【ボード】

【RIDE】SMOKESCREENの特徴や評価レビューは?

ライドのスモークスクリーン

この記事ではRIDE「SMOKESCREEN(スモークスクリーン)」についてまとめています。評価レビューも行いながら、解説していきます。

 

RIDEといえば文字通り雪上を楽しんでRIDEするスノーボードを作っているメーカーですね。多種多様な板を揃えていることから多くのファンがいます。「SMOKESCREEN」をザックリまとめると

SMOKESCREENを一言で!

RIDE「SMOKESCREEN」はパウダーが強く、カービングやキッカーにも適正があるボードです。

さらに詳しいことは以下まとめています。3分ぐらいでサクッと読める量なのでぜひ最後までご覧ください!

【RIDE】SMOKESCREEN(スモークスクリーン)

形状パウダーロッカー
シェイプディレクショナル
硬さ5(普通)
レベル初級者以上
サイズ展開153,155,158,162,165,157W

【RIDE】SMOKESCREENのレビュー

フリーラン
パウダー
カービング
ジブ
グラトリ(弾き系)
グラトリ(バター系)
ラントリ
キッカー
ハーフパイプ


【SMOKESCREENの総括】

SMOKESCREENは、レベルアップを目指すオールマウンテン・ライダーのために開発されています。ハイスピードなターンをアシストとする「ディレクショナル・ハイブリッドロッカー」と「Elliptical-Progressive-Sidecut」の組み合わせが特徴です。

【RIDE】SMOKESCREENに合わせるビンディング

板については分かった!SMOKESCREENを購入したいけど、どんなビンディングを合わせると良いのか知りたいという人も少なくないと思います。SMOKESCREENの特徴から以下のビンディングをおすすめ候補として挙げてみました。

【RIDE】SMOKESCREENに合わせるブーツ

ボード・ビンディングときたら、ブーツも必要になりますね。SMOKESCREENに合わせておすすめするブーツを以下の通りです。

【RIDE】SMOKESCREEN評価のまとめ

この記事ではRIDE「SMOKESCREEN」についてまとめました!あなたのスノーボードライフがより楽しいものになりますように!

スノーボードの選び方
ビンディングの選び方
スノーボードブーツの選び方
スノーボードヘルメットの選び方
おすすめゴーグル
初心者におすすめスノーボード
中上級者向けのスノーボード
グラトリにおすすめなスノーボード
グラトリにおすすめなビンディング一覧
グラトリ
グラトリのおすすめブーツ
オールラウンダーなスノーボード
キッカー・ワンメイクにおすすめなスノーボード
カービングにおすすめなスノーボード