドコア
  • 優れた柔軟性と反応性: ボード全体の性能向上

重量とフレックス

ROME HYPEスノーボードの重量とフレックスについても重要なポイントです。このボードは、中程度のフレックスを持ち、初心者から中級者まで幅広いライダーに適しています。

重量については、竹やポプラ材の使用により、軽量でありながら強度が保たれています。これにより、ライダーは長時間滑っても疲れにくく、操作性も向上します。

フレックスは、約4/10の硬さで設定されており、これが初心者にとって扱いやすく、中級者にはトリックやジャンプの際に必要な柔軟性を提供します。

このフレックスのバランスが、あらゆる地形や状況でのライディングを快適にします。

ポイント
  • 軽量設計: 竹とポプラ材の使用
  • 中程度のフレックス: 初心者から中級者まで対応
  • 操作性の向上: 長時間滑っても疲れにくい

以上のように、ROME HYPEスノーボードは、その軽量設計とバランスの取れたフレックスにより、幅広いライダーに対応する優れた性能を持っています。

ROME・HYPEのジャンル評価

適性が高いジャンル

オールラウンド

カービング
フリーラン
パウダー
グラトリ(弾き系)
グラトリ(乗り系)
ラントリ
キッカー(小~中)
キッカー(中~大)
ジブ

パークでの性能

ROME HYPEスノーボードは、パークでの性能に優れていると評価されています。このボードはTrue Twin形状を採用しており、前後対称のデザインが特徴です。

このため、スイッチライディング(後ろ向きの滑走)やジャンプ、グラインドなどのトリックがやりやすく、パークでの使用に適しています。

また、Fusion Camberプロファイルが採用されているため、ボードの中央部分に反発力があり、トリックの際にしっかりとしたポップを提供します。

竹のBamboo HotRodsも加わり、ジャンプ時の弾力性が高く、安定した着地をサポートします。

ポイント
  • True Twin形状による高い操作性
  • Fusion Camberでの反発力
  • Bamboo HotRodsによる弾力性と安定性

オールマウンテンでの使用感

ROME HYPEスノーボードは、オールマウンテンでの使用感も優れています。このボードは、あらゆる地形に対応できるように設計されており、パークだけでなく、ゲレンデ全体で快適に滑ることができます。

Fusion Camberプロファイルにより、エッジがしっかりと雪面を捉え、高速での安定したカービングが可能です。

また、ロッカー部分がターンの入りやすさをサポートし、柔らかい雪や硬い雪のどちらでもスムーズな操作ができます。

ポイント
  • エッジコントロールの向上: Fusion Camberプロファイル
  • ターンの入りやすさ: ロッカー部分
  • 幅広い地形への対応力

パウダーでの滑走評価

ROME HYPEスノーボードは、パウダー(新雪)での滑走にも対応していますが、深いパウダーでは若干の限界があります。

Fusion Camberの形状により、浅いパウダーでは十分な浮力を提供しますが、深いパウダーではエッジが沈み込みやすくなることがあります。

また、ボードの中央部分が上に反っているため、パウダーでの滑走時にバックレッグ(後ろ足)に負担がかかりやすい点も注意が必要です。

ただし、浅いパウダーや軽い雪の場合は、しっかりとした浮力と操作性を発揮します。

ポイント
  • 浅いパウダーでの良好な浮力
  • 深いパウダーではやや難あり
  • バックレッグに負担がかかりやすい

グラウンドトリック

ROME HYPEスノーボードは、グラウンドトリックにも非常に適しています。True Twin形状と中程度のフレックスが、ボードを使ったさまざまなトリックを容易にします。

また、Bamboo HotRodsが埋め込まれているため、ジャンプの際に高い弾力性を提供し、スムーズな着地をサポートします。

これにより、初心者でも簡単にトリックを習得でき、中級者以上のライダーにはさらに複雑な技に挑戦する自信を与えます。

ポイント
  • True Twin形状による高い操作性
  • 中程度のフレックスでのトリックのしやすさ
  • Bamboo HotRodsによる弾力性と安定性
まさやん
まさやん

初心者でも簡単にトリックを習得できるので、パークライディングの自信がつきます!

これらの特性により、ROME HYPEスノーボードは多くのライダーにとって魅力的な選択肢となります。パークからオールマウンテンまで、幅広い用途でその性能を発揮します。

まとめ:ROME・HYPEの評価について

ROME HYPEスノーボードは、その優れた設計により、初心者から中級者まで幅広いライダーに支持されています。主な特徴は以下の通りです。

  • True Twin形状により、前向きでも後ろ向きでも同じように操作しやすい
  • Fusion Camberプロファイルでエッジコントロールと安定性が高い
  • Bamboo HotRodsがポップ感と弾力性を向上
  • ビアグラスファイバーウッドコアにより耐久性と反応性が優れている
  • 軽量設計で長時間滑っても疲れにくい

これらの特徴により、パークからオールマウンテンまで幅広い用途で高い性能を発揮します。ROME HYPEは、多くのライダーにとって信頼できる選択肢となるでしょう。

ABOUT ME
まさやん
フリーランス歴5年の横乗りライダー。ブログ運営・コンサルティングを生業として活動中。冬はスノーボード、夏はスケートボードたまにSUPを楽しんでいます。スノーボードは年間30~50日ほど滑走。ホームは中国地方。冬には数週間単位で長野・北海道に生息。SnowboardHack運営者。
記事URLをコピーしました